本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.27564
カテゴリー
?
怪我

質問者
こんちゃん[6262577]
投稿日時
2018/02/12 16:51
回答期限
2018/02/26 16:51
状態
    終了
不適切な質問として報告する
走行中の右側腹痛
ランニング歴13年、48歳男性です。

2年ほど前から、走行10km前後で右側腹痛が出るようになりました。レース・練習に関わらず、走ると毎回必ず痛くなり、走り続けられないほどの痛みです。
痛い場所は、右の真横(~やや後側)、骨盤より上、肋骨より下の柔らかい部分で、自分の感覚では、皮下の筋肉が痛い気がします。
5分程度ウォーキングにすると軽快しますが、再度走りだすとしばらくして再発します。

3年前までは月間走行100~150㎞程度、フルマラソンではサブ4を常に出せていましたし、痛みを感じることは全く無かったのですが、2年前から仕事の都合等で練習量が減って、そのころから右側腹痛が出始めました。
痛みが出るので長い距離を走れず、練習量が減ってますます走れない、という状況です。
これまでLSD以外の練習、筋トレなどはほとんどしたことがありません。
痛みの原因、克服のためのトレーニング方法など、アドバイスをお願い致します。
なお内科でCT検査を受けて、内臓には異常無しと言われました。


    9件中  1~9件目表示  
回答No.1
回答者
batty[213637]
回答日時
2018/02/12 17:45:43
不適切な回答として報告する
     
こんちゃんさん、こんばんわ。
私は38歳男ランナーです。

横腹の痛みは脾臓に血流が溜まり、痛くなると言われています。
私は必ず食事前にランニングをしています。食後は必ず痛くなります。
レース本番でも5時間前には朝食を食べてしまいます。

食事の時間を工夫してベストな時間をみつけてみてください。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/02/12 18:17:54
不適切なコメントとして報告する
Batty様、アドバイスどうもありがとうございます!

食事時間との関係は、正直いってノーマークでした。痛い場所が、腸とは関係なさそうな場所だと
思っていたせいか、始めから除外して考えてしまっていたのかもしれません。脾臓ですか。

冬はなるべく暖かい時間帯に走りたいと思い、休日の遅めの朝食をとって2時間程度は空けてから
お昼前後に走っていました。でも走る直前に甘いもの(羊羹など)を食べてすぐ走ることが多いので、
そのせいもあるのかもしれません。
おっしゃるように時間をもっと空けて、いろいろ試してみようと思います。



回答No.2
回答者
亀[13059]
回答日時
2018/02/13 00:41:10
不適切な回答として報告する
     
こんにちは、こんちゃんさん。

自分の走歴は多分15年くらいで49歳男子です。
4時間を切るようなタイムは出せていませんが年数や年齢が近いので参考になればと思い、投稿しました。

まず、仕事の都合で練習量が減った頃から痛みが出たとのことですが、仕事の内容が変ったのでしたらソレが影響しているかもしれません。例えば冷えから筋肉が慢性的に固くなっている(いわゆる、コリです)かもしれませんし、ムリな姿勢で神経痛になっているかもしれません。
一番考えたのは腰椎の歪みです。普段の生活には支障がありませんが、何かしらの運動負荷が強くなることをすると腰椎の歪みが筋肉にストレスを与え、痛みとして現れるというのは考えられます。
一度、カイロプラクティックという施術を受けて見られてはいかがでしょう?診察だけでも問題ないと思います。
最近ではその資格を持った柔道整復師も少なくありません。整骨院等でご相談されてもいいと思います。
もし、神経痛ならばそれも診断してくれるでしょうからビタミンBの摂取と鍼灸治療でほぼ完治しますよ。

お互いまだまだ走り続けられるようボディメンテナンスを行ない、楽しいランニングライフを取り戻しましょう。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/02/15 01:12:36
不適切なコメントとして報告する
亀さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
ほんと、ほぼ同年数、同年代ですね!

冷えから筋肉が慢性的に固くなっている、あるかもしれません。身体は固いほうだと思っているのと、普段の姿勢も余り良くありませんので・・・。腰椎の歪みというのも、あるのかもしれません。
友達が定期的に通っているというカイロプラクティックの先生がいるので、いってみようかと思います。

これまでは、走りっぱなしでメンテナンスもおろそかにしていたのですが、これからは年齢からいってもそういうわけにはいかない、ということなんですね。

温かいコメント、ありがとうございます!


回答No.3
回答者
tokkunotonma[201202]
回答日時
2018/02/13 09:02:04
不適切な回答として報告する
     
57歳男子走歴18年です。
その部分の痛みに関して余り経験はないので、一般論としての推測です。
フォームの確認を一度してみて、左右または前後の体軸の傾きが無いかどうかを確認してください。
体幹トレーニングやストレッチなどのメニューをやってみて、左右の筋力(持久力)の違いなどがないかどうかも確認してください。
これらでまず左右のアンバランスがあるようならば、均等な筋力になるようにトレーニングしてください。
走ること自体、身体を使った耐久試験と捉えると、わずかな局所的な負荷でも継続すると(貴殿の場合は10km)、そのしわ寄せが出てきていると思います。

簡単ですが、何か見つかれば幸いです。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/02/15 01:29:25
不適切なコメントとして報告する
tokkunotonmaさん、こんにちは。コメントありがとうございます!

僕も、いつも決まって同じ右の同じ場所が痛くなることから、左右のバランスが悪いのかな?と思っていました。
フォームは、チェックしたことが無いのですが、アンバランスはありそうな気がするのでチェックしてみます。

筋力も、左右の違いはあるだろうな、、、と思います。
痛くなる理由を想定しながら、関連しそうな個所の筋力を調べて行く、ということになりましょうか。
探っていくにはいろいろ試行錯誤が必要になりそうですね。時間をかけてやっていくことにします。
もう、痛みで満足に走れないのが3シーズンめですから、いまさら焦ってもしょうがないですね。
じっくりやっていきます。


回答No.4
回答者
吉田十段[6913919]
回答日時
2018/02/13 10:05:04
不適切な回答として報告する
     
こんちゃん、横腹の痛みは辛いですね。
たまになりますが、僕の解消法を紹介します。

深呼吸と下っ腹に少し力を入れて走る。
それでも軽減しなければ、右手を高く上げて
左手で右手首を持ってさらに伸ばします。
(右腹筋を中腹筋から上にはがすイメージで)

練習量が減ることで痛みが発生してるのが気になりますね。
僕は60歳を前にして全くスピードが上がらなくなってきました。
こんちゃん、今のうちですよ。仕事にかまけず練習を!
それが一番の回復法かもしれません。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/02/15 01:41:11
不適切なコメントとして報告する
吉田十段さん、こんにちは。コメントありがとうございます!

これは具体的な解消法ですね。すぐに試してみれそうです。今週末にやってみます。
「右腹筋を中腹筋から上にはがすイメージで、」というのが、すごくわかりやすくイメージできました。

仕事にかまけず練習を!それが一番の回復法かも・・・
これにどきっとしました。

ほんとうに、そうなんだろうと思います。痛みで練習できない、ますます走れなくなる、という負のスパイラルから、
なんとかして抜け出したい、と思っています。
一回の距離が痛みで制限されるなら、回数を増やしてみる、とか、なんか工夫しないといけませんね。
いままで悩んでいたわりには、工夫することなく月日を浪費してしまっていたのかもしれません。
 
今のうちですよ。というお言葉をしっかり心に刻んで、なんとかしてこの状況から抜け出したいと思います。


回答No.5
回答者
黒ちゃん[7730504]
回答日時
2018/02/13 22:27:22
不適切な回答として報告する
     
筋肉不足だと腹痛が起きることがあります。
内臓に問題ないという事でしたら、筋肉が複雑になってるので、たぶん、筋量不足の箇所をほかの筋肉で補ってて、それでもカバーでき切れなくて痛みが出るのではないかと思います。
走る前に必ず準備運動(動的ストレッチ)を行い、走り終わったら静的ストレッチで伸ばしておくといいですよ。
こんちゃんより年上ですが、筋トレをよく行っており、結構速いですw

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/02/15 01:56:03
不適切なコメントとして報告する
黒ちゃんさん、コメントありがとうございます!

僕の筋肉量は、けっこう貧弱だと思います、、、脚は走ってそれなりに付いていると思いますが、体幹は、不足なんだと思います。
調子が良かったころは、走ることだけでも少しは体幹もトレーニングになっていたのが、練習量が減ったのでそれも不十分になって、体幹の筋力が落ちてしまっているのかと思います。
今後は、今までほとんどやってこなかった筋トレ、そしてストレッチを取り入れて、ただ走るだけだった練習を、バージョンアップしていこうと思います。

痛いのが筋肉なら、筋肉が弱いのかな?というのはうすうす感じてはいたものの、積極的に対策していなかった、という甘さというか弱さというか、それを思い知らされました。

優しいことばでの厳しいご指摘、ありがとうございます。



回答者からのコメント
回答日時
2018/02/15 08:16:45
不適切なコメントとして報告する
シーズンオフは積極的な筋トレをお勧めします。
自重で十分ですよ~上半身に筋肉が付き過ぎると走るには遅くなります。(短距離は別)
プランク(サイドプランク)をテレビのコマーシャルの間にすると絶対に良いですよ。

質問者からのコメント
回答日時
2018/02/17 18:10:46
不適切なコメントとして報告する
プランク、サイドプランクをチェックしました。腹筋といえば昔の腹筋運動を思い浮かべる私ですが、筋トレも進化していろいろ変わってきているのですね。
さっそく日常に取り入れて行きます。ちゃんと継続していくことが大事ですよね。がんばります。

回答者からのコメント
回答日時
2018/02/22 08:19:08
不適切なコメントとして報告する
筋トレすると除脂肪効果が高いので、減量にも良いですよ~。


回答No.6
回答者
きむらん[25396]
回答日時
2018/02/14 12:25:32
不適切な回答として報告する
     
おそらく血液が筋肉に集中するため、内臓への血流不足から起こる腹痛ではないかと思います。
走る前に体幹のストレッチなどをすると効果があると思うので、試してみてください。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/02/15 02:01:01
不適切なコメントとして報告する
きむらんさん、コメントありがとうございます!

内臓への血流不足、これはまったく気づいていないポイントでした。
ご指摘のように、いつもろくにストレッチもせずに走りだしていましたので、影響がでているのかもしれません。
さっそく、今週末の練習時に、試してみます。

ありがとうございます!


回答No.7
回答者
こそ練TAY-IKUノ介[213235]
回答日時
2018/02/16 10:29:34
不適切な回答として報告する
     
ランニング時の右脇腹の痛みは横隔膜の痛み(痙攣)だといわれています。ランニングで重い肝臓が大きく揺れるために横隔膜が引っ張られ、そのために強い痛みが出ます。
トレーニング方法のアレンジ(インターバル、ウェイトトレーニング:主に腹筋)などにより予防が可能です。また、運動中に痛みが出たら走行のスピードを落としたり、深呼吸、腹部マッサージなどにより改善できます。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/02/17 18:06:44
不適切なコメントとして報告する
こそ練ジョグさん、こんにちは!コメントありがとうございます。

肝臓の揺れによる横隔膜の痛み、ということで、やはり防止するのはお腹回りの筋トレが重要ということになるのですよね。
腹筋を中心とした体幹筋肉のトレーニングを、しっかり習慣化しようと思います。
そして、インターバル ということも書かれていて、そうだなぁと思いました。確かに、インターバルを取り入れることで、痛みを回避しながら走行距離をしっかり確保することは、できるんですよね。
ほんとうに今まで、レースが近くなると連続走行の距離を徐々に増やしていくくらいで、ワンパターンな練習しかしてこなかったな、と思い到りました。
これからはトレーニング方法をアレンジして、走れる身体を取り戻していこうと思います。


回答No.8
回答者
syuidasya[6395810]
回答日時
2018/02/17 21:34:23
不適切な回答として報告する
     
こんちゃんさん、こんにちは。走歴9年フルのベストタイム2時間59分の38歳男ランナーです。
右側腹痛とのことですが、腹筋の痛みとかでしょうか。
個人的な経験ですが、足腰の動きに上半身がついていけず、腹筋等に痛みが出たことがあります。筋トレを行うことで症状が改善されました。走ることだけがマラソンのトレーニングではないことを痛感し、今でも筋トレを続けています。
週1から腹筋等のトレーニグを行ってみてはいかがでしょうか。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/02/18 18:43:47
不適切なコメントとして報告する
syuidasyaさん、コメントありがとうございます!

複数の方々から、腹筋の不足の可能性を指摘され、自分でもそこが原因かな・・と思っていたこともあって、今週から筋トレを始めました。
syuidasyaさんも同様の経験があって筋トレで改善された、とのことですから、心強いアドバイスです。
成果が出てくるまでには、それなりに時間がかかるだろうとは思いますが、継続していきます。

それとともに、痛みによって走る量も減ってしまっているのをどうにかしようと思っています。
みなさんから親身で温かいコメントを頂いて、本当に感謝です。



回答No.9
回答者
TAKA3[8059251]
回答日時
2018/02/18 11:45:09
不適切な回答として報告する
     
こんちゃんさん、初めまして。
走れないほどの痛み、相当な痛みと思います。
CTで異常無しとのことですが、結石とかそういうのではないでしょうか?
トレーニングで克服できるような症状ではないような気がいたします。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/02/18 18:48:40
不適切なコメントとして報告する
TAKA3さん、コメントありがとうございます!
ぎくっとするコメントでしたが・・・結石ですか。可能性はあるかもしれません。自分の父親も結石が出来ていましたから。
今のところ結石についてまったく無知ですので、詳しい症状等を調べてみようと思います。
一人では思い到らないようなコメントを頂くことができて、感謝です。





    9件中  1~9件目表示  

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋