本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

オクトーバーラン まもなくスタート!"

           

注目!エントリー情報

★お忘れなく!間もなくエントリー開始大会

翌週のエントリー開始情報を毎週金曜日に更新します!

★まだ間に合う!今からエントリーできる大会

現時点でエントリーできる直近3カ月の大会を、距離別(フルマラソン、ハーフマラソン、30km、10km)、月別に検索できます!

第21回長野マラソン(エントリー開始:10月20日 10時)
第21回長野マラソン(エントリー開始:10月20日 10時)

善光寺や長野冬季五輪で使われた施設を巡りつつ、春の信州の自然の中も走る長野マラソン。沿道からの応援も力強くランナーを後押しして、大会レポでも「良かった。また走りたい」といった記述が多く見られます。その長野マラソンのエントリーが10月20日(土)10時からスタートします。

第35回守谷ハーフマラソン(エントリー期間:10月13日 9時 ~10月26日)
第35回守谷ハーフマラソン(エントリー期間:10月13日 9時 ~10月26日)

駅伝で有名な大学の陸上部選手も毎年参加する守谷ハーフマラソン。一方で、当日受付不要、待機所として守谷市役所を開放、駅から会場までをつなぐ本数の多い無料送迎バス、1kmごとの距離表示、ゴール後にふるまわれる焼きそばなどの給食…、など最初から最後までランナーの気持ちに寄り添った大会としても人気が高いです。

一覧へ

トピックス最新記事

一覧へ
【週刊ランナーズ】箱根駅伝予選会、山梨学院大学は10位で本選出場決定
【週刊ランナーズ】箱根駅伝予選会、山梨学院大学は10位で本選出場決定

10月13日(土)に行われた「東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)予選会」で10位に入り、33年連続33回目の本戦出場を決めた山梨学院大学。『月刊ランナーズ』で連載執筆中の上田誠仁監督が手帳に記す言葉とは?

【MCCニュース】東北・みやぎ復興マラソン2018が開催
【MCCニュース】東北・みやぎ復興マラソン2018が開催

10月13日と14日に開催された東北みやぎ復興マラソン。気温18℃でくもりと、好条件のなかで行われた14日開催のフルマラソンでは宮城県出身の野口拓也(コニカミノルタ)が1キロ3分20秒のラップをきれいに刻みながら、2位に大差をつけて大会新記録で優勝。地元の声援に快走でこたえた。

『ランナーズ11月号』 2018年9月22日発売

『ランナーズ11月号』 2018年9月22日発売
【特集】凹ます、鍛える、速くなる! 腹筋、腹筋、腹筋!!

【特集】40人の実践談を公開! フルマラソン完走のためのハーフ活用法/【人気連載】谷川真理のハッキリ申します! サブフォーしたいなら「月間200km」は走りなさい/【特別企画】向かい風(スタート時は風速9.2m)が終始吹きつけた 第1回 日本最北端わっかない平和マラソン/月間200kmなのに……高張和久さん(53歳)の「やめグセ」は解消できるのか!?/加納由理さんがプロデュース「星峠雲海マラソン開催記」(新潟県十日町市)/我慢の「上り」と勇気の「下り」をいっぺんに味わえる富士登山駅伝レポート

詳しくはこちら

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント