本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

今週のTeamR2

今週のTeam R2

おすすめのセルフケアグッズ(木村 光希さん)

マラソンシーズン真っ只中!目標レースに向けて練習を積んでいる方も多い時期だと思います!そんな時こそケアが大切!!!
実は私…腰の筋肉を損傷し、さらにギックリ腰を発症。
GOGOGO!!と東京マラソンに向けて勢いよく頑張りすぎました…。
計画を立ててトレーニングしていたはずが、ケガをすると一瞬にして予定が崩れます。
ぜひ、「練習がしっかり積めている」という時こそ身体のケアを大切にしてください!!!
(説得力がすごくありませんか??笑)
そこで私からおすすめのセルフケアグッズをご紹介します。

(1)ストレッチポール

ポールの上に仰向けに寝ると、常に重力を感じている背中を無重力状態へ導くことができ、筋肉の緊張を解き放って背骨を正しい位置へ導いてくれます。
また各部位ごとにポールに乗せてゴリゴリすると筋膜リリース(筋膜をほぐして正しい状態に戻し、滑り・動きを良くすること)もできちゃいます!ストレッチポールではケアだけでなく、易しい動きで体幹トレーニングまで行えます。

(2)HYPERSPHERE (ハイパースフィア)

HYPERSPHEREの上に寝転んでピンポイントに圧をかけてほぐせます。
振動もしてくれるので、血流もよくなりバッチリです!

(3)ウェーブストレッチリング

仰向けに寝てお尻の下に敷くと、中臀筋(着地の際横ブレを防いでくれるお尻の外側の筋肉)をほぐすのに重宝します。
またストレッチするときの補助にも使えます!

テレビショッピングのようなご紹介になってしまいましたが…
気になる方は、ぜひネットで調べてみてください!

つい先日までは恥ずかしながら出番がなく、完全に家の飾りでした…。
買って満足。あるあるですよね。

今こそホコリを払ってケアをスタートしてください!!
私のようにならないよう、まずは身体の状態を把握することをオススメします。

ストレッチポール

ストレッチポール

HYPERSPHERE (ハイパースフィア)(サイズは12.7cm)

HYPERSPHERE (ハイパースフィア)
(サイズは12.7cm)

ウェーブストレッチリング

ウェーブストレッチリング

堺市民マラソンの応援に行ってきました(井野 光子さん)

3連休の最終日、2月12日(月)に堺市の大泉緑地で行われた、第47回堺市民マラソンの応援に行ってきました。
10kmの部のスタート時間が12時半だったので、応援の前にはコースをジョグ。当日は朝目覚めると、大阪では珍しく雪が積もっていました。気温が低く風も強かったので、参加されたランナーの皆さんは、少し厳しいコンディションだったのではと思います。

種目は3kmと10kmで年齢別・性別でそれぞれ部門が分かれています。公園内の1周約3kmの周回コースを走る10kmマラソンには、日頃から練習を積んでいる高校生や、健康のために最近ランニングを始めたというビギナーランナー、友人に誘われて…と初めてマラソン大会に参加した方まで幅広い層のランナーが参加されていました。
レースを応援してみて、10kmという距離や周回を重ねるコースは初心者の方でも参加しやすく、気軽に楽しめると改めて実感しました。

スタート前の様子

スタート前の様子

一斉にランナーがスタート

一斉にランナーがスタート

コースの沿道でランニング仲間を応援しました

レース後にランニング仲間で集まって記念撮影

レース後にランニング仲間で集まって記念撮影


ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント