本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ランニング初心者集まれ

血圧とランニング

血圧が高い人、血圧が低い人、ランナーにもいろいろなタイプの人がいます。運動をすると、血圧はどう変化するのでしょう。一般的に、運動をすることによって血圧は上昇します。これは、運動中の筋肉の血液量を維持するために心拍量が増えるためです。

しかし、近年の研究では「ニコニコペース」で走っていると、血圧が下がってくることがわかってきました。このニコニコペースとは、おしゃべりができるほどのゆっくりしたペースでランニングを楽しむという走り方です。ランナーの血圧は、一般成人よりも低いという研究報告もなされています。血圧は、走るスピードがアップするにつれて上昇していくので、高血圧の人は、スピードをあまり上げず(心拍数を抑えて)、走る量を増やしたほうがいいのです(ゆっくりと長い時間走る)。つまり、ニコニコペースでゆっくり長く走るといいことになります。

高血圧の治療法は一般的に、単に血圧を下げるだけではなく、生活の質を落とさない、すなわち生活のリズムをくずさない治療をめざしています。ニコニコペースのランニングは、まさにこの目的にぴったりです。こうして非薬物療法として「ニコニコペース」の治療法が、世界的にも推奨されるまでになったのです。その他に糖尿病、心臓病のひとつの治療法としても主流になっています。

ただし、血圧がかなり高い人(最高170mmHg以上、最低100mmHg以上)はランニングをひかえ、医師の指示に従ったほうがいいでしょう。

  • BSI