本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.26704
カテゴリー
?
国内大会

質問者
KAZU[6745116]
投稿日時
2017/10/06 13:01
回答期限
2017/10/20 13:01
状態
  締切  
不適切な質問として報告する
サブ50の可能性について
年齢:35歳
走歴:3年9ヶ月
身長・体重:161cm・60kg
走行距離:200~300K/月
内容:火曜日(2017年6月以降)→5000mを中心にポイント練習(3:30~3:50/K以内くらい)
休日(2017年6月以降)→20~30K(4:00~6:30/K)をその日の体調にあわせて走っています。
怪我:アキレス腱炎及び測定筋膜炎有り

ベストタイム:5k  18分03秒(非公認大会)※2016年10月
       10k 38分24秒(練習)※2017年02月
       ハーフ 1時間23分15秒(練習)※2017年10月
       フル  2時間52分54秒(公認大会ネットタイム)※2017年2月

現在サブ50を目指しています。
可能であれば、2018年2月の別府大分毎日マラソンでは必ず達成したいです。

先日30キロ走を実施したところ、1時間59分22秒で終えることができました。
給水及び補給なしで、シューズはレース用のターサーではなく、少し重めの練習用シューズを使用しました。

結果としましては、24キロくらいから脚が重くなり、スピードを維持することが難しくなりましたが、何とか踏みとどまり2時間を切ることができました。

ちなみに今年度止まらずに走る30キロ走は今回で3回目でした。
また、信号等でストップする30キロ走は3回実施しています。

そんな現状の私から1点質問させていただきたいと思います。

10月下旬に、大井しまだマラソンにて今年1本目のフルマラソンを予定しております。
残り一ヶ月を切った段階で24キロ時点で脚が重くなってしまうレベルですが、給水及び補給をすれば、この大会でのサブ50の可能性はありますでしょうか?
それとも能力的に厳しいので、大井しまだマラソンは練習のつもりで参加した方がよいでしょうか?

参考までに、各年度のPB(グロス)を掲載させていただきます。
2013年度 :3時間30分 東京マラソン(初フル)
2014年度 :3時間19分 静岡マラソン
2015年度 :3時間5分  防府マラソン
2016年度 :2時間53分 別府大分毎日マラソン

アドバイスいただけますと幸いです。
是非とも宜しくお願いいたします。


ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋