本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

雑誌・書籍

ランナーズ最新号

ランナーズ2019年3月号

サムネイル:ランナーズ2019年3月号

2019年01月22日発売
特別定価:880円

特別企画
3週間以内に30km走!? マラソン「後」こそ脚作り!
特別企画
まずは5km走 タイムを計れば速くなる!
別冊付録
「今日から始めるスピード走」

特集ページ:3週間以内に30km走!? マラソン「後」こそ脚作り!

3週間以内に30km走!? マラソン「後」こそ脚作り!

マラソンを走り終わったら、気が抜けて何週間も走らない――なんてことはありませんか? 「マラソン『後』こそ走り込み」と話す江本英卓コーチの、レース後3週間以内の30㎞走を新たに提案します。

特集ページ:まずは5km走 タイムを計れば速くなる!

まずは5km走 タイムを計れば速くなる!

タイムは計っていても何となく見るだけ―。実はこれとっても「もったいない」。 日々のランニングの記録は、目標達成のヒントをくれる「宝の山」です。

特集ページ:「今日から始めるスピード走」

「今日から始めるスピード走」

「スピード走はできません!」そんな方にこそぜひ読んでほしいこの付録。50 mダッシュ、1㎞走、10㎞レースなど、過去にランナーズが紹介してきた様々なスピード走をまとめた1冊です。

特別企画

  • ランニングはポジティブ思考の証!
    山西哲郎先生(ランニング伝道師)×大久保淳一さん(がんを克服してサロマンブルー)

    「ランニングはストイックで娯楽性がないからこそ生きることに通じる」(大久保さん)「『休みながらも次を見据える』インターバルはポジティブな思考回路」(山西先生)等、走っているからこそ共感できる対談です。

  • 敢えて坂を走る!

    「10km以内の『ジョギング』でも達成感を得られる」(サブスリーランナーの松澤さん)、「月間680km走っても故障しなかった」(TeamR2 長谷川さん)等、「敢えて」坂を走ったことで速くなったランナーたちの実践談をご紹介。

  • 東洋大学(3位)酒井俊幸監督

    「フィジカル強化やケアは、実業団レベル以上にやった」

連載

今月の川内家【最終回】
長男・優輝が振り返る波乱万丈の2018年

2018年は、-17℃のマーシュフィールド元旦マラソン(アメリカ)、4月にはボストンマラソンで優勝した一方、10月のヴェニスマラソンではコースの一部が水没して自己ワースト記録(2時間27分)も。激動の1年を長男・優輝が語ります。

希望の星【特別編】全国高校駅伝
12月23日に京都・都大路で行われた高校生ランナーたちの夢舞台。過去に連載で掲載された学校の結果を紹介します」

TOPRUNNER の週間健康「ランニング」日記
大東文化大学・只隈伸也総監督
「箱根駅伝は『勝負の場であり学ぶ場』」

ニッポン全国 俺の坂
ダラダラと続く3kmの弘仁坂
この坂を制する者が奈良マラソンを制す!?
辰巳利之さん(53歳・奈良)

走る仲間のひろば
写真サービスに顔認証後術を使用、
午前0時スタートのフルマラソンなど
海外大会には日本にはないサービスがいろいろ!?

世界を走ろう
世界で2番目に小さい国・モナコ公国
撮影・文/尾作浩司

マラソンの行方
大河ドラマ『いだてん』の主役は金栗四三
日本マラソン界の発展は階級制との戦いだった
文/武田薫(スポーツライター)

恩師への手紙
猪瀬祐輔さん(34歳)→川嶋伸次さん(52歳)
箱根駅伝3日前に「メンバー(7区)落ち」宣言
涙が滝のように溢れてきました

ランニングが家族の絆
子どもたちが「走るのをやめたらアカン」と
やめさせてくれません
田中千洋さん(49歳・兵庫)一家

ランニング人生の楽園
「晴耕雨読」の日々と100歩のインターバル走と
大橋弘司さん(72歳・栃木)

マイトレーニング
月間走行距離は300km以下、30km走1回で
39歳にして初の2時間30分切り
林 英明さん(40歳・東京)
取材・文/東海林美佳

ウルトラにっぽん
病院のベッドで考えた
「また、ウルトラに出たい」が年15回出走の原動力
三井田明隆さん(57歳)
取材・文/植松二郎

見果てぬ夢のサブスリー
気恥ずかしい人生の勲章
20年前の、たった1度のサブスリー
辰巳郁雄さん(58歳)

もっともっとスクワット
動画サイトで研究したスクワットが
サブスリーを支えている
星敬さん(55歳・東京)

岩本能史「薀蓄(うんちく)」の食歴書
味がフグに似たハリセンボンで作る
沖縄の郷土料理「アバサー汁」
文/岩本能史

継続は力なり
練習が終わった直後に行う100m全力走
(川口孝志郎さん/1983年びわ湖優勝)

藤原 新「マラソンランナーとして生きる」
砂利道を歩いて足裏に「厚み」を!
「痛み」はランナーにとって最高の先生です

バックナンバーを見る

走る仲間のひろば、投稿募集しています!

月刊ランナーズの読者投稿ページ「走る仲間のひろば」では、ランナーの皆様からの投稿を募集しています。
ちょっと変わった大会の出走記、わたしが考えたアイデアトレーニング、勤め先の企業内ランニングクラブ、大会で見かけたランニング界の有名人など、ランニングに関することなら何でもけっこうです。
あなたの体験談、想いを、ランナーズに届けてください!

投稿フォームはこちら

ランナーズバックナンバー

  • サムネイル:ランナーズ2019年3月号

    2019年3月号

    【特別企画】
    3週間以内に30km走!? マラソン「後」こそ脚作り!

  • サムネイル:ランナーズ2019年2月号

    2019年2月号

    【特集】
    無理と我慢はランナーの特権! in 富士山マラソン

  • サムネイル:ランナーズ2019年1月号

    2019年1月号

    【特集】
    だれでもできる、明日からできる
    日本全国通勤ラン

  • サムネイル:ランナーズ2018年12月号

    2018年12月号

    【特集】
    やっぱり大事なのは股関節&肩甲骨
    今すぐできる「快走ポーズ」

  • サムネイル:ランナーズ2018年11月号

    2018年11月号

    【特集】
    美女トレーナー推奨のV字腹筋って?!

一覧へ

  • MCC
  • ランフォト
  • 2018ランナー世論調査
  • RUNNET TRAIL
  • 世界のマラソン情報 ツアー情報 海外マラソンガイド
  • TeamR2
  • お得情報満載!メールマガジン
  • ランナーズポイントRUNPO(ランポ)
  • RUNNET GLOBAL
  • facebook
  • twitter
  • BSI