本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

雑誌・書籍

ランナーズ最新号

ランナーズ2020年11月号

サムネイル:ランナーズ2020年11月号

2020年09月19日発売
定価:780円(税込)

特集
オクトーバーランがやってきた!
特集
3人の子育て真っただ中の整形外科医・蔵本理枝子先生
「毎朝4時起きで走るか泳ぐか、診察はその後」
特集
山西哲郎の「走る世界」

特集

オクトーバーランがやってきた!

特集ページ:オクトーバーランがやってきた!

10月の1カ月間のランニングの走行距離を競ったり、自身が決めた月間の目標距離に向けて走り続けるイベント「オクトーバーラン」。
昨年までは秋冬のマラソンに向けての走り込みとして参加しているランナーも多かったと思いますが、レースなき今年は事情が違います。だからこそ提案したいのが、ちょっぴり高めの「目標月間距離」を自分で決めて、それに向かって距離を重ねることです。新型コロナの影響で在宅ワークだったり、酒席が少ない今年は「過去最高距離」を目指すチャンスでもあるのではないでしょうか?

特別企画

  • 海外レースは続々開催!「世界のマラソン大会は走り続ける」

    コロナ禍でも海外では次々とレースが再開!
    「今だからこそ走ることができる」という空港やビール醸造所などのユニークな場所を走るレースを開催するチェコのランニングイベント会社の取り組みを紹介!
    そのほか、フィンランド、ロシア、ノルウェー、イタリアのレースも掲載します!

  • TATTAサタデーラン写真館

    毎週土曜日に開催されている「TATTAサタデーラン」では、「家族と走ろう」「お絵描きラン」「母校へ走ろう」など
    様々なテーマが設定されています。
    テーマに合わせて楽しみながら参加していただいたランナーから投稿された写真を一挙ご紹介!

  • RUNNET CHANNEL連動企画 「スーパー市民ランナー集合!」
    「1km×15本終わって、ポックリ死にたい」

    世界初の60代女性サブスリーランナーの弓削田眞理子さん(62歳)、2017年ワールドマスターズゲームズ10kmロード金メダリストの曽野政男さん(66歳)、昨年度の最年長サブスリーランナーの谷義夫さん(67歳)の3人が30℃を超える気温の中、1km×15本の合同練習を実施。練習後には加齢に打ち勝つ方法や自分を奮い立たせる秘訣などを話会いました。

  • 「世界のマラソンストーリー」Berlin Marathon

    1990年「東西ドイツ統一」3日前に2万5000人が「分断の象徴」を駆け抜けた

おすすめ 書籍・DVD