本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

雑誌・書籍


ランナーズ2018年3月号

サムネイル:ランナーズ2018年3月号

2018年01月22日発売
定価:780円

特集
春のマラソン出場者は必読!
2カ月間本気「週末ドカ走り」宣言
特別企画
76回目の2時間20分切りは「世界新記録」
川内優輝、-17℃の中、熱走 
特集
合計66 名様に当たる!
新春シューズ大プレゼント

特集ページ:春のマラソン出場者は必読!<br> 2カ月間本気「週末ドカ走り」宣言

春のマラソン出場者は必読!
2カ月間本気「週末ドカ走り」宣言

2日間で31km 以上の距離を走る「ドカ走り」を実践する際のコツを全て伝授。まずは2 カ月間の「ドカ走り計画」を立てることがポイントです!

特集ページ:76回目の2時間20分切りは「世界新記録」<br> 川内優輝、-17℃の中、熱走 

76回目の2時間20分切りは「世界新記録」
川内優輝、-17℃の中、熱走 

1月1日にアメリカ・マサチューセッツ州ボストン近郊で行われた第38回マーシュフィールド元日マラソンに出場した川内選手。-17℃の中、2時間18分59秒を記録し、世界最多となる76回目の2時間20分切りを達成した。同行したブレット・ラーナーさんによるレポート。

特集ページ:合計66 名様に当たる!<br> 新春シューズ大プレゼント

合計66 名様に当たる!
新春シューズ大プレゼント

今、注目のシューズ、22モデルを各3 名様にプレゼント。詳細情報と試走したランナーのコメントもあり、シューズを比較購入する時の参考にもなりますヨ。

特別企画

  • セラティ食は最高のランナー食だ!

    昨年の大阪マラソンで2 位に入った池上秀志さんは、名コーチ、パーシー・セラティに影響を受けた「ベジタリアン」。山西哲郎先生との対談を通じ、食へのこだわりを語ります。

  • 若ちゃんのケニアランニングキャンプ訪問記

    「走るラジオパーソナリティ」若林順子さんが、北京五輪女子マラソン代表の中村友梨香さんとケニアを訪問! 「不便な生活でも笑顔と夢があふれてる」

  • 瀬古利彦が語った「魂のマラソン」

    マラソン15 戦10 勝、1980 年代に世界最強と言われたランナーが明かしたトレーニング、レース戦略とは。
    まとめ/北村弘一(毎日新聞編集委員)

連載

HAKONE神奈川大学「復活優勝」への道
重圧を感じながら臨むことの「洗礼」を受けた箱根駅伝だった
文/大後栄治(神奈川大学陸上競技部監督)

マラソンの行方
東洋大・酒井俊幸監督は「世界を目指せ」と頑固に言い続けている。
文/武田 薫(スポーツライター)

谷川真理のハッキリ申しますNEW
第1回 朝ラン? しないと人生ソンします!

TOP RUNNER の週間健康「ランニング」日記
2年振り2回目のニューイヤー駅伝
「ラスト1㎞、1秒でも前へ!」
サンベルクス陸上部総監督 田中正直さん(40 歳)

寝ても覚めてもサブスリー
防府マラソン座談会in「山口県庁陸上部」

高校陸上部訪問「希望の星」
時代に逆行している練習メニュー
「言い訳はしない」がスローガン
船橋市立船橋高等学校(千葉県)

恩師への手紙
宇野けんたろうさん(げんき~ず)
→菅原和幸さん(流通経済大学付属柏高等学校駅伝部監督)

喜多秀喜のわが道を行く
ファンアーケンのトレーニングを続けてよかった

東京五輪からTOKYO へ
1984 年ロサンゼルス五輪 宗猛さん
取材・文/北村弘一(毎日新聞編集委員)

TeamR2
子育て、家事、パート+ランニング
ママさんランナーは練習時間捻出の達人!?
文/藤井早紀(35 歳)

ランニング人生の楽園 NEW
農業はフィットネス!
大塚芳郎さん(茨城県・66 歳)

ウルトラにっぽん
北のサロマで感じた思いが南の沖縄100K で蘇った
山本勇さん(73 歳)
取材・文/植松二郎

走る仲間のひろば
ホノルル、箱根etc……、年末年始のレース出場投稿満載

日本を走ろう
「富士山」(静岡県)
写真/小野口健太

マイトレーニング
真夜中にヘッドライトを点け公園「ジグザグ」クロカン走
高橋幸二さん(千葉県・31 歳)
取材・文/小山田貴子

ウチの朝ごはん
トレイルランの後に、パン屋で夫婦喧嘩(?)
矢田夕子さん(33 歳)

科学と走るランニング
ランナーは厚生労働省に喜ばれる!?
文/澤田亨
(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所身体活動評価研究室室長)

もっともっとスクワット
ガンからの復帰を支えた作田式スクワット
五十川正司さん(神奈川県)

ニッポン全国 俺の坂
遠くに竜爪山、富士山、日本平、駿河湾
文/永嶋章二(46 歳)

バックナンバーを見る

ランナーズバックナンバー

  • サムネイル:ランナーズ2018年4月号

    2018年4月号

    【特集】
    フルマラソンは準備のスポーツ

  • サムネイル:ランナーズ2018年3月号

    2018年3月号

    【特集】
    春のマラソン出場者は必読!
    2カ月間本気「週末ドカ走り」宣言

  • サムネイル:ランナーズ2018年2月号

    2018年2月号

    【特集】
    無理と我慢はランナーの特権!!

  • サムネイル:ランナーズ2018年1月号

    2018年1月号

    【特集】
    スピード走のできないランナーのための
    スピード走

  • サムネイル:ランナーズ2017年12月号

    2017年12月号

    【特集】
    本番1カ月前から効くフルマラソン快走法
    週末ドカ走り

一覧へ

  • MCC
  • ランフォト
  • 2017ランナー世論調査
  • RUNNET TRAIL
  • 世界のマラソン情報 ツアー情報 海外マラソンガイド
  • TeamR2
  • お得情報満載!メールマガジン
  • ランナーズポイントRUNPO(ランポ)
  • RUNNET GLOBAL
  • facebook
  • twitter
  • BSI