本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

雑誌・書籍


ランナーズ2021年6月号

サムネイル:ランナーズ2021年6月号

2021年04月22日発売
定価:780円(税込)

特集
主催者インタビュー「今秋、フルマラソン開催へ!」
特集
秋のフルマラソン快走へ! 半年かけて「お尻」を鍛えよう
特集
企業対抗戦に800社以上がエントリー「さぁ、さつきラン!!」

特集ページ:主催者インタビュー「今秋、フルマラソン開催へ!」

主催者インタビュー「今秋、フルマラソン開催へ!」

新型コロナウイルス流行によりレースが中止・延期になり、世界中にオンラインレースが広まった1年。今後の日本のリアル大会はどうなっていくのか、今号と次号で特集します!今号では「オンラインとリアルを併催」する金沢マラソンとオホーツク網走マラソンなど、新たな形を模索する主催者にインタビューしました。

特集ページ:秋のフルマラソン快走へ! 半年かけて「お尻」を鍛えよう

秋のフルマラソン快走へ! 半年かけて「お尻」を鍛えよう

「故障予防」「スピードアップ」「マラソン失速防止」これらは全てお尻を鍛えて得られる効果です。大角コーチと木下コーチが推奨する、毎日行いたい超簡単「お尻筋トレ」をご紹介!

特集ページ:企業対抗戦に800社以上がエントリー「さぁ、さつきラン!!」

企業対抗戦に800社以上がエントリー「さぁ、さつきラン!!」

5月1~31日に走った距離をランキングするオンラインイベント「さつきラン&ウォーク」企業対抗戦に800以上の企業・法人がエントリー。「トレッドミル会議室」があるGMOインターネットの「走る副社長」安田昌史さん(49歳)が「企業経営にランニングやウォークが重要な理由」を語ります。

特別企画

  • 2週間経過後も感染者「ゼロ」。堂々開催「名古屋ウィメンズマラソン2021!」

    新型コロナウイルス発生後初の大規模レースが開催!4704人が出走しました。「今、走らなければいけない人は必ずいる」と語るレースディレクター岡村徹也さんのインタビューを掲載します。

  • 私たち、コロナで速くなりました!

    3月14日の名古屋ウィメンズマラソンでは、TeamR2メンバー7人中3人が自己ベスト! 大雨強風の中で開催された「静岡・大井川Trial Marathon(3月21日)」は「サブスリー14.7%、サブフォ―74.3%」でした。「コロナで速くなった」というランナーに話を聞くと「コロナで速くなることは、生き方が変わること」でした!

  • 福田六花の「大会は変わらなければならない」

    ウルトラトレイル・マウントフジや南魚沼グルメマラソンなどの大会でアドバイザーやプロデューサーを務める福田六花先生。「魅力あるコースは現地を走って決める」「アフターコロナの大会は特色が必要」と持論を語りました。

  • 気温マイナス30℃!北田雄夫さんが「アラスカ560km」を完走‼

    2月28日~3月10日に開催された「アラスカ560km」を完走した北田雄夫さんが、コロナ禍の1年とレースの模様を綴りました。
    文/北田雄夫(アドベンチャーランナー)

  • 大滝先生の「旅ラン愛」

    スパルタスロン(246km)を日本人で初めて優勝した経験を持つ、医師の大滝雅之先生(56歳)が昨年9月と11月に東京から京都まで走る計575㎞の旅ランを敢行。その様子と、旅ラン愛を紹介します。

  • 海外マラソンレポート

    キリマンジャロ山の麓を走るフルマラソンのなど3大会のほか、各国のランニング事情も取材しました。

  • トピックス 福井でフルマラソン開催

    現在フルマラソンが開催されていない福井県で、24年4月にフルマラソン開催が発表。
    開催に向けて取り組んできた地元企業のランナー社長を取材しました。

  • イベントレポート お絵描きラン

    GPSお絵描きランのオンラインイベントで集まった「戸田」にまつわる作品をご紹介。

連載

走ることで〝がん〟に克つ‼「オンコランナーズの挑戦」NEW
がんに携わる医療従事者、患者らが所属するランニングクラブ「オンコランナーズ」のメンバーを紹介します! 初回は1週間で100人の外来を担当する柴田伸弘さん。

日本を走ろうNEW
本誌おなじみの小野口健太カメラマンが
思わず走ってみたくなる風景を撮影しました。
写真・文/小野口健太

特別寄稿 箱根駅伝誕生秘話
箱根駅伝誕生に新事実
金栗四三の用意周到な計画だった
文/武田薫(スポーツフリーライター)

金哲彦のランニング談義
ルールとモラルに支えられ開催
名古屋を手本に自信を持ってレース再開を!
文/金哲彦

イタリアからの熱血ランニング便り
〝花の街〟サンレモでリアルレース開催
僕たち夫婦は2人、晩冬のトレイルへ
文/ジャンルーカ・ディ・メオ

表紙モデルインタビュー
愛犬とつくば山頂まで一緒に走ります
ワメーザ・ユリア・ロウイザさん

鉄人「ガンツ」と超人「キタダ」の往復書簡
アラスカで560km完走、
帰国後は車で560km走る羽目に……
文/岩立幸一・北田雄夫 

弓削田眞理子に叱られたい
「キロ7分でも効果アリ
失速防止のためにコツコツ走る!」

報知新聞竹内記者の箱根ランナーたちの今
ラストチャンスに挑む30歳の学生も
「箱根駅伝初出場」を狙う駿河台大学
文/竹内達朗(報知新聞記者)

マラソンの源流「ペデストリアン」 
1876年に「米英対抗戦」開催
燃え盛った歩き続けるものへの共感
文/武田 薫(スポーツライター) 

ニューヨークのランナーは今
初めて参加したプロテストランは
ランニング〝イベント〟ではなく抗議活動
文/巌 真弓(ライター・観光ガイド)

オーストラリア通信
親子で進化系ランニングクラブ入会
日本のランナーもウェルカム⁉
文/田岡万由子

ニュース&トピックス 走る仲間のひろば
・走り始めてがんを克服「フル100回完走達成」
・四万十川沿いのフルマラソンを1000人が完走
・1年間で「7400㎞走破」した高校教師

RUNNET CHANNEL
砂漠1000kmレース対策で
シューズに砂を詰めて走る!?
文/京谷和央

バックナンバーを見る

7,800円で本誌10年分が読み放題
ランナーズ+(プラス)メンバーズ募集中!

ランニング最新情報(本誌)が毎月届くことはもちろん、過去10年分の記事がデジタル版で読み放題!
さらに毎週末開催している「TATTAサタデーラン」走り放題や「知っ得」スペシャル動画&コラム毎月配信など
全サービス込みで年間7,800円!
超お得な「ランナーズ+(プラス)メンバーズ」入会をお待ちしています!

お申込みはこちら

ランナーズバックナンバー

  • サムネイル:ランナーズ2021年6月号

    2021年6月号

    【特集】
    主催者インタビュー「今秋、フルマラソン開催へ!」

  • サムネイル:ランナーズ2021年5月号

    2021年5月号

    【特集】
    フル2時間20分切り100回達成
    「川内優輝がギネス世界記録!」

  • サムネイル:ランナーズ2021年4月号

    2021年4月号

    【特集】
    大阪国際女子で62歳女性が2時間52分13秒!
    (埼玉・弓削田眞理子さん)

  • サムネイル:ランナーズ2021年3月号

    2021年3月号

    【特集】
    話題のモデルが勢揃い!「2021最新シューズ」

  • サムネイル:ランナーズ2021年2月号

    2021年2月号

    【特集】
    丸ごと一冊大特集!「2020年 ランニング界を振り返る」

一覧へ

  • MCC
  • .finisher
  • ランフォト
  • 2018ランナー世論調査
  • RUNNET TRAIL
  • 世界のマラソン情報 ツアー情報 海外マラソンガイド
  • TeamR2
  • お得情報満載!メールマガジン
  • ランナーズポイントRUNPO(ランポ)
  • RUNNET GLOBAL
  • facebook
  • twitter
  • BSI