本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

今週のTeamR2

今週のTeam R2

歌って・走って・食べて・歌ってきました!(大地 穂さん)

11月25日(土)に開催された「第6回蓮田マラソン」に参加してきました。

市民有志によって結成された「蓮田ランタイズ」が、蓮田市活性化のために始めた大会で、スイーツを楽しみながら走ることができたり、終わった後にスイーツバトルというグルメを楽しむイベントがあったり、ランナーもランナーでない方も会場に集まる「お祭り」のような大会です。
ボランティアの地元中学生が、寒いなか元気に大活躍してくれていました。

私は開会式で歌った後10kmの部に出走しましたが、走りながらスイーツを食べるのが初めてだったので、脚を止めて何を食べるか悩んでしまいました。(杏仁豆腐が美味しかった!)シュークリームを持ったまま走り出す人もいました。

走り終えた後は、完走タオルで汗を拭き再度ステージへ。
自作の「チャレンジャー」「エイエイオー」2曲を歌わせていただきました!
その後も抽選会が3度もあって、マラソン後も会場は盛り上がりを見せていました。
お腹も心も満たされる大会でした!

スイーツエイドで杏仁豆腐を食べました

スイーツエイドで杏仁豆腐を食べました

出走後、ステージで2曲歌いました

出走後、ステージで2曲歌いました

ゲストのみなさんと、蓮田市のマスコットキャラクター「はすぴぃ」と一緒に

ゲストのみなさんと、蓮田市のマスコットキャラクター
「はすぴぃ」と一緒に

名物のスイーツエイド

名物のスイーツエイド

つくばマラソン(藤井 早紀さん)

第37回つくばマラソン(フルマラソンの部)に出場してきました。
全国屈指の人気大会。都内近郊から日帰りで参加できること、フラットなコースで記録を狙いやすいというのが人気の理由だと思います。
また、遠くに望む壮大な筑波山、銀杏並木の紅葉は美しく、豊かな景色の中を気持ちよく走ることができるコースも魅力です。

私は、10月15日に四万十川ウルトラマラソン(100km)を完走したばかりでしたが、つくばに向けてすぐに気持ちを切り替えました。
まずは疲労を抜くことを優先。計画的に練習メニューをこなし、コンディションを調整していきました。

そして迎えた当日。
目標は「サブ3.75」。序盤からややオーバーペースになったのが気になりましたが、沿道からの声援と、一緒に走っている仲間たちの存在が大きな心の支えとなり、ペースを落とすことなく走り切ることができました。
とても苦しいレースでしたが、『ウルトラを走り切ることができたのだから長い距離には強くなったはず』と、30km以降も強い気持ちで走りました。結果は3時間37分。自己ベストを17分更新することができました。

次の目標はサブ3.5! 春の大会で達成できるよう頑張ります。


つくばマラソンは、1kmごとにキロ表示があります。書かれているメッセージから、パワーを貰いました

つくばマラソンは、1kmごとにキロ表示があります。
書かれているメッセージから、パワーを貰いました

ゴール手前。苦しいけれど、あと少しっ!

ゴール手前。苦しいけれど、あと少しっ!

ペースを落とすことなくゴールまで駆け抜けました

ペースを落とすことなくゴールまで駆け抜けました

記録証。自己ベストを更新しました!

記録証。自己ベストを更新しました!

大阪マラソン(里中 志帆さん)

11月26日(日)開催の「大阪マラソン」を走ってきました。
結果は2時間44分44秒。自己ベストまであと20秒届かず悔しい結果となりました。

8月の北海道マラソンに出走してから3ヶ月、自己ベストを目指して練習を重ねてきましたが、1ヶ月前に故障をしてしまい、大阪を走るためにと1週間治すことに専念し走ることを控えた期間もありました。
その状況を考えると今回のタイムは上出来なのかもしれませんが、故障するまでは月間走行距離を増やしたり、トラックでは自己ベストが出て調子が良かったり、大阪では必ず自己ベストを出すという気持ちで練習に取り組んでいたので、悔しさが勝りました。
ただ、これまでのフルマラソンでは後半ペースを上げていく守りの走りが多かったのですが、今回は3分50秒/1kmで入り、行けるところまで頑張るという新しいレース展開ができたので、その点は良かったと思います。

そして、大阪マラソンから時間が経つにつれて、沿道からの応援や、すれ違いでチームメイトと励ましあったことが思い出され、最後はきつかったけれど今までで一番短く感じるフルマラソンで楽しかった!という気持ちが大きくなってきています。

また、Team R2最速の井野さんは、なんと1位と1秒差の2位!
記録も2時間34分39秒と自己ベストを大幅に更新していました。本当に憧れの存在です。
木村さんもサブスリーで自己ベスト更新、藤井さんも100km明けにもかかわらず安定の走りでした。
メンバーの頑張りに刺激を貰いました。次こそ自己ベスト更新を達成したいです。

チームウエアとお守り

チームウエアとお守り

ゴール後、Team R2メンバーの木村さんと合流

ゴール後、Team R2メンバーの木村さんと合流

まだ元気、応援に応える余裕があります(笑)

まだ元気、応援に応える余裕があります(笑)

Team R2メンバー3名と一緒に。左から藤井ちひろさん、木村さん、井野さん

Team R2メンバー3名と一緒に。
左から藤井ちひろさん、木村さん、井野さん


ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント