本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

今週のTeamR2

今週のTeam R2

忙しいランナーにオススメ「通勤&帰宅ラン」(扇野 真理さん)

昨年末から仕事が忙しくなり、走る時間がなかなか作れなくなってしまったのがキッカケで、通勤&帰宅ランを始めました。今ではほぼ毎日、行きも帰りもランニングで移動しています!
片道4kmくらいで毎日続けるにはちょうどよい距離。走るときの格好は、吸汗速乾性の高いランニングウエアであることが重要です。私は、行きも帰りも同じウエアを着るため、乾かないと大変だからです(笑)
着替えやドリンク、仕事で使うものなど荷物が多く、リュックはパンパン…。重いと感じることもありますが、それも「負荷」と考え、トレーニングになると言い聞かせています!
「通勤・帰宅ラン」は満員電車を避けられるし、トレーニングにもなるし、いいこと三昧です! 職場にシャワーがなくても汗ふきシートでふけば問題なし! 以前より、身体も心もスッキリして1日をスタートできる気がするので、これからもやめられません!

ウエアは吸汗速乾性の高さが重要!

ウエアは吸汗速乾性の高さが重要!

通勤ランの必需品

通勤ランの必需品

愛用のリュック

愛用のリュック

北海道マラソンに向けて「20km峠走」を行いました!(里中 志帆さん)

7月9日(日)朝7時30分に集合し、渋沢駅から約20kmの峠走を実施! ランニングクラブ「DRAC」(Dream Runners Athlete Club)の皆さんと走力別のグループに分かれてスタート。私は上りがキロ5分、下りはキロ3分50秒ほどのペースで走りました。
アップダウンが激しいので息が上がり苦しかったですが、「DRAC」の皆さんに引っ張ってもらい、辛いコースも楽しんで走ることができました。次の8月27日(日)に出場予定の北海道マラソンに向けてとてもいい練習となりました。
その後みんなで銭湯へ。疲れを残さないよう、「水風呂」と「温泉」を繰り返す交代浴を行い、最後はみんなで乾杯! おいしいお酒とご飯をいただきました!

峠走実践中!

峠走実践中!

同じグループの方に引っ張ってもらいました

同じグループの方に引っ張ってもらいました

DRACの皆さんと(里中さんは前列右端)

DRACの皆さんと(里中さんは前列右端)


ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント