本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

雑誌・書籍


ランナーズ2022年1月号

サムネイル:ランナーズ2022年1月号

2021年11月22日発売
定価:980円(税込)

特集
密かに話題のランナー㊙アイテム
愛用者が増加中!「一本歯下駄‼」
特集
次のフルマラソンに向けて
「私は絶対、LSD主義!」
別冊付録
別冊付録「2022ランナーズダイアリー」

特集ページ:密かに話題のランナー㊙アイテム<br>愛用者が増加中!「一本歯下駄‼」

密かに話題のランナー㊙アイテム
愛用者が増加中!「一本歯下駄‼」

「姿勢が良くなって脚の痛みが消えた」など編集部には最近、様々なランナーから"一本歯下駄"に関する情報が寄せられています。そこで取材しました一本歯下駄の奥深~い世界を!
伝道師の中村友梨香さんは2008年北京オリンピック女子マラソンの日本代表。一本歯下駄をはいて歩くだけで「フォーム改善」「脚の痛み予防」などの効果が得られると語ります。RUNNETショップでは一本歯下駄GETTAを販売中です!

特集ページ:次のフルマラソンに向けて<br>「私は絶対、LSD主義!」

次のフルマラソンに向けて
「私は絶対、LSD主義!」

加齢に克って記録を伸ばすにはスピード走が必要! がセオリーでしたが……奥山吉秋さんは「毎週LSD生活」によって2020年度「1歳刻みランキング」70歳1位(3時間14分23秒)!  奥山さんのトレーニングスタイルを分析しながら天理大学の岩山海渡先生が「LSDだけで速くなる方法」を伝授します。

特集ページ:別冊付録「2022ランナーズダイアリー」

別冊付録「2022ランナーズダイアリー」

日々のトレーニングやレースの結果を書き込む「ランナーズダイアリー」。2022年のランニングは何kmを目指しますか? 誌上「目標宣言」できます。

特別企画

  • 待ちに待った瞬間がやってきた
    「都市型マラソン続々開催!」

    10月31日の金沢マラソンを皮切りに、ぐんま、富山、下関海響と都市型マラソンが続々開催されました。金沢では小野口健太カメラマンが、下関海響では軍記ひろしカメラマンが自転車でコースを回って大会の様子を撮影。参加者からは「開催してくれて、ありがとう」の声が次から次へと聞かれました。ランナーや沿道の熱気を余すことなくお伝えします!

  • イベント、風呂、飲食、筋トレ&マッサージ……走る+αも面白い
    「ランニングステーションへ行こう」

    2007年の東京マラソン初開催以来に続々と立ち上がった「ランナーのためのシャワー施設」は現在「イベント充実」「飲食やシューズの試しばきができる」「マッサージが受けられる」など、走る+αのサービスも充実! 本企画では日本全国41の「ランニングステーション」をご紹介。日々のトレーニングのモチベーション向上&ランニング業界活性化のためにも、訪問してみませんか? 誌面には本誌読者限定クーポンがついていますヨ。

  • 東大院生と31歳中学教師が箱根駅伝予選会を力走
    「学問を活かしてハコネへ!」

    関東学生連合チームに選出された東大院生(古川大晃選手)の出走記を掲載。
    研究テーマは「人の後ろを走るとなぜ楽になるのか?」です。

  • TeamR2尾藤朋美がサハラ砂漠250kmレースで準優勝!
    「7kgの荷物を背負って毎週45kmトレラン」

    7日間のステージレースを34時間39分17秒で完走、「練習」の内容がすごかった!

  • 14万9056人、345自治体が参加
    「オクトーバー・ラン&ウォーク結果速報」

    総合優勝は福井県美浜町! 「誌面から切り取れる完走証」もついています。

  • 80円で参加できるレースも! 海外大会主催者事情

    ロシア、イギリス、オーストラリア、インドネシアの個性的な主催者&レースを紹介します。

連載

石井好二郎教授の「学問の道はRUNに通ず」NEW
同志社大学スポーツ健康科学部の石井好二郎教授の新連載がスタート。
「田中希実選手は学年トップ5の成績、
世界で戦う欧米選手は文武両道」

今月のランナーズ+inチームNEW
ランナーズ+inチームは9月27日に始動して2カ月が経過、早くも会員から「目標達成しました」の声が続々と届いています! 「330の会」「サブフォーの会」達成者の2人に取材しました。

日本を走ろう
群馬県利根郡片品村「菅沼」
写真・文/小野口健太(プロカメラマン)

金哲彦のランニング談義
15年前のがん闘病を振り返って思う
走っていることは「生きている実感」をくれる

イタリアからの熱血ランニング便り
友人主催のトレラン大会
「レースに戻ってくることができた」
文/ジャンルーカ・ディ・メオ

11月7日、ニューヨークシティマラソン開催!
「ニューヨークのランナーは今」

年間で最も「New York City」である日
文/巖 真弓

49歳超人ランナーの大腸がん闘病記
「がんばれ、長江さん!」(後編)

マラソンランキング1位獲得4回の長江隆行さんは現在、
抗がん剤副作用に苦しむ中でもトレーニングを続けています。

ランニング界 ニュース&トピックス
◎ハーフマラソンで大幅世界新!
 検証・「女子マラソン2時間10分突破の日は近いか?」
◎12月5日、75回の歴史に終止符
 「最後の福岡国際マラソン」見どころ解説
◎香港マラソンで日本の商社マンが2位
 「ラスト100mで100万円が逃げていきました(笑)」

1歳刻みランキング対象大会を全国各地で開催
「ランナーズフルマラソンチャレンジ」

2月13日(日)開催の国営昭和記念公園大会は「制限3時間30分」ですよ!

さぁ、大会を走ろう!
「今エントリーできる大会一覧」

1年半の大会中止を経て、RUNNETで「大会探し」を楽しみませんか?
「e-moshicom」掲載のミニイベントもお勧めです!

【超お得ランナー1月号・応援キャンペーン実施中!】
今号はランナー応援キャンペーンとして特典が盛りだくさん!
練習日誌の記入はやっぱり手書きというランナーの皆様におすすめランナーズダイアリー2022、ランネットショップでお買い求めの方には2022カレンダーをプレゼントします。詳細は以下をご覧ください。
https://runnet.jp/topics/report/211119.html

バックナンバーを見る

7,800円で本誌10年分が読み放題
ランナーズ+(プラス)メンバーズ募集中!

ランニング最新情報(本誌)が毎月届くことはもちろん、過去10年分の記事がデジタル版で読み放題!
さらに毎週末開催している「TATTAサタデーラン」走り放題や「知っ得」スペシャル動画&コラム毎月配信など
全サービス込みで年間7,800円!
超お得な「ランナーズ+(プラス)メンバーズ」入会をお待ちしています!

お申込みはこちら

ランナーズバックナンバー

  • サムネイル:ランナーズ2022年1月号

    2022年1月号

    【特集】
    密かに話題のランナー㊙アイテム
    愛用者が増加中!「一本歯下駄‼」

  • サムネイル:ランナーズ2021年12月号

    2021年12月号

    【特集】
    祝! 緊急事態宣言解除
    「さぁ、大会を走ろう!」

  • サムネイル:ランナーズ2021年11月号

    2021年11月号

    【特集】
    [永久保存版]
    東京2020オリンピック・パラリンピック「激走の記憶」

  • サムネイル:ランナーズ2021年10月号

    2021年10月号

    【特集】
    市民ランナーが厚底シューズをはきこなす術、教えます!

  • サムネイル:ランナーズ2021年9月号

    2021年9月号

    【特集】
    長谷川理恵さん特別インタビュー
    「終わりなきマラソンの挑戦」

一覧へ

  • MCC
  • .finisher
  • ランフォト
  • 2018ランナー世論調査
  • RUNNET TRAIL
  • 世界のマラソン情報 ツアー情報 海外マラソンガイド
  • TeamR2
  • お得情報満載!メールマガジン
  • ランナーズポイントRUNPO(ランポ)
  • RUNNET GLOBAL
  • facebook
  • twitter
  • BSI