本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.26084
カテゴリー
?
トレーニング・メニュー

質問者
ニックネーム未登録[7640277]
投稿日時
2017/04/12 14:48
回答期限
2017/04/26 14:48
状態
    終了
不適切な質問として報告する
今、足を故障していて今後ランニングを続けていくか辞めるかで相談に乗ってください!
2013年に初フルで5時間、2015年2回目で6時間半(全く練習していなかったのと太っていた為)3回一緒の同じマラソン大会に出ました。

今年の3月末にあったフルマラソンでサブ4.5を目指すために去年の10月~練習を再開しました。10月76km 11月は133km 12月は184km 1月は110km 2月は1回の練習で20km走ってました162km

2月下旬あたりから両足の膝から太腿前にかけて筋肉痛とゆうより痺れが出てきだして、病院に行きましたが疲労骨折でもなし、ヘルニアでもなし、だったのでランニングを中断し10日間ぐらい休んでいましたが全く治ってませんでした。3月にあったマラソンまで休めていました。タイムは4時間16分で完走できたのですが、まだ膝~太もも前~付け根にかけて痛みます。腰も痛いです。10kmは走れるのですが 次の日になったら余計に痛みが出てきて毎日思うように走ることができません。整体や接骨院、鍼など行っても気休めかなと思うので行ってないし、来年の目標でサブ4を目指したいから月間200kmは練習したいのですが、こんな自分の走れない足に対して悔しい気持ちでいっぱいです。
以前にも初フルの時、シンスプリットになていたまま完走し、その後走ることを辞めました。走りたい気持ちでいっぱいなので、どうしても足を痛めてしまいます。
長い休養をした方がいいのか、それともこのまま走り続けた方がいいのか皆様のご意見を聞かせてください。また、故障した時、皆さんはどうゆうふうに過ごしていたのか体験談も聞かせてください。回答お待ちしております。


    31件中  1~20件目表示   1 2 >>
回答No.1
回答者
亀[13059]
回答日時
2017/04/12 16:20:10
不適切な回答として報告する
     
こんにちは。

本当にマラソンを愛していらっしゃるのですね。敬服いたします。
私は右手首骨折が1回、坐骨神経痛は数回、左膝下の骨折(2ヶ月弱車いす生活)という経験があります。
手首の骨折は練習量が激減しました。走るのはバランスが取り辛く転びそうで怖かったのです。ですから両脚の筋力トレーニングを実践しました。
左膝下の骨折はもうどうすることもできませんでした。背筋や腹筋だけは鍛えておいて「全身で走る」身体づくりに専念しました。
最後に坐骨神経痛の時ですが、走っても5kmぐらいのジョグしかできず後は痛くてフォームが乱れてしまうので走り込みはできませんでした。しかし、ウォーキングならできたので休日に30km歩行とか21km歩行とかを実践しました。
鍼灸治療は私には効果がありました。

そもそも、痛みの原因となるケガや疾患名が特定できていないので、何とも対策が難しいところですが神経痛ならば鍼灸治療という経験則に由来する医療が有効と愚考致します。
どうぞお大事に。

    
質問者からのコメント
回答日時
2017/04/14 11:22:36
不適切なコメントとして報告する
故障した体験談を聞かせてくれてありがとうございます。

今は休息をして足を休めます。無理して練習したらもっと走れなくなるのが嫌なので
今は我慢して、接骨院に通いました。
まだまだよくにはなっていませんが
無理のないようにマラソンを続けていきたいなと思います。

回答して頂きありがとうございました。


回答No.2
回答者
Rurun[7997060]
回答日時
2017/04/12 17:32:26
不適切な回答として報告する
     
こんにちは。以前、どうしても4時間半を切りたいという投稿をされていますよね。その中では棄権の話もあったかと思います。その時にもコメントをさせてもらいましたので、少し責任も感じつつ再度コメントさせていただくことにします。
まずは、サブ4.5おめでとうございます。大きな目標を達成したのですから、そこは自分を褒めてあげましょう。ただ、その代償として、故障を抱えてしまったということですね。
前にも書きましたが、ランニングは積み重ねです。ベースができてないのに距離ばかりにこだわっていては、ある意味故障しても当然かと・・・。
それでご質問への回答ですが、まずは自分がどうしたいのか決めましょう。そして、これからも走り続けたいなら、まずはちゃんと病院等で診断してもらい、専門家である医師等の指示に従いましょう。休養が必要ならしっかり取って、そこからまた積み上げればいいんです。
私は肉離れの経験がありますが、きちんと直さないと再発しやすくなるし、フォームも崩れて何もいいことはありませんので、割り切って1ヶ月近く休みました(走れない間は患部に負担のかからない補強トレーニングはしました)。復帰に向けては歩くことから初めて、状態を確認しながら徐々に負荷を高めていきました。それができたのも、整形外科で診断してもらって患部と原因、損傷の程度がはっきりしていたこと、復帰に向けて整骨院の先生にアドバイスを受けていたからこそです。
以前の投稿では、足に不安がある中で、どうしてもサブ4.5したい理由があるということから、トレーニングメニューなどを提案しましたが、まずはベース作りをしないと走りたくても走れなくなりますよ。私も少しでも速く走れるようになりたいと思っていますが、タイムは動機付けのひとつに過ぎず、いろんな楽しみがあるから走っているんです。タイムだけを目的にすると、誰が求めているわけでもないのに、変な義務感が生じて続けるのが辛くなってしまうと思います。
長くなりましたが、走りたいのかどうか、走る目的から考え直してみれば自ずと答えは出るのではないでしょうか。

    
質問者からのコメント
回答日時
2017/04/14 11:45:16
不適切なコメントとして報告する
4時間半切りが出来た時の最後のゴールの瞬間が、なんともいえない達成感と嬉しさですごかったです。

病院ではエコーもレントゲンも撮ってもらいましたが、ただの疲労でした。
私は、走ることが大好きなので足が故障したら逆にストレスを毎日感じてしまうのです。
でも無理して痛めたまま走っても次はもっと余計に走れなくなったりする可能性があるし
今は我慢して休息します。

走る目的を考えたら、やはりタイム狙いですかね...次はサブ4を目指したいので。
走ることはすごく楽しいです。でも私の性格上、何か常に目標をかがけたいのです。
今回4時間半切ができたので次はもっとタイム上を目指したい!とゆう気持ちになります。
それはいけない事なのでしょうか?
回答者様の走る目的も聞きたいです。
返信お待ちしております。

回答者からのコメント
回答日時
2017/04/14 17:31:46
不適切なコメントとして報告する
こんにちは。
フルマラソンはものすごく体力を消耗しますし、私も初フルの時は翌日筋肉痛で歩くものやっとだったくらいです。個人差はあるものの、ダメージは体の内外いろんな形で残るものです。今回も故障ではなく疲労だったということで、しっかりと休養をとれば練習再開できそうですし、よかったですね。恐らく、もともと疲労が溜まっていたことと、久しぶりのフルマラソンで想像以上にダメージを受けたのでしょう。
さて、私の走る目的ですが、当初は「ストレス解消、健康増進」でしたが、今は「爽快感、緊張感、達成感、充実感を味わいたいから」です。それらひっくるめて「いろんな楽しみ」です。もちろんタイムは重要な要素ですので、タイム狙いが悪いとは思いませんし、目標があるから頑張れるので、むしろ外せないものです。私もサブ3は夢ですから(笑)。
ただ、タイム一辺倒になると、好きでやっているはずがいつの間にかストレスになってしまわないかと思った次第です。貴方の場合、「タイムを狙いたい」⇒「距離を走らねばならない」⇒「無理して思うように走れず」、という悪循環に陥り、結果、焦って不安になっているように感じました。
でも、走ることが大好きで、4時間切りも達成したいと思うなら、(今は無理せず)続けるという選択しかないはずで、他人に聞くまでもないことですよね。無理してひどい故障をしたら好きなことができなくなってしまうかもしれないですから・・・
一年後の目標であれば、いきなり月間200kmではなく、しっかり疲れを抜いて、一度に20kmではなく、例えば5kmを週4、5回位走り、回復度合いも見ながら徐々に距離やスピードも上げていく方がいいと思いますよ。これに合わせて腹筋等の補強トレーニングも行っていけば、徐々に筋力や持久力、回復力も高まるし、故障のリスクも少なくなって、長い距離の練習にも耐えられるようになってくると思います。そうすると、日頃の自分の成長も実感できるようになり、より充実感が増してくると思います。今でなく、レース前に200km走れるようになっていて、かつ今みたいに疲労が残らない状態になっていれば、今の走力からしてサブ4なんて余裕ですよ。
ですから、焦らず無理せず少しずつ練習の質量を高めていってください。また、疲労軽減、故障防止のためにも練習後のストレッチは入念に行いましょうね。


回答No.3
回答者
shinchan[6160159]
回答日時
2017/04/12 19:28:32
不適切な回答として報告する
     
こんにちは。私56歳男性。ラン歴17年、レース歴10年。フル3時間18分、
ハーフ 1時間33分です。
私見を述べます。ご参考になれば幸いです。
1.私自身のこと
 長い間走っていますので、故障歴は数々・・・。自慢になりませんけど
 ね。肉離れやら、関節の炎症やら様々です。
 大抵、整骨院に通い治療を受け、2週間練習休んで安静にして練習再開
 というパターンです。
 重要なのは「自己判断しない」です。
2.まずは医者に行ってください。
 明らかに故障しています。素人の自己判断ではどうにもなりません。
 最近ではランニングトラブル(故障)に明るい整骨院などもあります。
 ネットで調べると近所にあるかもしれません。専門家の判断を仰ぎま
 しょう。
3.故障の要因分析
 ご記載の文章だけでは断定できませんが、故障の要因としては以下の
 ことが想定できます。
3-1.練習の負荷を急激に上げ過ぎた。
3-2.準備運動と練習後のクールダウンが充分でなかった。特に練習
    後の身体のケアは大事。
4.今後のこと
 ただ単に沢山走れば速くなるわけではありません。効率的かつ効果的
 に身体に負荷をかける必要あります。練習のし過ぎによる疲労の蓄積
 も大敵です。
 練習と同じぐらい、身体のケアにも取り組んでください。
長くなり恐縮です。ご参考になりましたでしょうか。ランニング生活を
出来る限り長く楽しみましょう。

    
質問者からのコメント
回答日時
2017/04/14 14:03:38
不適切なコメントとして報告する
今は休息しています。
病院にも行ったのですが骨にも異状なく
筋肉に炎症がおきてるから今は休んでくださいと診断されました。
ラン歴17年でフル3時間18分とても尊敬致します!
長くラン生活を過ごすコツは何ですか?
またサブ4を狙うのでキロ何分で走るべきでしょうか?
返信お待ちしております。

回答者からのコメント
回答日時
2017/04/15 13:50:13
不適切なコメントとして報告する
1.長くラン生活を送るコツ
1-1.レースに出る
 レースが好き⇒レースに出たい⇒練習しなくちゃ。
 私の「練習する」モチベーションはこれです。何よりもレースが好きなんです。
 日常生活で、「がむしゃらに他人と競うあう」なんてことないじゃないですか。
 明らかに自分より若い人を抜いたり、明らかに自分より年長者に抜かれたり。
 嬉しかったり、悔しかったり。私の場合、レース+温泉(銭湯)のセットです。
 レース終了後の温泉は正に至福の時間です。
 このレースを充分に楽しむためには日々の練習が必要なんです。
1-2.無理をしない サボらない
 矛盾している2つのキーワード。
 決して毎日練習しません。理想的には練習⇒休日⇒休日⇒練習の中2日。練習時
 は目いっぱい負荷掛けまずが、しっかり休みます。
 しかし、間を空けるのは最長3日まで。これ以上空けると身体がきついし、精神
 的にも「今日も休もうかな」となってしまいます。
1-3.練習日誌
 練習日誌をつけています。日時、天気、練習項目、練習内容、走行距離、感想な
 どを。時々過去を読み返します。成長している部分を見つけられたり、逆のこと
 が露見されたり・・・。レースで得られた結果について「どのようなアプローチ
 をしたのか」をレビューしています。そこから得られた教訓を次のレースに生か
 すようにしています。故障した際のリカバリー状況の記録も参考になります。
2.サブ4のためには
 5分30秒/kmペースで30km走余裕持って完走。
 これを達成できれば、レース本番でのサブ4の可能性高まります。既にレースを体
 験していらっしゃるようですからご承知のとおり、スタート直後は渋滞します。
 従い、冒頭のペースでの30km走完走能力が必要となります。
 実際のレースでは、当日のレース戦略も重要です。中間点を2時間前後で通過し、
 その後もイーブンペースを維持し、35km過ぎから自身を開放するって感じでは如
 何でしょうか。
今回も長くなり恐縮です。ご参考になりますでしょうか。


回答No.4
回答者
syuidasya[6395810]
回答日時
2017/04/12 20:52:47
不適切な回答として報告する
     
こんにちは。37歳走歴8年のランナーです。足の故障、本当につらいと思います。
僕も足の故障の経験はあります。その時はコンプレッションソックスまたはタイツをはいて生活をしています。あとはフォームの矯正として、インソール(スーパーフィートのカーボンを使用しています)やe3グリップを使用して練習をしています。

    
質問者からのコメント
回答日時
2017/04/14 14:06:50
不適切なコメントとして報告する
インソールは買ったのですが、まだ使用していませんでした。
フォームの矯正になるんですね!
それを入れてちょっと走ってみます。
回答して頂きありがとうございました。


回答No.5
回答者
幻のエース[8261323]
回答日時
2017/04/12 22:40:14
不適切な回答として報告する
     
足の痛み、大変ですね。逆にその身体の状態で 4時間16分で完走したのが凄いと思います。今も痛みがとれてないなら、休養か、ウォーキングで、痛みがなくなったら、ゆっくりキロ7分位で再開したらどうですか?故障したら練習ペースを落とすのはしょうがない事です。 すぐには レースに出ないでしょうから焦ってはいけませんよ。走れない時は、ストレッチ、体幹トレーニングをしましょう。と言っても3月初めのレース以降、あまり練習してない私です。

    
質問者からのコメント
回答日時
2017/04/17 14:12:04
不適切なコメントとして報告する
はい、今は休養していて走ってもユルジョグで走ってます。キロ6分程度です。

皆さんがおっしゃる通り今は走れない分家で筋トレや体幹トレーニングをする
べきですよね。頑張ってみます。

回答して頂きありがとうございました。


回答No.6
回答者
タカ[6021583]
回答日時
2017/04/13 10:42:00
不適切な回答として報告する
     
こんにちは

2年前に太っていたとありますが、現在は?
足・腰に負担がかかる状態でのトレーニングをしているのではないでしょうか?
月間走行距離を見ると11月からはずいぶん頑張っていると思います。
走りすぎてケアできないまま、疲労が蓄積して故障につながるケースも多いです。
2月の20km走を何度か取り入れているのもかなり負担だと思います。
3日に1度(月10回・月間100から150km)で十分目標のサブ4は達成可能です。
しっかり計画し、ケアしながらトレーニングを続ければ同じ練習量でもサブ3.5までは可能だと考えます。
整骨院もおすすめですよ。
これからも楽しくランニングを続けましょう!!

    
質問者からのコメント
回答日時
2017/04/14 13:54:26
不適切なコメントとして報告する
今回のマラソンでかなり体重を落としました。
今は37~39kgぐらいです。147cm。

確かに疲労が徐々に蓄積していったのでしょうね。
雑誌でサブ3.5を目指した人たちの月間平均練習量が224kmと書いてあったので
やはりそれぐらいは走らないといけないなと思ったのです。

今は休息して、来年のサブ4のために頑張りたいと思ってます。
回答して頂きありがとうございました。


回答No.7
回答者
きむらん[25396]
回答日時
2017/04/13 12:25:29
不適切な回答として報告する
     
せっかく始めたランニングですので、続けていくことをオススメします。
自分は大きな故障はこれまでしていませんが、脚が痛いくらいでは練習は休まず月間600~800kmは走ります。
脚が痛くともスピードを抑えるとか、フォームを矯正するとか、何か方法はあるはずです。
走りながら治すというのか、自分のスタイルです。
皆さんにあてはまるとは限りませんが・・・。
整形外科や整体、接骨院もランニングに理解のある所を探すと良い方向に導いてくれるかもしれません。
諦めず頑張りましょう!

    
質問者からのコメント
回答日時
2017/04/17 14:17:09
不適切なコメントとして報告する
月間600km~800kmも走ってらっしゃるのですか?!
すごすぎます!尊敬致します。
そこまで練習をされていて脚の故障をしたことがないのが羨ましい限りです...

フォーム改善の為にプロの方にフォームを見てもらうマンツーマンレッスンを
受けてみようと考えております。また、靴も変えてフォーム矯正の為にインソールも
入れてみようと思ってます。やれるだけの事はやってみようと思います。
はい!諦めずに頑張ります!
アドバイスをして頂きありがとうございます。


回答No.8
回答者
ユキオマン[6003033]
回答日時
2017/04/13 13:02:01
不適切な回答として報告する
     
年齢と性別が分からなかったので、失礼ながら、以前の相談内容を拝見しました。
20代の女性なんですね。
40代後半のオッサンから見たら、これからいくらでも走力が伸びるんだから辞めるなんて勿体ないです。
足の膝から付け根までと腰が痛いということは、走るときに少し猫背気味になっていませんか?
ランジをやってみると分かるんですが、猫背になるとグラついて安定しないんです。もう少し骨盤を立てて背筋を伸ばせば安定して足の負担も軽減すると思います。それと同時に上半身が安定すると自然にスピードを上げることが出来るようになります。
イメージとしては、モデルさんの姿勢と歩き方で走る感じです。
普段の歩く時から意識してやっていくと、いいと思います。
無理にストライドを広げずに、ピッチを意識するのも大切です。
後は、キチンとストレッチしていますか?
足のストレッチは勿論、上半身も解すことが大切です。
軽い筋トレも、痛くないときにやってみてください。自重トレでいいので、体の軸を意識しながら行ってください。
練習も、痛い時は走るペースを落として、時には歩いてもいいんですから無理をしないで走って下さい。
焦らずにやっていけば必ず結果は出るものです。
頑張って下さい。

    
質問者からのコメント
回答日時
2017/04/14 14:11:25
不適切なコメントとして報告する
猫背気味なんですかね...分からないのでなんとも言えないんですが。

今は休息し、焦らずゆっくりと続けて行こうと思っています。
色々と為になるアドバイスをして頂きありがとうございました。


回答No.9
回答者
カノン・トムワン[7963727]
回答日時
2017/04/13 13:57:09
不適切な回答として報告する
     
普段、ストレッチとかされてます。
今年50歳になるおっさんです。
月間200km超くらいはしってます。
ラン歴は3年ほどです。
今シーズンはあと1つのフルを残し、6つフルを走りました。1ヶ月に3つ走ったときはキツかったです。今後はこの様なハードなことはしません。
私も腸脛靭帯炎になってだましだまし走っていましたが、その際接骨院の先生、ラン友、ランナーズ(雑誌)からストレッチの重要性を教わりました。1ヶ月で3つのレースのあと、接骨院に行くと、右半身が異常に硬いと言われました。ストレッチを欠かさずやっていたおかげで怪我をしなかったのかもとも。
どこか痛めても休むにも勇気が必要ですね。
ここはしばらく休んで、通院もし、お医者さんからアドバイスを受け、治ったらしっかりストレッチもすることだと思います。因みに私は、朝起きて15分くらいのストレッチ、ラン後、筋トレ後も必ず20分程度のストレッチをしています。あと、筋トレや体幹トレも怪我の予防になりますよ。

    

回答No.10
回答者
batty[213637]
回答日時
2017/04/13 14:33:50
不適切な回答として報告する
     
こんにちは。
37才男ランナーです。以前にも知恵袋で回答させていただきました。

まずは、目標の4時間30分切り、おめでとうございます!すばらしいですね!!

マラソンのシーズンはそろそろ終わる頃です。私は今度の日曜日でシーズン納めとします。
シーズンを終えたら、1ヶ月ほど休養する予定です。
暖かくなって走りたい欲求に駆られたら、練習再開する予定です。
人間、常に高い目標を持ち続けて走り続けると、疲れちゃいますよね。なので、リセット期間も大事だと考えています。

今シーズンは、目標の4時間30分が切れた、これで今シーズンは大成功です!
来シーズンに向け、まずはゆっくり休養し怪我を治してください。
そして、新たな気持ちで4時間切りを目標にした方が、精神的にも楽になると思いますよ。
一緒に頑張りましょう!

    
質問者からのコメント
回答日時
2017/04/17 14:23:56
不適切なコメントとして報告する
二度も回答して頂き感謝いたします。

私は常に目標を高く持ち続けたかったのですが、確かにおしゃっる通り
疲れてストレスがたまってランニングを辞めてしまうかもしれませんね。
今は休息しタイムばかりを狙わずLSD走もしたり今日は足の調子が
いけるなとゆう日はペース走をしたりと、ランニング生活とうまく付き合って
いきます! 
そしてまた来年4時間切も目指します。
はい、お互い一緒に頑張りましょう!


回答No.11
回答者
はっちゃん[139127]
回答日時
2017/04/13 19:27:30
不適切な回答として報告する
     
はっちゃんと言います。走歴24年、月間300kmを走っています。
まず、病院で診断してもらって何ともないということですね。でも走ると次の日が腫れて痛むということですね。
現状であなたはどんな体形、体重なんでしょうか?初フルで5時間のときよりも2回目がかなり太ってしまったということですが、今はやせているのでしょうか?
走って膝や股関節、腰などを痛めるのは、大抵が体重オーバーの方のようです。走ると体重の5倍から7倍の力がかかると言います。50kgの人は250kgはかかるわけです。歩いている場合は3倍だそうです。まずは走る前に歩くことから再スタートして、食事制限(夜はご飯など炭水化物を食べない、茶碗2杯食べている人は1杯にする、山盛りをやめる、ラーメンライスなんていうメニューをやめ和定食のような食事を心がけるなど)も併用してやせましょう。BMI20以下(体重kg/身長mの二乗)なら走りもまぜていきましょう。5分走って、10分歩くのような感じ。出勤で一駅前で降りて歩くとか。とにかく、運動量を増やして、食事をやや減らしていけば、減量できるはずです。そうすれば、膝などにかかる負担が激減します。それからですね、本格的に走り出すのは。
参考になれば幸いです。

    
質問者からのコメント
回答日時
2017/04/14 13:32:10
不適切なコメントとして報告する
私の体型は今147cmの37~39kgです。

今回のマラソンで体重をすごく落としました。
太っているから腰や膝に負担がかかってしまうとの事なのでやはりもっと体重を
落とすべきなのでしょうか?
周りからはもっと太って体力を付けた方がいいと言われるのですが...

回答者からのコメント
回答日時
2017/04/16 16:35:43
不適切なコメントとして報告する
回答、ありがとうございます。
BMIを計算すると、17くらいになりますね。私はサブ3を達成した当時はBMIで13~14くらいでした。男性だとBMIが20を切っていれば十分に走れる体重だと(身長に対して)思います。女性の場合は、将来子供を授かるために体重を落とし過ぎない方が良いようです。BMIだと20~22くらいでしょうか。
あなたに「もっと太って体力をつけた方が良い」と言う人の根拠はどこにあるのでしょう?太って良いことはないと思います。やせ過ぎは問題ですが、単に太る(体重を増やす)ことで体力がアップする保証はありません。脂肪と筋肉を同じ体積にすると、筋肉の方が重いから、体形が変わらずにいても筋肉量が増える(筋肉が肥大する)と体重が増えます。たぶん、そのことを言っているのでしょう。
つまり、筋肉をつけましょう。筋トレをしましょう。ということですね。走れない時は柔軟体操やストレッチをして体を柔らかくして故障しにくくし、筋トレをして筋肉をつけて体力アップを図りましょう。
身長から察すると、女性でしょうか。女性で37~39kgだと見た目に細く見えて、男の目から見たときに「もっと太ってポチャっとしていた方が、かわいいよ」と言う意味で言っているのではないでしょうか。私の知っている女性ランナーはかなり細く、いわゆるガリガリのレベルです。でも、本人はそれで十分に満足のようです。富士登山競争でも山頂コースの部で優勝しているくらいです。
結局はご自分が何を目指して、どのように努力するかではないでしょうか?故障で走れないからあきらめるのか、故障を治し、故障しない体をつくって、再挑戦するか。故障しない脚にするには、良いフォームで走ることも大切です。ランニングクラブで走る前のアップの仕方や走り方の基礎を教わり、自分で工夫して(個人差があるので、あくまで基本の動き)、自分に合った走りを目指してみてはどうでしょう?!
何か、お説教気味になってしまいました。ごめんなさい。私はせっかくのランナーさんがやめてしまうのがもったいないと思ったので、いろいろと意見を言いました。何とか、走り続けて楽しいランニングライフを追及してもらいたいです。


回答No.12
回答者
Go1[8304765]
回答日時
2017/04/13 20:10:44
不適切な回答として報告する
     
自分が膝痛でジャンプできない程の痛みが出たときは一ヶ月休みました。ランニング開始時は膝に痛みが残っていたものの、脳が痛みに敏感になっていた可能性もあり、少しずつ慣らしていき、数か月後には痛みも解消していきました。
個人的には走るのに支障が出る痛みなら、しっかり休むのがベストだと思います。走りたいと思う気持ちがあるのに、無理して本当に走れなくなったらまずいですしね。
 でサブ4を狙いたいということですが、来年を目標とするとまた無理をする可能性があるので、数年後の設定にすべきかと。自分は月間150kmにも満たないですがネットタイムでサブ4は達成できましたので、月間200kmとは言わず、のんびりとやっていきましょう。

    

回答No.13
回答者
CAP[7769703]
回答日時
2017/04/13 21:54:32
不適切な回答として報告する
     
初めまして、CAPと申します。
年齢は50歳男性です。
自分も2013年から走り出し、今年の3月にサブ3.5を達成しました。
自分の場合も良く怪我をして、走れない時間がかなり有りましたが、最近は怪我の方は殆どしなくなりました。
最近の練習内容は、土曜日12㎞ペース走、日曜日20㎞から25kmゆっくりラン平日1日6㎞坂道ラン
まあざっとこんな感じで走って来ました。

自分が走って来て怪我をしないポイント
①は2日連続でスピード練習を行わない事です。
2日連続でスピード練習を行うと足への負担が倍増して怪我のリスクも増えると思います。

②はフォームの確認フォアフット着地(足裏全体)と歩幅を短く体の真下での着地
 この2点を意識して常に走っています。踵着地は負担が高く怪我のリスクが増大すると思います。

③週3回は走る
 自分の場合仕事が忙しく土日しか走れなかった時期が多く有りましたが、何とか平日1日でも走るようにして、休息時間を長くても3日にしました。平日走る事により土日ラン時の足への負担が軽減して怪我のリスクが減ったと思います。

上記3点を意識して走り最近は殆ど怪我をしなくなりました。

折角4時間16分まで行ったのですからサブ4まで後1歩です。
焦らずじっくり行けば達成できると思いますので頑張って下さい。





    

回答No.14
回答者
いーだ[6995808]
回答日時
2017/04/13 22:42:37
不適切な回答として報告する
     
痛みがある状態で無理して走るのは禁物です。

2月下旬から痛み出して、治ってない状態で3月下旬にフル走っているようですが、
まずは痛みを治すことが先決です。
2月については走る回数または距離を増やしている状態で痛み出したようですのであきらかにオーバーユースです。
10日どころではなく数か月や1年かかってものつもりで地道に治してください。

治るまでの間は走らず、体幹トレや筋トレ等家やジムで行い、
また余裕があれば水泳やウォーキングなど足の負荷の少ないものを行うのがよいと思います。

整体や接骨院は当たり外れがありますが、基本的には病院と併用して行った方がよいです。
(病院での結果等はちゃんと伝える)
気休めとありますが、藁にもすがるつもりでなんでもやってみてはいかがでしょう?

    

回答No.15
回答者
走るおっさん[7625194]
回答日時
2017/04/14 12:40:07
不適切な回答として報告する
     
初めまして、端的にお答えすると、まず目標(フルマラソン4時間半など)ありきで、全てを決め過ぎているように見えます。

昨年10月から練習を開始して12月までは走行距離をいっぺんに増やしすぎです。これでは2月に怪我をしないほうが不思議です。もっと自分の体調と相談しながらペースや距離を上げましょう。

ところで、1つ質問があります、あなたはなぜ走っているのでしょう?
もっとゆとりを持ってランニングを楽しむように考えて見たらどうでしょうか。

    
質問者からのコメント
回答日時
2017/04/14 13:49:20
不適切なコメントとして報告する
短期間の練習ではりきりすぎました。
今は体を休めようと思ってます。

私はなぜ走っているのかと言えば、やりがいがある、走る事自体が好きですし
自分の目標を常に高く設定しときたいのです。
もちろん楽しみもって走ってますし、今走れない方が逆にストレスを感じてしまいます。
これは自分の考え方であります。
タイム重視で走ってはいけないのですか?
皆さんそれぞれ走る目的は違うのではないでしょうか?

回答者からのコメント
回答日時
2017/04/14 21:43:47
不適切なコメントとして報告する
おっしゃる通り走る目的は人それぞれです、タイム重視も問題ありません。レースに出る人は少なからず自己記録を狙って出場しますからね。

>>今走れない方が逆にストレスを感じて

そうですね。私も怪我をしたりして走れなかったら、同じようにストレスを感じます。

私の場合は、自分にとって楽しい距離とペースがあります。そして、この気持ちよく走れるペースと距離で、足が重い(または痛い)とか、体がだるいな、と感じたら注意信号です。体が悲鳴を上げている、と考えるわけです。こんな時は、さっさと練習を切り上げて、翌日休足日にして体を休めます。休んだ分だけ練習回数は減りますが、それでも怪我をするよりは、走り続けられるのです。

質問者さんの走り方、考え方を見ていると、ちょっとストイックなのかなと感じました。ストイックなのは悪いことではありませんが、場合によっては、体の上げている悲鳴を聞き逃してしまうことがありますので、それが要注意なのです。

いつも楽なペースで走るようにしていて、調子が良かったら、たまにスピードを上げてみる、または距離を伸ばしてみる。そうやって楽なペース、楽しいランを中心に練習を組むと、怪我をしにくくなります。怪我せずに、いつも走れればストレスも減りますよね。怪我が減った分だけ練習を続けられるので、計画通りに目標達成できるようになりますよ。




回答No.16
回答者
内股女子[6546274]
回答日時
2017/04/14 12:56:25
不適切な回答として報告する
     
こんにちは
走りたいのに故障中、辛いですね。私も何度か経験あります。
体格ののことが記載されてないので憶測ですが、長い距離に耐えられる足腰が出来ていないのかと思いました。
今走り出してもすぐに悪化し、走れない時間が長くなってしまうと思います。
完治するまでお預けをお勧めします。
私は故障して1ヶ月走れないときがありましたが、その間は自転車に乗ったり、水泳を楽しんでました。
走るって結構脚に負担がかかるので、水泳はお勧めですよ。

    

回答No.17
回答者
吉田十段[6913919]
回答日時
2017/04/14 18:06:50
不適切な回答として報告する
     
故障は辛いですね。頑張り屋さんですからなおさらです。

傷めるぎりぎりのところで練習するのが大切。
ランの前後のストレッチやゆっくりジョグでの調整、
その人にあうリラックスの方法を見つけてください。

ランをやめる選択は、
ご自分でも「ない」と思ってらっしゃるはず。
記録も伸びていますしね。素晴らしい!
ですから目標に全力にならないで楽しみましょう。
月間200キロ、結果的にいけばOK、
150キロでもいいじゃないですか。
そんな余裕の気持ちになってくださいませ。

故障中、うまくできることを考えませんか。
まだまだ長いラン生活、あせらずに!

    

回答No.18
回答者
かぎちゃん[7148471]
回答日時
2017/04/14 19:00:42
不適切な回答として報告する
     
私なりの体験談をメインでお答えします。20歳代に走っていて、30年ほど中断、今60歳フル3時間30分くらい、ラン再開6年目のランナーです。
走り始めの頃(55歳くらいの頃)怪我ばかりしていました。主に肉離れと膝関節痛でした。痛みが出ると痛みが少なくとも日常生活では完全になくなるまで、ゆるいジョグ3kmくらいでは痛まない程度までは休んでました。
ウオーキングと自転車で過ごしました。無理すると治りが遅くなる気がしてました。 
 今はレースのない月で300km(年3000kmくらい)程度走りますが、ほとんど怪我をしなくなりました。「走れる脚つくり」に1~3年くらいかかるのだなと思っています。

あなたの場合、最初体重が多かったこともあり、(ひょっとして今も多め???)痛めた可能性があります。走行距離から見てまだ「走れる脚つくり」が出来てない気がします。
まだ「サブ4」などと目標を立てるのではなく、ゆっくり休んで怪我を治して、それからじっくりと距離をつんで「走れる脚つくり」をしてみてはと思います。
一度に20kmも走らずに、毎日こつこつ10kmくらいづつ毎日積み上げていくといいような気がします。(ただ練習時間が取れるかどうか・・・ですけどね。)
そうすれば、この程度の練習で4時間16分のタイムが出る方ですから、走れるようにさえなれば、サブ4なんて余裕過ぎるように思います。

    

回答No.19
回答者
chie0222[8717904]
回答日時
2017/04/14 22:52:23
不適切な回答として報告する
     
痛いとこだらけですが、我慢して騙し騙しやってます。
痛みが引かずに嫌になる時もありますが、どこも痛みがない日なんて
ここ数年ほとんどありません。常にどこか痛くて、それをケアする日々。
安静にしろと言われても走ります。
要はランニングが好きなら、走ればいい。
距離が短くても走ればいい。
無理して我慢してでも、色々なランニングをすべきかも

    

回答No.20
回答者
黒ちゃん[7730504]
回答日時
2017/04/16 15:27:27
不適切な回答として報告する
     
将来の事を考えると、治療に専念したほうが良いですよ~その代わり、自重での筋トレをして、走れるようになった時に、体幹を鍛えておけばいいです。わたしも恥骨疲労骨折で半年休んで徐々にトレーニング再開して半年後に自己ベスト出せました。無理してもいいこと無いからね~

    

    31件中  1~20件目表示   1 2 >>

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋