本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ランナーズ賞

2018 RUNNERS AWARD 第31回ランナーズ賞が決定

市民ランニングの普及、発展に貢献した人物、団体などを表彰する第31回ランナーズ賞の授賞者が決定しました。
1988年に第1回のランナーズ賞授賞者を称えて以来、今回までで101の個人、団体が授賞。今回は、小島靖子さん、伊藤和雄さん、伊藤明さんの3姉弟、山崎常行さん、大久保淳一さんが「ランナーズ賞」に輝きました。


2018年 第31回ランナーズ賞授賞者


ランナーズ賞について

ランナーズ賞は、市民ランニング界の普及・発展に向けて有意義な活動をされている人、団体等に対して、その功績を讃える賞です。受賞者には、正賞として盾、副賞として賞金50万円を贈呈。2019年11月29日(木)に都内会場で開催されるランナーズ賞授賞式にて、ランナーズ賞選考委員会委員長 増田明美さんより表彰されます。


ランナーズ賞 過去受賞者はこちら



(参考)ランナーズ賞選考指標

1 継続性 長きにわたりランニングや、それに関する活動に携わり、今なお継続しているか
2 先進性(パイオニア) それまで未開拓だった分野において、確かな実績を残してきたか
3 アカデミック性 科学的な分野における発展、ランナーへの普及活動に寄与してきたか
4 独自性 他のランナーが行っていない、ユニークな活動をしてきたか
5 社会貢献 他のランナーや、社会から高い評価を受ける活動をしてきたか
6 チャレンジ 新しい分野、大きな目標に挑戦していく強い気概を持っているか
7 話題性 近年、注目されている分野や出来事に関わってきたか
8 ネットワーク 多くのランナーとのネットワークづくりを行っているか
9 奉仕精神 自らの損得にかかわらず、他者や公共の利益のために進んで活動を行っているか
10 人間性 周囲のランナーからの人望が厚いか