本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.32684
カテゴリー
?
怪我

質問者
ハル[306363]
投稿日時
2021/04/26 21:52
回答期限
2021/05/03 21:52
状態
    終了
不適切な質問として報告する
骨盤脇の痛み
現在、骨盤脇の痛みで走ることが出来ない状態です。
お尻の部位、腰ではなく骨盤脇の真横の部分が痛みます。
じっとしていても痛みますし、走るとさらに痛みは増します。
骨盤を横に突き出すとさらに痛みは強くなります。
月間200キロ程走っていますが、何故痛むのか原因が分かりません。
過去に同様の痛みがあった方、もしくは原因、治療方法などアドバイスがある方がおりましたらコメントお願いいたします。


    2件中  1~2件目表示  
回答No.1
回答者
TAY[213235]
回答日時
2021/04/27 12:10:06
不適切な回答として報告する
     
外科的な原因のものとしては、変形性股関節症(初期には足の付け根やお尻、膝の上あたりにこわばりや重い感じを自覚し、立ち上がりや歩き始めのときに足の付け根や骨盤あたりに痛みを感じる)

仙腸関節炎(骨盤の後ろ側左右にある大きな関節が仙腸関節で、この関節に炎症が起こるとお尻や下肢に痛みが出る)

などがありますが、骨盤の痛みの中には内科的原因もあります。

右側の骨盤に痛みが出るものとして、虫垂炎に伴う痛み。女性であれば生理の時に出る、卵巣の関連痛など。

左側の骨盤に痛みが出るものとしては、便秘など。

    

回答No.2
回答者
はっちゃん[139127]
回答日時
2021/04/29 18:11:08
不適切な回答として報告する
     
外科的なことで言えば、大殿筋、つまりお尻の一番外側の筋肉が大転子(大腿骨の骨頭で腰骨の外に出っ張っているところ)につながり、そこから腸脛靭帯がひざ下へ伸びています。腰を外側に向かって突き出すとさらに痛みが増すというのであれば、この腸脛靭帯が損傷している可能性が大です。

ランナーであれば、走り過ぎで「腸脛靭帯炎」になることがあります。この場合は、ひざのやや上の外側が痛みます。ハルさんの場合は腰ですから、大殿筋から腸脛靭帯につながる部分に何らかの痛みの原因があるわけです。いつ頃からどんな症状なのか、その痛みが出始めたときのきっかけになるような、急激な走り込みや急な距離の増加、インターバル走やダッシュのような質の高い高負荷な練習とか、してないですか?あとは、生活の上で何か特別なこと(転んだ、転びそうになって捻じった、重いものを急に持ち上げた、いつも痛む方に荷物をもつ、痛む方で寝ている、誰かにぶつかったなど)がありませんでしたか?痛みが出るからには何らかの原因があります。筋肉の断裂だと動けなくなるし、肉離れでもかなりの痛みは出ますが、動けなくはないですね。外科を受診されて、レントゲン写真やCT画像診断を受けることをお勧めします。

    

    2件中  1~2件目表示  

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋