本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.26704
カテゴリー
?
国内大会

質問者
KAZU[6745116]
投稿日時
2017/10/06 13:01
回答期限
2017/10/20 13:01
状態
    終了
不適切な質問として報告する
サブ50の可能性について
年齢:35歳
走歴:3年9ヶ月
身長・体重:161cm・60kg
走行距離:200~300K/月
内容:火曜日(2017年6月以降)→5000mを中心にポイント練習(3:30~3:50/K以内くらい)
休日(2017年6月以降)→20~30K(4:00~6:30/K)をその日の体調にあわせて走っています。
怪我:アキレス腱炎及び測定筋膜炎有り

ベストタイム:5k  18分03秒(非公認大会)※2016年10月
       10k 38分24秒(練習)※2017年02月
       ハーフ 1時間23分15秒(練習)※2017年10月
       フル  2時間52分54秒(公認大会ネットタイム)※2017年2月

現在サブ50を目指しています。
可能であれば、2018年2月の別府大分毎日マラソンでは必ず達成したいです。

先日30キロ走を実施したところ、1時間59分22秒で終えることができました。
給水及び補給なしで、シューズはレース用のターサーではなく、少し重めの練習用シューズを使用しました。

結果としましては、24キロくらいから脚が重くなり、スピードを維持することが難しくなりましたが、何とか踏みとどまり2時間を切ることができました。

ちなみに今年度止まらずに走る30キロ走は今回で3回目でした。
また、信号等でストップする30キロ走は3回実施しています。

そんな現状の私から1点質問させていただきたいと思います。

10月下旬に、大井しまだマラソンにて今年1本目のフルマラソンを予定しております。
残り一ヶ月を切った段階で24キロ時点で脚が重くなってしまうレベルですが、給水及び補給をすれば、この大会でのサブ50の可能性はありますでしょうか?
それとも能力的に厳しいので、大井しまだマラソンは練習のつもりで参加した方がよいでしょうか?

参考までに、各年度のPB(グロス)を掲載させていただきます。
2013年度 :3時間30分 東京マラソン(初フル)
2014年度 :3時間19分 静岡マラソン
2015年度 :3時間5分  防府マラソン
2016年度 :2時間53分 別府大分毎日マラソン

アドバイスいただけますと幸いです。
是非とも宜しくお願いいたします。


    9件中  1~9件目表示  
回答No.1
回答者
かぎちゃん[7148471]
回答日時
2017/10/06 17:04:26
不適切な回答として報告する
     
サブ50は余裕でクリアできると思いました。

まず 身長・体重:161cm・60kg は間違いないですか? 本当だとすると相当まだ体脂肪が多め、あるいはかなりのマッチョ体型と思います。
ランナーには不向きな体型ですね。それでこのタイムを出されてるのはたいしたものです。体脂肪が多いのなら、これからシェイプアップしたらかなりの記録が狙えます。

練習での30kmで2時間切りはすごいです。これだけでサブ50は十分射程圏内です。
ただまだまだ走歴(レース歴も)が短いので、コンディションの作り方、レースマネジメントに失敗しなければの話ですが。
フルと練習の30kmのタイムからしてベストタイムが悪すぎると思います。言い換えるとあなたの実力が出てないようです。

大井しまだマラソンは風がなければフラットでタイムが出る大会なので、サブ50のイーブンペースで走られてはいかがでしょう?
35kmから力が残ってたらペースアップすればいいだけの話です。ダメだったなら何が悪かったかを考えて別大に生かすと言うことです。
私なら別大もサブ50に向けてのイーブンペースで行きますね。

あとはコンディションの調整だけの話でしょう。

    
質問者からのコメント
回答日時
2017/10/08 19:56:45
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。
身長体重は間違いございません。どちらかという筋肉質な体型でして、体脂肪率は12〜14くらいです。
サブ50射程圏とのお言葉と、まだ実力が出せていない可能性もあるとのことで、大変自信になります。
35キロまではイーブンペースで臨み、体調次第でペースアップしたいと思います!!
レースが楽しみになってきました!!


回答No.2
回答者
あしくり[8281395]
回答日時
2017/10/06 21:23:06
不適切な回答として報告する
     
初めましてKAZUさん。あしくりと申します。結論からいいますと今現在でもサブ50の可能性はあると思います。
まず走歴3年と少しでここまでタイムを伸ばしていますので、練習さえ継続できていればまだまだタイムは短縮できそうですね。KAZUさんが練習とレースがどの位結びつく人なのかが分かりませんのでなんとも言えない点もありますが・・とりあえず練習で30kまでサブ50ペースで行けてるなら可能性はあるでしょう。
失礼を承知で一つ気になるのが月間で距離は踏めていますが体重が少し重めかな?無理なく2~3K落とせたらかなり余裕ができそうな気がします。
10月下旬で是非サブ50狙ってみてください。2月の別大の方が確率は上がると思いますが、その日が荒天などの可能性もありますし。狙えるチャンスがあるのならチャレンジあるのみだと思います。怪我や、体調に注意して頑張ってください!

    
質問者からのコメント
回答日時
2017/10/08 20:12:14
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。
体重は可能な範囲で頑張ってみます(笑)
すでにサブ50の可能性がある旨のお言葉大変自信になります!

アドバイスいただきましたとおり、しまだでサブ50にチャレンジしたいと思います!
別大が悪天候な想定はしていなかったため、チャンスがあるのであれば臨むべきだと思えるようになりました!
どちらのレースも良い結果が出るよう頑張ります!!


回答No.3
回答者
キッシー[6987210]
回答日時
2017/10/07 11:09:24
不適切な回答として報告する
     
近年の記録の伸びやトレーニング内容からするとサブ250突破はほぼ手中にされているように思います。私はしまだ大井川マラソンにはここ3年連続で出ていますが、必ずしもタイムが出るコースではないように思い、250を見据えつつも練習のつもりの方がいいのかもしれません。大井川沿いのランニングコースは走りやすいですが、変化がなく単調で飽きる、折り返しの後半がわずかだがだらだらと上り傾向、天気がいいとさえぎるものがなく暑い等の難点があります。ご参考になればと思います。

    
質問者からのコメント
回答日時
2017/10/08 20:19:24
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。
サブ50突破の可能性が高い旨のお言葉、自信になりました!

しまだ大井川の情報ありがとうございます。
折り返してからのだらだらとした上り傾向は警戒して臨みたいと思います。

当日は曇りくらいだといいのですが、こればかりは運次第ですからね。。。
でも、天候を言い訳にせずに頑張りたいと思います!!





回答No.4
回答者
はっちゃん[139127]
回答日時
2017/10/07 14:48:02
不適切な回答として報告する
     
はっちゃんと言います。走歴24年、月間300kmほど走っている50歳代のおっさんです。サブ3は2度達成しました。今も狙ってはいますが、なかなか疲労が抜けにくくなっており、練習量と質を維持するので精いっぱいです。

KAZUさんの実力にも及びませんが、2月の別大を勝負レースとしてサブ50を狙うには、しまだ大井川で狙うことも可能だとは思います。10月末ですからね。たとえ失敗レースになったとしてもそこから反省して残りの期間を調整していけると思います。私は以前、別大に出たときは、つくばでサブ3してカテ2の資格をとり、さらに別大でベストを狙う計画でした。実際は別大のハーフ過ぎまでベストを出すペースで行ったものの、そこで左足ハムの肉離れをしてしまいました。それ以来、なかなかスピードを出せなくなりました。
しまだで故障、怪我のないようなペースで走れれば、自信にもなるし、ペース設定をミスって失敗レースとなっても、それはそれでいい経験になると考えます。いかがでしょうか?

では、快走をお祈りします。

    
質問者からのコメント
回答日時
2017/10/08 20:25:14
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます!

しまだでもし失敗しても、別大までに取り戻せるとのお言葉、勇気をいただきました!
ペース配分には十分気をつけて臨みたいと思います。
もし失敗しても前向きに捉えて頑張りたいと思います!

はっちゃん様も怪我等にはお気を付けください。
お互いに良いシーズンになることをお祈り申しあげます。


回答No.5
回答者
batty[213637]
回答日時
2017/10/09 12:19:54
不適切な回答として報告する
     
KAZUさん、こんにちは。
私は37歳男ランナーです。現在、2時間35分を切るためのメニューを組んで練習しています。

2時間50分を切りたい、とのことですが、これまでのレースや練習を見て、「難しい」と思います。
10kmのレースやハーフのタイムを拝見すると、距離に対する耐性がまだないように思います。
マラソンは30km過ぎてからが本当の勝負です。
30km走もいいのですが、40km以上の超ロング走が必須と考え、私はこの夏に毎週やっていました。

ハーフで1時間20分を切れたら可能性があると思います。
慌てずに長い目で見て頑張ってください!

    
質問者からのコメント
回答日時
2017/10/10 18:49:35
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。

ハーフ1時間20分は今の力では、ちょっと難しいかなと感じてます。
21分台であれば行けそうですが、どちらにせよ20分を切ることが重要かと思いますので、これから頑張ってみたいと思います。
しまだは現状の力を確認するために行けるところまで行ってみたいと思います。

battyさんも35分切り頑張ってください!!


回答No.6
回答者
亀[13059]
回答日時
2017/10/10 00:18:28
不適切な回答として報告する
     
こんにちは、KAZUさん。

スゴイ戦績ですね。私ごときファンランナーが口出しできる世界ではありませんが、敢えて一言。
別大が本命ならしまだは練習のつもりが良いと思います。
可能ならばセカンドグループを牽引するような、ペースメーカー的な走りをされると良いでしょう。
先頭集団はおそらく2時間30分をラインにしているでしょうから、失速後のケガが不安です。
セカンドグループの2時間45分狙いの集団で前を引っ張っていくような走りを30kmまで行ない、後は集団のバラけ具合を見ながらムリの無いペースで走られると良いと思います。

とにかくイーブンペースを目指して終盤に足を休ませることに集中すれば別大は期待できると思います。
Fight!

    
質問者からのコメント
回答日時
2017/10/12 18:09:16
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます!

アドバイスいただきましたとおり、練習のつもりで気楽にイーブンペースで走ってみたいと思います!!
もし、35キロまで普通に行けたらペースアップします!

ペースメーカー方がいらっしゃるといいのですが、なかなか難しいので、自分でコントロールして頑張りたいと思います!

回答者からのコメント
回答日時
2017/10/13 00:33:15
不適切なコメントとして報告する
そうですね。
35kmから上げていけたら別大までに目標クリアしてしまうかもしれませんね。
しまだを練習と捉えるなら少しハードな組み立てはいかがでしょう?

1.ペースメーカーについて走るのではなくペースメーカーになる
つまり、集団をコントロールすることになるのですが、これは本命で周囲にランナーがいなくなってしまった場面(集団と集団の間を走ることになってしまった)場合、結果的にソロで走るわけですが、ペースメークを知っていると目標からの誤差を最小限にすることができます。

2.集団の風よけになる
これは本命でソロになった時を想定しているのもありますが、風除けというしんどいポジションで走ることでスタミナがつきます。
そのスタミナの着いた身体で本命の別大を集団の3列目辺りで走れたら?

この二つを考えただけでもしまだがワクワクしてきませんか?

質問者からのコメント
回答日時
2017/10/20 12:43:14
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。

しまだは、自分を信じて失敗を恐れずに、また過信はせずにイーブンペースからのペースアップを試みたいと思います。
普段一人で練習しているので、周りのスピードに惑わされないよう頑張ります。
必ず別大につながる走りをしたいと思います。


回答No.7
回答者
T[183528]
回答日時
2017/10/10 10:13:19
不適切な回答として報告する
     
はじめまして。KAZUさんのプロフィールと似た部分がとても多く、コメントさせて頂こうと思った次第です。私は、42歳、走歴6年半、身長168、体重57、月間平均230で、サブ50が目標です。フルの自己ベストは今年の東京マラソンで出した2:51:02です。その他の記録は、ブログでご確認頂ければと存じます(http://runner.sugo-roku.com/)。

私も長い間、足底筋膜炎に悩まされております。治療を続けながら、だましだまし?やりくりしています。しまだ大井川と同日開催の水戸黄門マラソンに出る予定ですが、本命はつくばと来年の東京です。

KAZUさんは単独30km走で2時間切れていますし、PBを拝見するに、スタミナ型のように見受けられます。私もまだサブ50できていないのでアドバイスできる立場にはありませんが、客観的なデータとしてハーフの80分切りのスピードが求められるような気がしています。私が知る限り、サブ50ランナーは皆、これをクリアしているようです。ロング走はかなりの回数をこなされているようなので、スピード持久力を鍛えることを目的とした、10km~ハーフの練習を増やすのがひとつの選択肢かもしれませんね。

別大まで長いようで短いですが、目標を達成されることを願っております。お互い、頑張りましょう。

    
質問者からのコメント
回答日時
2017/10/12 18:29:28
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます!
ブログ拝見させていただきました。
練習内容も似ており、私も最近ヤッソ800を2'50設定で行いました。
お写真が掲載されておりましたが、お子さんいらっしゃるんですかね!?
家族構成も似ているかもしれませんので、練習時間確保の悩みも一緒かも知れませんね(笑)
東京30Kは運動会と被ってしまったため断念しましたが、去年は参加しております。
ちなみにガーミンユーザーでもあります(笑)

話はかなりそれてしまいましたが、正直なところハーフの80分切りはできる自信がございません。
81分台であればできるとは思いますが。。。
ですので、しまだでは欲張らずに行きたいと思います。
色々な方の意見をお聞きし、毎日気持ちが揺らいでおります(笑)

当日はお互いに良いシーズンの始まりになればいいですね!!
今年の練習の成果をぶつけたいと思います!


回答No.8
回答者
きむらん[25396]
回答日時
2017/10/11 10:52:11
不適切な回答として報告する
     
これまでの練習内容、レース結果からすると十分2時間50分は狙えると思います。
しかしタイムが当日の天候等にも左右されますので、当日は3段階の目標を設定して走ると良いと思います。そうすることで次のレースにもつながります。
(例)第1目標 2時間50分切り、第2目標 2時間55分切り、第3目標 3時間切り。
当日まで順調に練習を積んで、目標達成を祈っています。

    
質問者からのコメント
回答日時
2017/10/12 18:41:07
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。

しまだでの走りについては、皆さまのアドバイスをお聞きして、日々心が揺れ動いております(笑)
しかし、きむらん様のおっしゃるとおり、三段階の心構えがあれば当日はどう転んでも大丈夫ですね!
あとは、目標を切り替える決断のタイミングを逃さないことが大切かと思ってます。

レースまで残り少ないので怪我をしない様に努力して行きたいと思います。


回答No.9
回答者
hi[6356040]
回答日時
2017/10/17 23:20:30
不適切な回答として報告する
     
KAZU様

サブ50を達成していないので、アドバイスできる立場ではないのですが、あまりにも走力が似ているのでエールの意も込めてコメントさせていただきます。

年齢:42歳
走行距離:300~350K/月
ベストタイム:5k 18分台(練習),10k 38分台(練習)、 ハーフ1時間22分台(練習),30k 1時間59分台(練習)、フル2時間56分台(2017年板橋シティ)
走歴は8年ですが、昨年からサブスリー目指して取り組み、2017年になって勝田、板橋で2度サブスリーを達成しました。各距離のベストタイムはすべて2017年以降で、フル以外すべて練習中の記録です。
フルはKAZUさんにかないませんが、他の距離のベストはほぼ一緒で驚きです。(練習の自己測定で秒数までは覚えてませんが)

サブ50の可能性ですが、各距離のベストタイムから考えると厳しい気もしますが、KAZUさんの5k,10kのベストタイムは2017/6以前のもので、2017/6以降3:30-3:50/kの練習をこなせているならもっとタイムはあがっていると思います。ハーフのベストも2017/10なので30k走の通過タイムではないでしょうか?ハーフとして調整し全力で走ればもっとタイムはよいと思います。

30k走における、24kあたりからの脚の重みについてですが、30k走の前にもだいぶ走りこんできたと思いますのでその影響もあると思います。レースに向けて走行距離を減らしていけば、重みを感じる距離は24kよりもっと先になるはずです。自分も先日30kを行いやはり24-5k付近で重みを感じましたが30k走を繰り返し行った影響で毎度のことです。レース前に走行距離を減らしていけば、レースで重くなるのは35k地点くらいであとは気合いで乗り切ります。

無補給かつ練習シューズで30k走2時間きったこと、新たにポイント練習を開始し継続していることなど、サブ50を達成する要素はいくつかあり、すでに2時間52分の実績があるため、しまだでのサブ50の可能性は十分にあるのではないでしょうか。

11月に他のレースがあり、その練習として走るならそれもよいと思いますが、特に他のレースがないなら是非チャレンジしてほしいです。練習として参加すると、あくまで練習で終わってしまいますが、全力で挑んだレースからは例え失敗しても得るものも沢山あると思います。調整方法や食事、レース中の補給方法など、自分に最も適した方法はやってみなければわかりませんし、反省点は次の本命レースで活かせるはずです。

自分もしまだにでます。目標はベストの更新、サブ55です。お互い頑張りましょう!

    
質問者からのコメント
回答日時
2017/10/20 12:37:19
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。

私のつたない文章の中から、ハーフベストが30キロ走中であることなどを読み取っていただき嬉しく思います。
また、おっしゃるとおり今回の30キロ走は練習でしたので、調整なしで唐突に行ったものになります。
本番は少しはコンディションが良いかと思います。

>練習として参加すると、あくまで練習で終わってしまいますが、全力で挑んだレースからは例え失敗しても得るものも>沢山あると思います。
非常に心に沁みました。5月からサブ50のために練習してきて、本番で逃げるようなレースは協力してくれている家族にも申し訳ないので、全てぶつける気持ちになりました。
正直、毎日どうしようか悩んでおり、気持ちもコロコロ変わっておりました。
ありがとうございました。

hiさんも、しまだに出場されるのですね。
本番まで残り少なくなってきましたが、ベストなコンディションで臨めるよう、お体ご自愛ください。
お互い良い結果が得られるといいですね!頑張りましょう!!!



    9件中  1~9件目表示  

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋