本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

雑誌・書籍

ランナーズ最新号

ランナーズ2020年7月号

サムネイル:ランナーズ2020年7月号

2020年05月22日発売
定価:780円(税込)

特集
特別な2020年は
「週末ひとりフルマラソン」
特集
体幹トレーニングの王道!?
大盛況「春のプランク祭り」
特別企画
サブスリーランナー、熱烈物語

特集

特別な2020年は
「週末ひとりフルマラソン」

特集ページ:特別な2020年は<br>「週末ひとりフルマラソン」

新型コロナウイルスの影響で大会が相次いで中止になっている今、
週末にひとりでフルマラソンを完走したランナー全員に
完走証明書を発行します!
本誌では“ひとり”で42.195km走り切るためのポイントを紹介します。
4月に先立って行った1151人のランナーからは
「大会中止のモヤモヤが吹き飛んだ」「チャレンジこそ生きる証」
などの声が届きました。

5月30日(土)、31日(日)には
「週末ひとりフルマラソンday」を開催します。
詳細は下記、大会HPをご覧ください。


特別企画

  • 新型コロナ禍の「ランニングエチケット×10」

    「お勧めは断然、早朝ラン!」「手洗いは走る前後に」「『移動』はなるべくラン&ウオーク」など
    新型コロナ終息まで気持ちよく走り続けるためのランニングエチケット×10を走るドクター、小宮周平先生が提案します。

  • ドキュメント「ペーサー検定ができるまで」

    練習のペーサーがほしいランナーと検定に合格したペーサーをマッチングするサービスが今春秋誕生(検定はすでにスタート)。
    発案者の静岡新聞・静岡放送の杉山郁彦さんはサブスリーランナーです。

  • 武田薫の「マラソン日本の近代史」

    東京五輪4年後に自決した円谷幸吉
    「恩師も止められなかったマラソン挑戦」
    文/武田薫

  • 前号で登場のベランダで102km走ったイタリア人
    「希望を込めたランナーの歌」を作曲

おすすめ 書籍・DVD