本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

今週のTeamR2

今週のTeam R2

「千住を走ろうよ」大地さん主催のイベントにサポーターとして参加(里中 志帆さん)

8月5日(土)、Team R2メンバーの大地穂さんが主催する「千住を走ろうよ」というイベントにサポーターとして参加しました。15:30に北千住の銭湯に集合し、荒川まで1km弱をジョギング。走る前に効果的な体操と、走るのに必要な筋トレをTeam R2の木村光希さん指導のもとみんなで行いました。
そして3グループに分かれて20分間走。キロ5分~6分、6分~6分30秒、6分30秒~7分のペースでした。私はキロ5分のグループを担当。ランニング中にお話を聞かせてもらうと、午前中に他の練習会に参加されてから来たという方もいて、「ストイックだなぁ」と感心しました。次は4チームに分かれてリレー! 1人約250mを走りました。そして最後に大地穂さんの青空ライブ。「千住で会おうよ」、「エイエイオー」、「チャレンジャー」の3曲を歌ってくれて贅沢な時間を過ごしました。
第4回の「千住を走ろうよ」は9月10日(日)です!

リレーチームの皆さんと

リレーチームの皆さんと

Team R2木村光希さんが教えるウォーミングアップ!

Team R2木村光希さんが教えるウォーミングアップ!

リレー形式でスピード走!

リレー形式でスピード走!

大地穂さんの「青空ライブ」

大地穂さんの「青空ライブ」

「京都嵐山耐熱リレーマラソン」で炎天下のインターバル!?(藤井 ちひろさん)

8月6日(日)「京都嵐山耐熱リレーマラソン」に参加してきました。昨年に続き2回目の参加です。灼熱の暑さに耐えながら42kmをリレー形式で走る大会。当日の気温は38℃まで上がり汗が止まりません。タスキが他のリレーマラソンに比べ早いタイミングでズッシリ重くなったことが印象的でした。
コースは1周1km。全力で走り休憩、また自分の順が来たら全力で走るの繰り返しで「炎天下のインターバル」をやっているような感覚。「こんなに暑いんやし力抜いていいんちゃう?」「いやまだ頑張れる」という葛藤と戦いながら、キロ3分45~55秒で5本走りました。走力・精神力共に鍛えられたのではないかと感じています。
結果は、2時間41分で男女混合の部5位。私自身のタイムは昨年より平均10秒遅くなってしまったのでこれからの夏で追い込み、走力を戻したいです!

8人で男女混合5位入賞!

8人で男女混合5位入賞!

大腸の専門医でサブスリーランナーの、吉田直久さん(42歳)に賛同し「大腸がん検診を受けましょう!」Tシャツで!

大腸の専門医でサブスリーランナーの、
吉田直久さん(42歳)に賛同し
「大腸がん検診を受けましょう!」Tシャツで!

レース後は近くの温泉まで走って向かいます

レース後は近くの温泉まで走って向かいます

温泉のあとはチームのみんなと打ち上げ!

温泉のあとはチームのみんなと打ち上げ!


ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント