本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.32804
カテゴリー
?
トレーニング・メニュー

質問者
コロンブス[6235189]
投稿日時
2021/05/30 10:43
回答期限
2021/06/06 10:43
状態
    終了
不適切な質問として報告する
LSD
現在70才、過去にフルマラソン、ハーフマラソンなど経験ありますが5年ブランク有ります。また走りたいと思いますがLSDから始めたいと思います。LSDは7分/1㎞はきついです。9分/㎞位でも効果有りますか?
時間は有ります。70才男性のトレーニング方法ご指導下さい。


    6件中  1~6件目表示  
回答No.1
回答者
ようすけ[8274575]
回答日時
2021/05/30 21:00:19
不適切な回答として報告する
     
はじめまして。

JOGペースはどれくらいでしょうか?
そのペースよりも1kmあたり1分半~2分位遅いペースでLSDを行なうといいと思います。
ペースよりも走る時間の長さを意識した方がいいと思います。
それとスポーツドリンクや、塩分と糖分を補給できるものを持っていくと安心して走れます。

これはあくまで私の場合ですが、JOGは大体5分20秒~35秒/kmペースで走っております。
6分台/kmで走る事もあります。
LSDは7分台/kmで行ない、絶対に7分より速くならないようにする。8分台/kmでもOK。
短くても2時間は走り、走るフォームを意識する。
これをLSDを行なう時の自分への約束としています。
私自身のハーフ(一度だけサブ88達成、あとは91~93分台で停滞)とフル(昨年初のサブ3.5達成。今年も達成しており、3時間26分台がベストです)の記録からLSDのペースは上記のペースに落ち着きました。
LSDを練習に取り入れてから、距離への耐性がついたように感じ、大体月一で行なうようにしました。

少しでもお役に立てれば幸いです。

    
質問者からのコメント
回答日時
2021/05/30 21:49:14
不適切なコメントとして報告する
ようすけ様
早速ご回答頂きましてありがとうございます
ペースより走る時間の長さを意識する事が大事とのアドバイス、ありがとうございます。
走り始めるに当たりLSDの第一歩として大事な第一歩とさせて頂きます
ありがとうございました


回答No.2
回答者
TAY[213235]
回答日時
2021/05/31 15:26:15
不適切な回答として報告する
     
LSDといえばとかく「1km何分のペース」とタイムを強く意識してしまいがちなのですが、しかし、本当に意識すべきは「走り方」であってペースではありません。
LSDの走り方は、脚の筋力・キックをできるだけ使わず、全身の力を抜いて、地面に余分な力を与えないことを意識して走るために、結果的にゆっくり走ることなのであって、単に1km何分のペースで走ればいい、ということではありません。LSDの難しいところは、むしろ途中からペースが速くなってしまいがちなところです。そうならないようにゆっくりした一定のペースを維持することです。
LSDの目的はご存知だとは思いますが、毛細血管の拡張と筋持久力の向上です。1~2時間同じペースで走れるスピードで、途中で速くならないように、また途中で信号待ちなどで頻繁に止まってしまうのも効果がありません。

    
質問者からのコメント
回答日時
2021/05/31 17:43:22
不適切なコメントとして報告する
TAY様
ご回答頂きましてありがとうございます。
LSDをペースを強く意識し過ぎておりました
全身に力を抜いてゆっくり走る事を意識し実行したいと思います
丁寧な回答ありがとうございます。


回答No.3
回答者
吉田十段[6913919]
回答日時
2021/05/31 17:18:32
不適切な回答として報告する
     
コロンブスさん、こんにちは。
大きなブランクを経て、再び走るとは素晴らしいです。
ブランクが大きいと、再開はとても難しいことです。

さてLSD。キロ7分でも9分でも効果はあります。
いろんな距離に取り組みたいですね。
そして第二段階は、違うスピードで走りたいです。
違うペースは違う筋肉を使いますから、強い脚造りに不可欠。

私は62歳です、コロンブスさんのあとを追えるように
がんばりたいと思います。励まされました。
ありがとうございます。

    
質問者からのコメント
回答日時
2021/05/31 17:50:14
不適切なコメントとして報告する
吉田十段様
ご回答頂きましてありがとうございます。
LSDをペースを強く意識し過ぎておりました
9分でも効果は有るとのこと、安心してLSDに励む事が出来ます
焦らずに走ることが出来ます。


回答No.4
回答者
走る高貴高齢者[19361]
回答日時
2021/06/01 15:21:41
不適切な回答として報告する
     
効果はあると思います。私は63歳から走り始め、初めてのフルマラソンは6:30:01で完走しました。最初は電柱間を走りきれいない状態でした。私のトレーニング方法はランナーズから学んだLDSによるインターバルトレーニングとフラット走法でした。初マラソンは1キロ9分ペースです。過去に経験があるコロンブスさん、トレーニングを続けることによって7分/キロまでいけると予想します。70歳になり再び走ろうとする前向きなお気持ちは素晴らしいと思っています。お気持ちは記録やタイムでなく健康でありたい気持ちからと推測しています。健康は人生の宝物です。無理をしないでマラソンライフを楽しんでください。私は63歳から25年間(一昨年まで)走り続け、87歳の現在まで病に臥したことはありません。マラソンで掴んだレガシーの一つです。

    
質問者からのコメント
回答日時
2021/06/01 21:14:16
不適切なコメントとして報告する
高貴高齢者様
ご回答頂きましてありがとうございます。
健康は人生の宝、先輩の言葉は心にしみます。
どうしても距離とかタイムとかを気にしてました。
まだ走れると信じて基本に戻ってゆっくりと走り続けたいと思いました
ありがとうございました。先輩も走り続けて下さい。


回答No.5
回答者
はっちゃん[139127]
回答日時
2021/06/01 20:05:54
不適切な回答として報告する
     
はっちゃんと言います。50歳代男性市民ランナーです。過去にサブ3を二度達成したことがあります。現在はサブ3.5ランナーです。先輩に教授すると言うのもおこがましいですが、経験などからお伝えできれば思います。

まず「LSD(ロング・スロー・ディスタンス)」の定義ですが、その名の通り、長く・ゆっくり・距離を走るということです。ただし、どこからが長い距離なのか、どのくらいのペースがゆっくりなのか、きちんと定義されておりません。つまり、年齢や経験で変わると言う方がいいと思います。ランニングを初めて始める人ならば、いきなり5kmとか10kmとか連続して走れません。まずは歩いたり、走ったり。5分歩いたら、1分ゆっくり走ってみる。それを繰り返して3回できたら、次は4回やってみる。次は、5分歩いたら、2分走ってみる。そんな感じで走る距離を増やしていき、体が慣れてきて、体重が落ちてきたら、連続で数km走る。

ですから、コロンブスさんは5年のブランクがあるということなので、まずは歩くところから。走るのは50mでも80mでもいいので、とにかくゆっくり。キロ9分以上でもいいです。十分に効果があります。
「歩き」と「走り」の決定的な違いは、両脚が空中に浮いている時間があるかないかです。競歩はご存じですか?競歩という競技は、「ロス・オブ・コンタクト」というルールがあり、両脚が空中にあってはいけません。走っているとみなされるからです。常に脚のどちらかが地面に触れて(コンタクト)いない(ロス)といけないということです。つまり、縄跳びの前に進むことが走ることと同じです。歩くよりも走る方がエネルギー使用率が高いし、膝などへの衝撃も大きいです。それはジャンプしているからです。走れないときは縄跳びするといいのはそういうわけです。

まずは歩いて脚の筋肉を慣らし、間に走りを入れて、膝などへの衝撃に慣れ、だんだんと距離を伸ばしましょう。最初は時間で管理するといいです。「今日は何km走った」ではなく、「今日は何時間(何分間)走った」です。歩いたり、走ったりを繰り返していくと、忘れていたことを思い出します。ぜひ、季節の移ろいなどを感じながら、ゆっくりと走ってみてください。キロ10分でも、キロ11分でもいいのですから。とにかく、一瞬でも両脚が空中にある状態「走り」の状態があれば、効果はありますから。

    
質問者からのコメント
回答日時
2021/06/01 21:22:00
不適切なコメントとして報告する
はっちゃん様
回答頂きましてありがとうございます。
つい、焦って以前走っていた頃の感覚で走りだしてました。焦ってました。
基本に戻り、きょうは何時間走った、から始めたいと思いました。
縄跳びも入れていきます
ありがとうございました。

回答者からのコメント
回答日時
2021/06/02 08:42:02
不適切なコメントとして報告する
怪我無く、ずっと楽しみながら走れることをお祈り申し上げます。
とにかく、無理しないでください。本当に歩くような速さで十分なのですから。


回答No.6
回答者
hachi[153915]
回答日時
2021/06/01 23:51:49
不適切な回答として報告する
     
お名前で検索したら2010年の投稿が出てきましたw
体重等はそのままでしょうか? 以前、70歳で自己ベスト3時間29分の指導もしたことあります。
LSD、特にペースは決めるものではありません。キロ9分でも十分です。
むしろ、歩きを定期的に混ぜても(例:5分走って1分歩き等)【動き続ける時間】を伸ばすことを意識した方がブランクは早く戻ってくると思います。

無理せず、休養(食事、特に不足しがちなタンパク質はプロテインドリンク等で補う)を十分に取りつつLSDでペースを決めずに2-3時間動き続ける事をまずは目標にされてはいかがですか?

    
質問者からのコメント
回答日時
2021/06/02 01:49:19
不適切なコメントとして報告する
hachi様
回答いただきましてありがとうございます。
10年前は80㎏をこえてましたが今は75㎏前後、加齢でしょうか、減量しています。まだ70㎏を切れません。 当時はがむしゃらにはしってました。
ご回答を読んでホッとしました 動き続けることが大事でしたね
勘違いしてました 9分でも動き続ける、歩きを入れても動き続けることが大事。
ご回答を肝に銘じて走り続けます
ありがとうございました。


    6件中  1~6件目表示  

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋