本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

今週のTeamR2

今週のTeam R2

初30km走に挑戦!(上田 怜さん)

フルマラソン前に絶対必要と言われる30km走。これまでTeam R2の活動として大会のペースメーカーを務めながら実践したことはありますが、ひとりで行ったことはありませんでした。そこで、6月10日(土)に夜の皇居で初挑戦してきました。
今回は自分がどの時点からどのような感覚でエネルギー不足に陥るのかを知りたいと思い、走り始める2時間半前までに食事を済ませ、ランニングの途中も食べ物は口にしませんでした。
フルマラソン4時間ペースの1km5分40秒を目安に走り始めたものの、15kmあたりから脚が上がらなくなりペースが徐々に低下。
20km過ぎから「これでは30kmを走り切れないかもしれない」と思い始め、24km過ぎ、自動販売機で一番甘そうなジュースを購入して糖分を補給しました。
残り6kmはタイムやフォームを気にする余裕がないものの、何とか歩かずに完走することができました。
今回の30km走では、全く食料を補給しないと、かなり早い段階からエネルギー不足に陥ることが分かったので、次回の30km走ではゼリーなどの補給をしっかり行いながら走ろう、という学びを得ることができました。

6月10日(土)19時半、今から30km走に挑戦します

6月10日(土)19時半、今から30km走に挑戦します

3時間かけて30km完走しました

3時間かけて30km完走しました

柴又100Kでサブ10達成しました!(大地 穂さん)

6月4日(日)、柴又公園(東京都葛飾区)発着とし、折り返し地点を五霞町(茨城県)する江戸川沿いを走るウルトラマラソン、柴又100Kに出場してきました!
柴又100Kに向けて特別に行った練習は、週末のセット練です。5月上旬、20km走を2日行い、それを2週連続で実施しました。一人で集中して走れる距離が20kmだと判断し、この練習方法を考えました。
レース本番は、前半でタイムを稼いでおくため「60kmまでは少し息が上がるくらいのペースにしてみよう」とスタート。10km通過は51分と、少し速すぎる気がしましたが、心地よいペースだったので気にしませんでした。それからは「ハム(ハムストリング)、母指球、ハム、母指球」とランニングに必要な身体の部分を唱えながら進みました。
向かい風や砂利道、最高気温27℃で日差しが強かったりと、走りにくい時もありましたが、「がんばれーー」という沿道の声援に何度も何度も力をもらい、なんとか走り続けることができました。
ゴールしてみるとなんと9時間24分30秒(平均キロ5分38秒)!自分自身もビックリの好タイム。
これからも走れる幸せを噛み締めて走り続けたいと思います!

レース後半、余裕の表情を見せる

レース後半、余裕の表情を見せる

応援にかけつけてくれたTeam R2木村光希さんと

応援にかけつけてくれたTeam R2木村光希さんと

9時間24分30秒でゴール!

9時間24分30秒でゴール!

完走メダルをかけてもらいました

完走メダルをかけてもらいました


ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント