本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.33784
カテゴリー
?
国内大会

質問者
ニックネーム未登録[111345]
投稿日時
2022/08/31 00:16
回答期限
2022/09/14 00:16
状態
    終了
不適切な質問として報告する
10k健康マラソンの制限時間について 誰でもゆっくり楽しむ2時間30分 長いか
誰でもがゴールできる2時間30分にした
ホノルルマラソンは制限時間なし
小布施ミニマラソンはハーフ5時間 仮装在り 80代あり素晴しい
江戸時代の宿場2kと山道グリーンシャワーロド8kがあり仮装も取り入れた
80代もあり6kと3kもある 男女別で33種類ある 各部門8位まで入賞とした
実行委員会では制限時間が長すぎるとクレームがついた
今までは、1時間30分でした 
私はコロナの時こそゆっくりと楽しんでほしいと思い設定しました
来年の6月が大会です
 


    5件中  1~5件目表示  
回答No.1
回答者
TAY[213235]
回答日時
2022/08/31 11:05:55
不適切な回答として報告する
     
コースがすべて公園内とかであればそもそも制限時間を設ける必要はないと考えますが、一部にでも公道(歩道含む)を経由したり、公道を横断する場所がある場合、警察の許可が必要になります。
交通規制をかけなければならないようだと、あまり長時間だと許可が下りないこともあるでしょう。

    

回答No.2
回答者
chu![6188472]
回答日時
2022/08/31 14:04:50
不適切な回答として報告する
     
 ランナーの立場としては、レースのために公道を開放していただき、制限時間も気にせずに走ることができるのであれば、ランナー冥利に尽きます。また、年代別など表彰される部門が多ければ多いほど、レースに参加するモチベーションとなり、より一層の励みとなります。
 一方、レースのため公道を開放していただける時間、すなわち制限時間が長ければ長いほど、その公道を本来ご通行、ご利用される地元にお住いの方々や通行者の方々には、よりご迷惑をおかけすることとなります。加えて、レースを運営していただく大会関係者、ボランティアの方々もより長時間、拘束する結果となります。
 したがいまして、レースの開催に当たり、ランナー事情だけを殊更に考慮され、地元にお住いの方々の事情を十分に顧みないのであれば、結果としてレースの開催自体に地元にお住いの方々の賛意が得られず、レース開催中止ということも考えられるところです。
 公道でのレース開催は、あくまで地元にお住いの方々のご理解ご協力のもとに成り立っています。ランナーも決められたルールに従ってレースに参加するものですので、どうぞご無理のない範囲で制限時間を設定していただきますようお願いいたします。
 「コロナの時こそゆっくりと楽しんでほしい」とのお考えは全く頭の下がるところですが、そのご趣旨が大会関係者はもとより地元にお住いの方々にご理解いただけるなら幸いです。

    

回答No.3
回答者
ニックネーム未登録[8214778]
回答日時
2022/09/01 10:44:24
不適切な回答として報告する
     
 大会運営経験はないのですが、2時間半の走路規制が可能であれば良いのではないかと思います。
目指す大会の概要が33種目もありファンランベースですのでイベントとして楽しむ事をメインとしているのなら
主旨にあっているのではないでしょうか。


    

回答No.4
回答者
吉田十段[6913919]
回答日時
2022/09/01 14:06:29
不適切な回答として報告する
     
ランは自由です。
走ることが好きならば、どんな走りでも自由です。
誰にも自由を制限する権限はありませんよ。

小布施は素敵な場所ですね。
道端のリンゴをいただいて食べたときは
とても幸せな気持ちになりました。

    

回答No.5
回答者
はっちゃん[139127]
回答日時
2022/09/02 21:26:00
不適切な回答として報告する
     
公道を走るロードレースでは、地元の理解、警察などの関係諸機関と連携しないといけません。

ランナー目線で制限時間が長いのは素晴らしいですが、地元住民としては道路を渡れないとか、ゴミが心配とか、あると思います。警察にしてみれば、自動車などをレース以外の道に誘導しないといけません。回り道をさせられる一般ドライバーの人はいらいらしますよね。

つまり、双方の立ち場にたって両者が納得できる『着地点』を得られればいいわけです。例えば東京マラソンなんかは、あの大都市を7時間を超えて封鎖します。まあ、途中の関門が締まる時刻は結構厳しめではありますが。たかだか10kmの距離なのに、全員をゴールさせてあげたいから、という理由だけで制限を2時間半にするのは無理があるような気がします。歩く速さがだいたいキロ7分くらいですから、10kmだと70分間というのが相場ではないでしょうか。老人や障がいを持つ方、歩くのも遅い方のために、時間を伸ばしても、せいぜい90分間でしょう。

クレームは致し方ないと思います。

    

    5件中  1~5件目表示  

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋