本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

雑誌・書籍


ランナーズ2021年9月号

サムネイル:ランナーズ2021年9月号

2021年07月20日発売
定価:780円(税込)

特集
長谷川理恵さん特別インタビュー
「終わりなきマラソンの挑戦」
特集
いざ、真夏の週末ドカ走り‼
特集
コロナ禍でダウンロード急増
「走ろうにっぽん、TATTAと共に‼」

特集ページ:長谷川理恵さん特別インタビュー<br>「終わりなきマラソンの挑戦」

長谷川理恵さん特別インタビュー
「終わりなきマラソンの挑戦」

この人がいなければ今ほど、女性ランナーは増えていなかったかもしれない――。長谷川理恵さんはトップモデルとして活躍していた2000年にランニングを始め、当時は「100m×24本」「30km走」などのトレーニングを行い、2003年のホノルルマラソンで3時間15分36秒の自己ベスト。それから20年弱、母になって迎えた19年の横浜マラソンでは3時間28分30秒。「ランニングは、初めて自分から苦しいことを買って出た挑戦」「(母になった)今でもレース前は1㎞のインターバル走で追い込む」など、長谷川理恵さんの‶ランナーとしての生き様〟を振り返ります。

特集ページ:いざ、真夏の週末ドカ走り‼

いざ、真夏の週末ドカ走り‼

昨年春に新型コロナウイルスが発生「フルマラソンを1年以上走っていない」というランナーも多いでしょう。しかし今年の秋の大会は、「開催」に向けて準備を進めています。そこでランナーズ編集部がお勧めするのが「真夏の週末ドカ走り」。2日間を通して「ゆっくり長く」走ることで、「フルマラソン30km以降の苦しさ」を思い出すことが‶狙い〟です! 

特集ページ:コロナ禍でダウンロード急増<br>「走ろうにっぽん、TATTAと共に‼」

コロナ禍でダウンロード急増
「走ろうにっぽん、TATTAと共に‼」

ランニングアプリ「TATTA」が、この1年間でダウンロード急増! 昨年4月に始まった月間走り込みイベントには述べ58万9651人が参加し、各大会のTATTAオンラインイベントでは豪華参加賞が付くなど、トピックスが盛りだくさん! 5月のさつき・ラン&ウォークで月間2257kmを走った林原誠さん(52歳)は大阪のセレクトショップオーナーで、体重元100kg!! 「走行距離が延びた」「食生活に気を使うようになった」「走って買い物にいくようになった」など、TATTAを使うことで生活が一変した、というランナーの声もご紹介します。

特別企画

  • 東京オリンピック開催 次は……健康スポーツの拡大へ‼

    ◎金哲彦さんインタビュー
    「韓国代表でオリンピック出場をめざした」
    ◎山西哲郎さん(ランニング伝道師)と小林均さん(スポーツ社会学者)の往復書簡
    「1964東京五輪、2012ロンドン五輪のその後」
    ◎読売新聞の近藤記者が綴る
    「コロナ禍で開催される五輪のレガシーは何か?」

  • 神奈川大学・大後栄治監督
    「全ては敗北から始まる」

    教え子(鈴木健吾)がマラソンで日本新記録
    指導の原点は2009年の箱根駅伝予選落ち

  • 増田明美さん
    東京陸協会長就任インタビュー

    「選手時代の恩返しの気持ちで、がんばります!」

  • 今号で10年ぶり表紙モデル
    笹田莉紗さん・直太さん夫婦対談

    「フルマラソンの自己ベストは2時間39分と2時間30分 でも、家ではトレーニングの話はしません」

  • 海外マラソンレポート

    ・参加賞は「ヒョウ柄カチューシャ」のトレラン大会(ロシア)
    ・オーストラリア第三の都市ブリスベンで9015人が走ったフルマラソン(オーストラリア) ほか

連載

イタリアからの熱血ランニング便り
イタリアは完全再開モード
本当の夏がやってくる!
文/ジャンルーカ・ディ・メオ

ニューヨークのランナーは今
NYRR 15カ月ぶりのリアル公式レースは
世界で初だった女子ロードレース
文/巌 真弓(ライター・観光ガイド) 

報知新聞・竹内記者の
「箱根ランナーたちの今」

箱根駅伝復活を目指す立教大学
監督は「現役トップランナー」 

走ることで〝がん〟に克つ‼
「オンコランナーズの挑戦」

ランナーの患者さんは前を向いていました
(群馬県立がんセンター 乳腺科部長 柳田康弘&
桐生厚生総合病院 乳腺外科部長 森下亜希子)

日本を走ろう
宮城県岩沼市
写真・文/小野口健太

「私の職業、GPSランナー~今月のお仕事~」
京橋(大阪)の商店街で
コロナ撃退! マークを描いた
文/志水直樹(プロGPSランナー)

ニュース&トピックス 走る仲間のひろば
・「コロナ禍の高校陸上部」
ランナーズ表紙モデルが
我が駅伝部に来てくれた!
・コロナ禍で「毎日ラン」実践
1歳刻みで「夢の初ランクイン」
・サロマ湖100kmオンライン
9時間8分で総合3位! ほか

RUNNET CHANNEL
弓削田眞理子×京谷和央
秋のフルマラソンで直接対決
ドカ走りで〝女王〟に勝つ‼文/京谷和央

オクトーバーラン&ウォーク
10月の走り込みイベントは 今年も全国自治体対抗戦を開催!

2022年表紙モデル募集
多数の応募お待ちしております!

バックナンバーを見る

7,800円で本誌10年分が読み放題
ランナーズ+(プラス)メンバーズ募集中!

ランニング最新情報(本誌)が毎月届くことはもちろん、過去10年分の記事がデジタル版で読み放題!
さらに毎週末開催している「TATTAサタデーラン」走り放題や「知っ得」スペシャル動画&コラム毎月配信など
全サービス込みで年間7,800円!
超お得な「ランナーズ+(プラス)メンバーズ」入会をお待ちしています!

お申込みはこちら

ランナーズバックナンバー

  • サムネイル:ランナーズ2021年9月号

    2021年9月号

    【特集】
    長谷川理恵さん特別インタビュー
    「終わりなきマラソンの挑戦」

  • サムネイル:ランナーズ2021年8月号

    2021年8月号

    【特集】
    70代サブスリーランナー(米国)登場!
    「夢を抱いて加齢に克つ!」

  • サムネイル:ランナーズ2021年7月号

    2021年7月号

    【特集】
    2021秋冬40大会の予定を公開「今秋はフルマラソンを走る‼」

  • サムネイル:ランナーズ2021年6月号

    2021年6月号

    【特集】
    主催者インタビュー「今秋、フルマラソン開催へ!」

  • サムネイル:ランナーズ2021年5月号

    2021年5月号

    【特集】
    フル2時間20分切り100回達成
    「川内優輝がギネス世界記録!」

一覧へ

  • MCC
  • .finisher
  • ランフォト
  • 2018ランナー世論調査
  • RUNNET TRAIL
  • 世界のマラソン情報 ツアー情報 海外マラソンガイド
  • TeamR2
  • お得情報満載!メールマガジン
  • ランナーズポイントRUNPO(ランポ)
  • RUNNET GLOBAL
  • facebook
  • twitter
  • BSI