本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.26524
カテゴリー
?
テクニック・技術・ノウハウ

質問者
やっとフルマラソン[68056]
投稿日時
2017/08/11 16:22
回答期限
2017/08/25 16:22
状態
受付中    
不適切な質問として報告する
靴紐の締め方ほか
ランニングを初めて13年位になります。3~4年前から、距離を長く走ると右第2趾の根元が痛くなって、時にははしるのに支障も来すようになりました。ただし、毎回ではなく、走っているうちに痛みが消えることもあります。周囲の人がいろいろいうのですが、それなりに観察するに、第2趾が5本の指のなかで一番ながいので、これが靴先にあたることも一因か・・と思います。それ以外に、第2趾の根元がタコのように固くなっていること、足が肺アーチで甲高という特徴もあります。趾が靴の中で動いて靴先にあたる・・などのこともあると思うのですが、何か対策をご存じの方がいたましたら教えていただけないでしょうか?、


ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋