本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

雑誌・書籍


ランナーズ2021年4月号

サムネイル:ランナーズ2021年4月号

2021年02月22日発売
定価:780円(税込)

特集
大阪国際女子で62歳女性が2時間52分13秒!
(埼玉・弓削田眞理子さん)
特集
「在宅ワーク中は筋トレ生活!」
特集
毎日の〝走る〟が超楽しい♪「今、地元テーマランが熱い‼」

特集ページ:大阪国際女子で62歳女性が2時間52分13秒!<br>(埼玉・弓削田眞理子さん)

大阪国際女子で62歳女性が2時間52分13秒!
(埼玉・弓削田眞理子さん)

1月31日の大阪国際女子マラソンに60代でただ1人出場した弓削田さんが60~64歳のマスターズ世界記録を4分39秒更新! 一昨年の全日本マラソンランキングを見ると「男性62歳1位」より速い記録です。コロナ禍での快挙を受け、「トレーニング」「身体能力」など速さの秘密を解き明かします。

特集ページ:「在宅ワーク中は筋トレ生活!」

「在宅ワーク中は筋トレ生活!」

新型コロナウイルスの影響で在宅ワークが増える中、筋トレ大好きのコーチ2人が「在宅」だからこそできる筋トレ生活を紹介します。名付けて「ランナー版・在宅ワーク筋トレ」。走力アップ&減量のためにやるしかない!

特集ページ:毎日の〝走る〟が超楽しい♪<br>「今、地元テーマランが熱い‼」

毎日の〝走る〟が超楽しい♪
「今、地元テーマランが熱い‼」

新型コロナウイルスで大会は軒並み中止。都道府県をまたいでの移動にも制限あり。ならば創意工夫を凝らして、いつもの地元ランニングをとことん楽しむ!そんなランナーをご紹介します。地元の魅力を再発見する「地元縦横断マラソン」「近所の頂を目指そう」「楽しみいろいろGPSラン」など、ぜひ日々のランニングに取り入れてみてください!

特別企画

  • 無観客、約2.8kmの周回コース。コロナ禍の「大阪国際女子マラソン2021」

    全選手がPCR検査を受け、直前に長居公園周回コースへの変更が発表されるなど異例ずくめのレースを参加者たちはどんな思いで走ったのか。

  • 近所を走っても気分は異国。「世界オンラインマラソン巡り」

    アメリカやロシアなど世界のオンラインマラソン20レースを走った内田桂子さん(64歳)。
    「レース」の日はその国の料理を食べて、近所の道も海外気分!

  • 山西哲郎がコロナ禍で考える「人はなぜ走るのか」

    長年にわたり市民ランニングの普及を行ってきた山西哲郎先生は、これまで世界各地を訪れ、多様な風景の中を走ってきました。
    自由に好きな場所を走れることが当たり前ではなくなった今、山西先生があらためて、走ることの本質を考えます。

  • ~武田薫の本棚から~マラソンの源流「ペデストリアン」

    人類の歴史の中で走ることはどのような意味を持ち、今に至るのか?
    大会なき今こそ学びたい「マラソンの源流」をスポーツライターの武田薫さんが独自の視点で綴ります。

  • 充実、海外マラソンレポート

    エチオピアの英雄が創設した「グレート・エチオピアン・ラン」などコロナ禍でも行われている4カ国の特色ある5レースを紹介します。

  • 表紙モデル 佐野千晃さんインタビュー

    「私も近所の頂を目指して走っています」

連載

オーストラリア通信NEW
南半球は夏真っ盛り
2021年初レースは灼熱のハーフマラソン
文/田岡万由子

豊岡示朗の知っ得マラソンサイエンス
大阪国際女子マラソンで初のキロ4分挑戦
弓削田眞理子さんはもっと速くなる!
文/豊岡示朗(大阪体育大学名誉教授)

弓削田眞理子に叱られたい
「スピード練習も1人でやり切るから
精神力が鍛えられるのよ!」

RUNNET CHANNEL
大阪国際女子マラソンを現地映像なしで生中継!?
文/京谷和央(RUNNET channel 編集長)

金哲彦のランニング談義
「密を避けるウエーブスタート」が今後のスタンダード?
今こそランニング文化再構築のチャンス!
文/金哲彦

イタリアからの熱血ランニング便り
29歳の5月、100kmレース完走
「この日僕はウルトラランナーになった」
文/ジャンルーカ・ディ・メオ

鉄人「ガンツ」と超人「キタダ」の往復書簡
2人の疲労回復法は「温泉」と「ガンツマッサージ(?)」
文/岩立幸一(ガンツ)・北田雄夫

報知新聞竹内記者の箱根ランナーたちの今
元選手や初の女性主務も。
「優れたマネージャーがいるチームは強い!」
文/竹内達朗(報知新聞記者)

鏑木毅の「失敗に学んだ」
2カ月連続で月間1000km走るも
2カ月の寝たきり生活を強いられた(2018年)
文/鏑木毅(プロトレイルランナー)

ニューヨークのランナーは今
ランナーなら行きたくなる仕掛けがいっぱい!
誰でもウエルカムな「ランセンター」
文/巌 真弓(ライター・観光ガイド)

現役コーチたちのMY TRAINING
「ロング走を分けて行う分割走」
文/甲斐大貴(くれいじー練習会主催))

Dr.小宮周平の「ランニングは最強の健康法」
ビジネスマン必見 来る新年度は「通勤ラン!!」
文/小宮周平(管理医師・専属産業医)

日本全国、世界のランナーのニュース&トピックス
・雪山を駆け上がる富山の激坂王決定戦
・走って巡る「看板ラン」とは?
・川内鴻輝さんが「高速10kmレース」開催

バックナンバーを見る

7,800円で本誌10年分が読み放題
ランナーズ+(プラス)メンバーズ募集中!

ランニング最新情報(本誌)が毎月届くことはもちろん、過去10年分の記事がデジタル版で読み放題!
さらに毎週末開催している「TATTAサタデーラン」走り放題や「知っ得」スペシャル動画&コラム毎月配信など
全サービス込みで年間7,800円!
超お得な「ランナーズ+(プラス)メンバーズ」入会をお待ちしています!

お申込みはこちら

ランナーズバックナンバー

  • サムネイル:ランナーズ2021年4月号

    2021年4月号

    【特集】
    大阪国際女子で62歳女性が2時間52分13秒!
    (埼玉・弓削田眞理子さん)

  • サムネイル:ランナーズ2021年3月号

    2021年3月号

    【特集】
    話題のモデルが勢揃い!「2021最新シューズ」

  • サムネイル:ランナーズ2021年2月号

    2021年2月号

    【特集】
    丸ごと一冊大特集!「2020年 ランニング界を振り返る」

  • サムネイル:ランナーズ2021年1月号

    2020年12月号

    【特集】
    プロランナー対談 鏑木毅×川内優輝
    「夢を追い続ける!」

  • サムネイル:ランナーズ2020年12月号

    2020年12月号

    【特集】
    「走る女は美しい」

一覧へ

  • MCC
  • .finisher
  • ランフォト
  • 2018ランナー世論調査
  • RUNNET TRAIL
  • 世界のマラソン情報 ツアー情報 海外マラソンガイド
  • TeamR2
  • お得情報満載!メールマガジン
  • ランナーズポイントRUNPO(ランポ)
  • RUNNET GLOBAL
  • facebook
  • twitter
  • BSI