本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

今週のTeamR2

今週のTeam R2

ランナーの手足の冷え対策(扇野 真理さん)

12月も中旬を過ぎ、2017年もあと少しですね。
目標レースを終えた方、年明けに予定している方、年末に向けてもうひと頑張りしようという方、様々かと思います。
しかし、冬本番は寒さが増し、ランニング中も手足がかじかんで痛くなったり、感覚がなくなったりと、思い通りに動かなくなることも。

手足が冷えていると身体が温まるまで時間がかかる上に、筋肉が硬まり、よいパフォーマンスができません。逆に手足が温まると身体も温まりやすく、身体がほぐれることで寒さに力んで硬まった筋肉にも血液が行き渡りやすくなるそうです。

そこで、今回は手足の冷え対策についてご紹介します。
まずは簡単な「手足の冷え対策」です!

・手首、足首のぶらぶら体操
・手足でグーパーグーパーやグーチョキパー


これだけでも身体の末端に意識が届き、目が覚める他、身体の動きがよくなります。お仕事の合間にもオススメです。大会直前にジャンプをしながら全身でグーチョキパーをするとさらに身体全体を温められます。

また、つぼ押しも「手足の冷え対策」に効果があります。

手の甲のつぼ

手を反らせたときにシワになる部分の中心辺りが少し凹みます(写真のピンクの印あたり)。そこをグリグリと回すように2~3分揉みます。

(1)小指の第二関節の真ん中につぼがあります(写真の水色の印あたり)。
強めに押し揉みしていくと、手足の末端がじんわりと温まってきます。

(2)親指の付け根の内側に虎口(ここう)と人差し指から小指までのそれぞれの指の間の付け根に指間穴(しかんけつ)というツボがあります(写真の赤・オレンジの印あたり)。
指で押しこむよりも、親指と人差し指を使い、つぼをつまんで挟み込み、少し力を入れて外側に向けて引っ張り、指を離します。
ハンドクリームを塗りながらやると、潤いながら温まって一石二鳥です。


また、準備体操時や足の裏のトレーニング、リハビリなどでもよく活用されるタオルギャザーもお勧めです。

“冷えは万病のもと!”です。手足に関わらず身体を冷やさない様に注意しましょう。

“冬の特権”イルミネーションランを楽しみました!(髙橋 美南さん)

あっという間に今年も残すところ、あとわずかですね。
冬の朝は寒くて布団から出るのも勇気が必要ですし、12月は忘年会シーズンということもあり、ランニングの時間を作るのが、なかなか難しい時期ではないでしょうか。
私も走れるときになるべく時間を作って走るように心がけています。

さて、12月といえばクリスマス!!
街中はイルミネーションで輝いていますが、まだゆっくり見ていなかったので、先日、イルミネーションランをしました。お台場やスカイツリーもとてもキレイで走るだけで気持ちが上がります!!スカイツリー周辺を走ったときはランニング仲間と一緒に撮影会をし、走るよりも撮影時間の方が長かったです。笑
普段のランニングコースもイルミネーションで輝いていると、それだけで気持ちよく走れる気がします。今週はクリスマスイブランニングでもしようかなと考えています。
皆さまも残りわずかの2017年を思いっきり駆け抜けましょう!

スカイツリー周辺でのランニングの様子

スカイツリー周辺でのランニングの様子

サンタ帽を被って撮影会をしました!

サンタ帽を被って撮影会をしました!

浅草寺に向かう道中にツリーを発見!

浅草寺に向かう道中にツリーを発見!

レインボーブリッジをバックに1枚

レインボーブリッジをバックに1枚


ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント