本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

2022年度

2020年度 クラブR2陸連登録

当クラブR2は「月刊ランナーズ」「RUNNET」を運営する株式会社アールビーズと、
一般財団法人アールビーズスポーツ財団が運営しており、
全47都道府県から例年3,000名以上の登録をいただいております。
2019年秋からのコロナ禍は、現在に至るまで全国的にマラソン大会を開催中止に追い込み、
その影響もあってか2021年度のクラブR2登録者数もやや減少いたしました。
そんな中、当クラブR2は2022年2月11日と13日に
「フルマラソンチャレンジシリーズ」と銘打ったフルマラソン大会を東西で開催。
大阪大会では「クラブR2西日本」が、東京大会は「クラブR2東日本」で主催し、
日本陸連公認大会として多くのランナーをお迎えし開催することができました。

ようやく長いトンネルの出口が見えてきた2022年は、各地でのマラソン大会も復活の兆しが見られ、
当クラブR2も「フルマラソンチャレンジシリーズ」の拡大や、新企画としてクラブR2内の記録ランキング、
クラブR2主催の記録会などの取り組みも検討しており、
これまでの登録代行に留まらない積極的な活動を行っていく考えです。
また、この秋に披露すべく「クラブR2ユニフォーム」の企画も進めておりますので、
新年度のクラブR2活動にご期待ください。

第4期のお申込期間は 2022年6月13日(月) です。

※第4期にお申し込みいただいた方への登録番号の付与、
ならびに通知(メール配信)は2022年7月上旬を予定しています。

平成27年度クラブR2北海道、東日本、西日本、九州の第8期申込分の登録が完了いたしました。
詳しくはRUNNET MYページ「ご利用履歴」「会員情報」欄をご覧ください。

RUNNETでの「登録お申込」だけでは、登録完了にはなりません。
陸連での登録処理が終了後、登録情報が掲載になります。
「JAAF ID」は「ご利用履歴」の「クラブR2陸連」に掲載しています。

よくある質問

”R2(アールツー)”とは

「ランナーズ」と「RUNNET」を発行・運営する株式会社アールビーズが、2つの「RUN」を掛け合わせて今まで以上に幅広くランニング情報を発信していくという想いが込められています。

クラブR2事務局が陸連登録手続きを代行します。

日本陸連登録について

日本陸連への登録は、誰でも行うことができます。登録によって、公認レースでの記録が「公認記録」として認定されます。

クラブR2の陸連登録について

登録は年度ごとに行われ、毎年4月1日より翌年3月31日まで(1年間)有効です。年度毎の更新を「クラブR2」で実施されない場合は、RUNNETのマイページには前年度の登録情報がそのまま記載されます。他のチームや個人でご登録された場合は、必ず変更後の登録番号をRUNNETのマイページに反映いただき、大会エントリーの際に登録番号の間違いがないよう、ご注意ください。陸連登録「クラブR2」チームへの入会申請手続きは、RUNNETの申込画面から登録料のお支払いにより、お申込みが完了します。その後、各陸上競技協会への登録申請をクラブR2事務局が行い、陸協での登録処理完了を受けて申請者に通知します。そのため、クラブR2への入会申請からしばらく日数をいただくことになります。(申込日が陸連登録日ではありませんのでご注意ください)

クラブR2のチームについて

クラブR2では全国を7つの地域に分けています。陸連登録は、該当する地域の所定のクラブへの登録となります。
各クラブは以下の地域陸協への団体登録を行います。

 
チーム名 推奨都道府県 登録地域陸協
クラブR2北海道 北海道 札幌陸協
クラブR2東北 青森、岩手、秋田、山形、宮城、
福島
宮城陸協
クラブR2東日本 茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、
東京、神奈川、山梨
東京陸協
クラブR2中日本 長野、新潟、静岡、愛知、三重、
岐阜、富山、石川、福井
愛知陸協
クラブR2西日本 滋賀、京都、大阪、奈良、和歌山、
兵庫、鳥取、岡山、島根、広島、
山口、愛媛、香川、徳島、高知
大阪陸協
クラブR2九州 福岡、佐賀、大分、長崎、熊本、
宮崎、鹿児島
福岡陸協
クラブR2沖縄 沖縄 沖縄陸協

全国どこのエリアでも陸連登録が可能

陸連規則が改正となり、従来の「加入団体所在地と同一地域内に居住しているか通勤可能な範囲内に居住していること」という規則が撤廃されました。原則として、どこに居住していても、どこに所在地がある団体にも登録できるようになりました。
都道府県の代表となることや、選手権大会等都道府県主催の競技会、地域の駅伝代表等には、登録都道府県に限定されます。
クラブR2での陸連登録を行った場合、クラブR2が登録する地域陸協以外の都道府県代表となることや競技会出場が不可となります。また、国際マラソンなど、一部の競技会に出場するためには、陸連登録の資格審査を行う必要がありますが、その場合もクラブR2が登録する都道府県において諸手続きを取る必要があります。
以上のことをご確認いただき、支障がある場合はクラブR2での登録は行わず、在住、在勤の地域陸協での登録を行ってください。

陸連登録の二重登録は禁止

他団体との二重登録は禁止されています。他団体での登録を継続している場合は、クラブR2にお申込いただいても、登録ができません。また、クラブR2陸連登録にお申し込み(入金)後、他団体への登録変更等、自己都合による変更・退会については返金いたしません。
予め、登録状況をご確認の上、お申し込みをお願いいたします。


ご質問、お問合せは clubr2@runners.co.jp まで

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント