本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.27785
カテゴリー
?
怪我

質問者
OSAMU[7660535]
投稿日時
2018/03/29 14:35
回答期限
2018/04/12 14:35
状態
    終了
不適切な質問として報告する
ふくらはぎ下部の痛みについて
54歳、走歴6年目、フルベスト3時間58分の男です。
昨年12月、1月のハーフ、2月のフルのレースに向けて走り込みをしていた時期ですが、その日は10キロ程度の軽いジョグの予定で、途中からアキレス腱の上部、ふくらはぎの下部辺りに痛みが出て、そこから2キロほど足を引きずりながら走って帰りました。
実は4年前にも同様の症状が出て、その時は病院に行っても特に湿布以外に治療をされることなく、2週間程休んだら完治しましたので、今回も同様かと甘く考えており、アイシングもしていませんし、病院にも行かず、サポーターと湿布で対処していました。
すると1週間後くらいに、足首が捻挫をしたように大きく腫れ、歩くこともきつくなってしまいました。それでもなんとか病院に行くことも無く放置していたところ、1か月くらいで腫れが引き、2か月くらいで完全に痛みも腫れも無くなりましてのでランニングを再開しました。
しかし、最初は痛みも無く走れていましたが、1週間後最初と同じ場所に痛みが出て、慌ててランニングを中止。その痛みが取れるまで1週間かかりました。その後走るとすぐに痛みが出るため、いまは1か月以上走っていません。現在は痛みはありませんが、またランニングを再開すると、いつ走れなくなるか不安でなかなか走り始めることが出来ません。
以前のように走れる足に戻すのは無理なのでしょうか。
どなたか、再びサブ3.5を目指して走れる足に戻す方法があればアドバイスをお願いします。


    14件中  1~14件目表示  
回答No.1
回答者
ヒロ[7039510]
回答日時
2018/03/29 20:48:30
不適切な回答として報告する
     
 OSAMUさんはじめまして。走歴8年目の47歳フルベスト3時間21分08秒の男です。
 私もふくらはぎやハムストリング、アキレス腱、膝等々様々な箇所を痛めては治しを繰り返していた時期がありました。その都度接骨院へ行って針治療や電気治療等をしてもらい、日頃のケアの方法を教えてもらっていました。私の場合は必ずと言っていいほどどこかの筋肉が硬くなってしまっていてスムーズに収縮できない状態になっていて、そのことが原因で別の箇所に負担がかかり痛みが出ていました。ですので、硬くなってしまっている筋肉をほぐしてやることと、ストレッチをこまめに行うことで痛みが出にくい体になりました。朝と風呂上がりのストレッチは日課になっています。
 まずはふくらはぎのどこかに押さえると痛みが出る筋肉が無いかマッサージしながら探してみてください。痛みがある筋肉が見つかったらそこをほぐすようにし、ストレッチをすると効果があると思います。試してみてください。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/03/29 23:40:38
不適切なコメントとして報告する
ありがとうございます。
確かに、ふくらはぎの下奥の方に押すと多少痛みを感じる部場所があります。
ここをほぐしつつ、ストレッチですね。近くに理学療法士さんがやっているストレッチ治療院がありますので、相談してみます。


回答No.2
回答者
亀[13059]
回答日時
2018/03/30 01:08:50
不適切な回答として報告する
     
こんにちは、OSAMUさん。

お話からすると骨折と思います。
亀裂骨折といって、ヒビが入った状態が考えられます。
疲労骨折の場合、日常生活は辛うじて行なえても強度の高い運動には耐えられず痛みや腫れが出てくるということがあります。
これを放置してごまかしながら走ると、日常生活に支障がでてきて少しの間は松葉杖生活が待っているかもしれません。

散々嚇してい置いて申し上げるのも甚だ失礼かと存じますが整形外科でMRI検査をされるのが良いでしょう。
細かい亀裂骨折はレントゲンでは見つかりませんし、CTはスライス数や角度によってはレントゲン以下の画像になります。
整形外科で原因が分かればリハビリを受けて医師と二人三脚で全快にに向かって下さい。おそらくサブ3.5に向かって取り組めるようになるでしょう。

どうぞお大事に。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/03/30 21:04:05
不適切なコメントとして報告する
ありがとうございます。
骨折と言われて,はじめはちょっと信じられない気がしましたが,なるほどくるぶしの下のあたりにも痛みがあったし,大きく腫れていたことを考えると,疲労骨折・亀裂骨折というのはありかなと思います。
今,痛みが無いのでなかなか病院に行く気持ちになれなかったのですが,良いスポーツドクターを探して相談してみるべきですね。病院も行ってしまえば親切に対応してくれるだろうと思いますので,思い切って連絡してみます。


回答No.3
回答者
キッシー[6987210]
回答日時
2018/03/30 09:38:31
不適切な回答として報告する
     
同じような症状の友人がいますが、治ったと思うとぶり返すのでやっかいなようです。まだ病院に行かれていないようですが、まずは診断を受けてみてはいかがでしょうか。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/03/30 21:05:22
不適切なコメントとして報告する
ありがとうございます。
現在痛みが無いので,病院に行くのを躊躇していましたが,やはり一度診断を受けてみるべきですね。


回答No.4
回答者
shinchan[6160159]
回答日時
2018/03/30 13:04:15
不適切な回答として報告する
     
こんにちは。私57歳男性。ラン歴18年、レース歴11年。フル3時間18分、
ハーフ 1時間33分です。
私見を述べます。ご参考になれば幸いです。
1.故障時の対応
 私自身も数々の故障歴を保有しています。両膝、右ふくらはぎ、左臀部、
 左足首・・・。切がありません。
 故障した場合の鉄則があります。
 ①スポーツ治療を扱っている整骨院を受診する。
 ②2週間は絶対安静。
 OSAMUさんの場合、まさに4年前の実例が当てはまりますね。です
 から完治したんだと思います。
 受診は病院の整形外科よりも「スポーツ治療を扱っている整骨院」の方
 が適切と思います。
2.今回のOSAMUさんの処置
 文面から拝察しますと、
 ①病院、整骨院を受診せず。
 ②2週間絶対安静せず。
 ですね。つまり鉄則を守っていないわけです。特に「早い段階から運動
 を再開している」点が問題です。
 再度念押しします。故障した場合、最低でも2週間は絶対安静です。こ
 れを守らずに運動を再開すると、症状を悪化させるリスクが高いです。
3.現在の状況
 走る⇒痛みが出る⇒休む⇒走る⇒痛みが出る⇒休む、を繰り返していらっ
 しゃいましたね。そして今は「1か月以上走っていない」状況とのこと。
 恐らく、足の状態は故障前に戻っている可能性はありますね。念のため
 やはりスポーツ治療を扱っている整骨院を受診することをお勧めします。
4.完治後の練習再開
 故障前の状態に戻るためには、治療安静期間の「2倍の期間」が必要で
 す。長い目で考えましょう。短い距離、遅いペースから始め、ゆっくり
 時間をかけて負荷を上げていきましょう。
 これから暑くなります。レースには向きません。10月以降にレース復
 帰ぐらいの見当でいかがでしょうか。
5.そもそもの故障原因
 私も似たような年齢です。かつてとは違い「あれっ、なんで?」てこと
 で傷んだりします。よくよく考えてみますと、概ね以下が考えられます。
 ①疲労
 ②寒さ
 ③練習前のストレッチ不足
 当たり前の事柄ばかりですね。ご自身についてこれらをもう一度見直し
 てみてはいかがでしょうか。
6.最後に
 走り方の問題があるかもしれません。私自身も「太ももとお尻」を使っ
 て走るよう意識しています。ふくらはぎの筋肉は小さくて弱いです。も
 しかすると「チョコチョコ」走りでふくらはぎに負担のかかる走り方に
 なってはいませんでしょうか。
長くなり恐縮です。ご参考になれば幸いです。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/03/30 21:19:50
不適切なコメントとして報告する
ご丁寧なアドバイスありがとうございます。
故障したらまず安静というのは,今考えれば当たり前の様な気がしますが,やはり仕事を休めなかったことと,レースを諦めきれずに,もしかして走ってみれば大したことないのではないかという気持ちがあったからかと反省しています。
今後はアドバイスをいただいたとおり2週間は安静を守りたいと思います。
スポーツ治療を行っている整骨院ですね。私はたまに腰痛も出て,カイロプラティックと整体は行ったことがあるのですが,これまで整骨院で治療を受けたことはありませんでした。近くに良いところが無いか探してみます。
また,今後のことについもアドバイスいただきました。ストレッチ不足,おっしゃるとおりです。今後は自分の年齢も考えて全身の筋力バランスも考え,ストレッチや全身の筋トレも十分行っていこうと思っています。
走りかたについて,重心の真下で着地することを心がけるようにしてから,フォアフット着地気味になっています。これがふくらはぎに影響があったのかとも思いますが,やはり細かいフォームを気にするより,大きな筋肉を遣って走る意識はけが予防の観点から重要ですね。


回答No.5
回答者
batty[213637]
回答日時
2018/03/30 16:00:07
不適切な回答として報告する
     
OSAMUさん、こんにちは。私は38才男ランナーです。

足の痛み、腫れなどの症状を見て、明らかに「炎症」です。
炎症を抑えるには、湿布とアイシングです。
また、継続的なストレッチをすることで、再発を防げます。マッサージは避けましょう。

痛みの出ている間は強い負荷は避け、休養が一番ですが、どうしても運動したければ、ウォーキングや軽いジョグだけにして下さい。


    
質問者からのコメント
回答日時
2018/03/30 21:23:10
不適切なコメントとして報告する
ありがとうございます。
肉離れっぽい痛みがあったので,やはり,アイシングをしなかったことが今回長引いた一つの原因かなと思っています。
ストレッチを行うこと,またゆっくりジョグから始めること,とにかくゆっくりと無理せずに始めて行きたいと思います。


回答No.6
回答者
koujih[6918227]
回答日時
2018/03/31 08:44:47
不適切な回答として報告する
     
症状からするとひらめ筋の辺りなのかなと思います。
筋肉は筋肉組織(触って柔らかい部分)と両端に腱と呼ばれる骨への付着部で構成されています。
腱の部分は延びたりしないので動くときに伸びたり縮んだりするのは筋肉組織の部分です。
動いて破壊されるのもこの部分で疲れて硬くなったりするのもここです。
余りケアをされていないようなのでこの部分に柔軟性が無くなっていて走る動作で足首が曲がると引っ張られるので柔軟性が無いと切れてしまいます。
一歩一歩で破壊されるのは少しづつなので最初は良いのですが繰り返す事により痛みになってくる感じです。
脹脛からひらめ筋にかけてのストレッチ・筋膜リリースなどをして柔軟性をだして足首の可動域が広がれば痛みも治まるのではないかと思います。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/03 20:54:13
不適切なコメントとして報告する
ありがとうございます。
本当に今まで真面目にストレッチとかせずにやってきましたのでつけが来たのかという気もしています。
まずは,気長にストレッチを続けて,少しずつ走り始めたいと思います。
筋膜リリースについては,多少興味があったのですが,自分は続かないだろうと思って詳しいことは知らないままです。少し調べてみたいと思います。



回答No.7
回答者
吉田十段[6913919]
回答日時
2018/04/02 10:04:07
不適切な回答として報告する
     
OSAMUさん、50代でサブ4!素晴らしいですね。

お聞きした症状だけで原因を探るのは難しいですが
根本的にはフォームの改善が必要かと。
足首やふくらはぎの下でしたら、
オーバープロネーションやお尻の筋肉を使っていない、
そんな疑いがあります。
あとは着地点が体の真下になっているでしょうか。
そんなポイントでチェックください。

僕はふくらはぎが痛んだ時に、ローリング走法を
意識してお尻の筋肉を使うようになり、
ダメージが軽減して記録も伸びました。
試してみてください。
僕も今年60歳、お互い長いラン生活を楽しみましょう!

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/03 21:04:01
不適切なコメントとして報告する
60歳まで走り続けられているのは素晴らしいですね。身体のケアを欠かさずやってこられた賜物でしょうか。
フォームについては,一時フォアフット着地を意識して,体の重心より前に着地しないようにしていた時期がありましたが,今は着地よりも,重心の真下で着地すること,膝から下に力を入れないこと,骨盤と前腿を出すようにする感覚を意識していました。思ったようなフォームになっていないだろうとは思いますが,人に見てもらったことがありませんので何とも言えないところです。
ローリング走法というと,骨盤先導のような意識でしょうか。おしりの筋肉を意識するということを覚えておきたいと思います。ありがとうございました。


回答No.8
回答者
aki[7988199]
回答日時
2018/04/02 14:37:13
不適切な回答として報告する
     
OSAMUさんこんにちは、run歴約7年のakiと申します。
40歳、フルベストは3時間6分54秒です。

アキレス腱やふくらはぎの痛みは、ブランクが長かった場合はよくあることだと思います。
しかし、足首が大きく腫れたということから察するに、
1.シューズが合ってない
2.ランニングフォームが悪い
が考えられます。
1と2の複合型ではないでしょうか?
走歴6年ということなので、シューズ選びは問題ないと思いますが、専門スタッフの居るスポーツ用品店で足形測定をされることをおススメします。
シューズは同じメーカーでも、系統が違うと足に合わないことがあります。
例えば、私の場合、アシックスを愛用してますが、ターサー系のシューズはダメです。
スカイセンサー系のシューズでないといい走りができません。
よって、レースはスカイセンサー・グライド、トレーニングはスカイセンサー・ネオとダイナフライト(スカイセンサー系)を練習メニューによって使い分けています。
インソールをカスタムメイドするのもおススメです。
完全カスタムメイドですと、1万円近くしますが、パフォーマンスはかなり改善されます。

ランニングフォームに関しては、なかなか自分では解らないので、先輩ランナー等に見てもらって矯正するしかありません。
私もランニングフォームが原因でヘンなところを痛めて、なかなか痛みが引かないで苦労してましたが、先輩ランナーに見てもらい、悪い所を直したお陰で、上記のタイムが出ました。
走るのが不安なら、フォームの矯正を意識してのウォーキングから始めては如何でしょうか?
私もフォームを矯正する時は、フォームを徹底的に意識して歩くときは1時間、走る時は2~3kmに抑えて、それを1ヶ月ぐらい繰り返して、徹底的に体に叩き込みました。

参考になれば幸いです。
どうか無理をなさらずに、他の方のアドヴァイスも取り入れて頑張っていただきたいと思います。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/03 21:13:27
不適切なコメントとして報告する
シューズは,ジョギングにGT2000,それ以外の練習とレースはアディゼロジャパンブーストを使用しており,アシックス福岡店で足形測定もしたうえでサイズのアドバイスをしてもらいました。インソールをカスタムメイドすることについては,これまで順調に走れていたので,考えていませんでしたが,今回の怪我を期に検討したいと思っています。
ウォーキングからというのは本当にそうですね。ついつい,どれくらい行けるかとペースを上げてしまいがちで,そのたびに痛みをぶり返していましたので反省するところです。フォームはなかなか人に見てもらう機会が無いのですが,一から覚えなおすつもりで復帰してみたいと思います。ご丁寧なアドバイスありがとうございました。


回答No.9
回答者
きむらん[25396]
回答日時
2018/04/02 18:32:53
不適切な回答として報告する
     
おそらくアキレス腱やふくらはぎが硬くなっているのだと思います。
暇があればストレッチをする事を心がけてみてはいかがでしょうか。
年齢とともに筋肉や腱は硬くなりますので、日頃のケアが大切になってきます。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/03 21:16:09
不適切なコメントとして報告する
ありがとうございます。
本当に日々のケアが重要だと思うようになりました。
実は,かなり身体は硬い方だという自覚はあります。年齢とともに頻度を上げるように,意識的にストレッチに取り組んでいきたいと思います


回答No.10
回答者
初心者ランナー[8643872]
回答日時
2018/04/02 22:46:49
不適切な回答として報告する
     
OSAMUさん、はじめまして。
ご記載されている内容からふくらはぎの肉離れの可能性があるように思えます。
冬場は寒さにより、肉離れを起こしやすいようです。
肉離れを発症した直後は多少強めの筋肉痛のような感じですが、日が経つにつれ傷口がかさぶたになり、周辺の筋肉を傷つけるので痛みが増して歩くのも困難になります。(私も似たような症状になり、完治まで4週間かかりました。)
また、一度断裂した後ちゃんとケアしないと再発の可能性が高まると言われてます。
通常、筋破壊の後により強い筋肉が出来ますが肉離れの場合は、ちゃんとケアしないと断裂した箇所が収縮しにくい状態になるため再発の可能性があるようです。
整骨院や整体等で施術してもらう事をお勧めします。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/03 21:26:40
不適切なコメントとして報告する
ありがとうございます。
私も肉離れだと思っています。以前同じところを痛めた時はごく軽度で,今回は少し重症だったかと。
ただ,日数が経過した後に,直接の患部ではない足首が大きく腫れたので,No2の亀さんのアドバイスを受けて,疲労骨折を併発していた可能性もあると思っています。しかし,肉離れには,ご教示いただいたようなメカニズムがあるのですね。後日腫れたことも何となくわかります。
痛みがなくなった今となっては,ちょっと遅いのですが,いずれにしろ,きちんと専門家の診断を受けてみることにします。


回答No.11
回答者
TAKA3[8059251]
回答日時
2018/04/03 20:12:13
不適切な回答として報告する
     
OSAMUさん、はじめまして!
かなりの炎症のようですね。腫れるということは相当な炎症だと思いますので、一度スポーツドクターに診てもらった方が良い気も致します。アキレス腱伸ばしをやると、痛くありませんか? 柔軟性がないために、負荷がかかって炎症が出ているのかもしれません。僕も脹脛辺りが張ることがありますが、ストレッチを行ったり、風呂で軽く揉み解したりします。焦らず、ゆっくり治療して、サブ3.5目指してください!

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/03 21:30:04
不適切なコメントとして報告する
ありがとうございます。
最近になって,やっとアキレス腱を伸ばしても痛みを感じなくなりました。
やはり,いろんな方からご指摘をいただいたように,専門家の診断を受けることですね。
あとはストレッチと焦らずゆっくり復帰ということで,気長に頑張ってみます。


回答No.12
回答者
Supporter[6500608]
回答日時
2018/04/06 11:52:07
不適切な回答として報告する
     
実際に足のバランスを診ないと何とも言えませんが、考えられるのは踵の動きが不安定で、距骨下滑車の動きが狂って過回内の動きなっているのではないかと思われます

一度、足のバランス改善を受けてみてはいかがでしょうか?
その狂った動きは、骨盤の動きや腰に影響を与えます
多くの専門家と言われる人は安易に骨盤のせいにするようですが、それは正しくありません
骨盤、腰から目をそらせてまずは、足のバランス、踵の動き、距骨の動きに注目してみてください

足の悩みドットコムなどでもメール相談に乗ってくれるようです
いろいろ足のバランスをよくするサービスを探してみてください

インソールは足のあったものを作るのではなく、まず足を整えてバランスよくなった足のサポートをするインソールが良いと思います




    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/11 21:24:53
不適切なコメントとして報告する
ありがとうございます。
正直、最初の一文は理解できませんでしたが、バランスを良くするという目的で色々調べてみます。


回答No.13
回答者
ダイ[199057]
回答日時
2018/04/07 09:32:29
不適切な回答として報告する
     
ランニングができない辛さお察しいたします。
基本的にアキレス腱炎は、遠位部の付着部なので、基本、筋断裂と考えられます。
体が硬い、ストレッチ不足だと思います。大きく損傷した筋は修復しても、柔軟性がないため
痛みが取れても、修復箇所が損傷しやすく、炎症を起こします。ランナーは筋の微細損傷を繰り返し、
修復、回復をはかり、負荷に対応する筋に強化されますが、この過程が崩れると、故障となり、復帰に時間が
かかります。
安静時の痛みが取れたら、圧痛を調べます。圧痛が耐えられるくらいの痛みなら(鋭い痛みならまだ休養)ここでやっと、軽いストレッチと早歩きくらいです。圧痛の軽減とともにストレッチを強化。静的ストレッチ・動的
ストレッチです。損傷して2ヶ月で痛みがなくても、走れる筋にはなっていません。
是非、そこを理解してください。
アクチン・ミオシンレベルで考えると、痛みが軽減されていれば、微弱電流による電気治療も柔軟を出すのには
有効と考えます。痛みをとるために強い電流にしてはダメです。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/11 21:19:51
不適切なコメントとして報告する
ありがとうございます。
復帰のタイミングと強度が知りたかったので、大変参考になりました。
本当にスローペースで再開しなければだめだということですね。今後とも故障した際の参考にさせていただきます。


回答No.14
回答者
とらこ[168253]
回答日時
2018/04/11 10:35:17
不適切な回答として報告する
     
66歳、走歴25年を超える標準的市民ランナーです。ラン記録は落ちてきましたが、フルマラソンとウルトラの大会にも5,6回/年でています。ラン年月が長いので色々なケガを経験しました。2年程前に足底筋膜炎にかかり、かかとをつかないようフォアフット走法に変えました。調子はよかったのですが、今度は今年の3月初めにアキレス腱の上部、ふくらはぎの下部辺りが痛みました。なんでもない練習で10km程度で痛みました。一週間経っても違和感があるので、2週間程走るをやめました。ランを再開しても違和感は消えませんでした。これは『ケガと付き合わないといけない』と思い走りながら直すことにしました。まずはウオーミングアップとアフターケアをきちんとすること。最初の4~5kmはアキレス腱に負担がかからないようにすること。それ以降はフォアフットでもよいが、蹴りすぎないこと等に注意しています。
いつもは整骨院にかかったのですが、今回はシップのみです。4/15のかすみがうらは4時間半目標です(今ではサブフォーが難しいと年齢のせいにしています)。参考になれば、いいのですが。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/11 21:14:11
不適切なコメントとして報告する
ありがとうございます。
長年走り続けられておられて尊敬いたします。私も出来れば見習いたいものです。
確かに、自分は走り始めからスピード上ゲぎみだと思います。今後は、怪我と付き合いながら、できるだけ長く走れることを一番に考え、調子が良い時にたまたま良い記録が出せればいいと考え方を変えていくことも大事ですね。


    14件中  1~14件目表示  

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋