本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

大会レポート

Team R2 出走レポート

Team R2メンバー
2月26日 初当選☆「東京マラソン2017」(レポーター:小林 仁美さん)
「New Way , New Tokyo」
とても良い思い出となりました

第11回東京マラソンに出場しました! 5回目で初めての当選です!
今回は従来大会と比べ大きく2つの変化がありました。
1つ目は、高低差のあまりない新しいコースになったこと。
2つ目は、「セキュリティバンド」で本人確認を行うようになったことです。
セキュリティバンドチェック、手荷物検査はドキドキでした。
朝の気温は9℃、風もなく暖かく感じました。9時10分に3万6,000人のランナーが都庁前をスタート。私自身は、前半は下りでペースアップしないよう、キロ5分を切るペースを守りました。
15km地点、浅草雷門のお祭りモードでますます元気が出てきたのもつかの間…吐き気におそわれ、なんと4回も立ち止まってしまいました。沿道の方たちはそんな私に水やお茶、胃薬を差し出し、背中までさすってくれました。感謝してもしきれません。
後半は、スカイツリーや富岡八幡宮、東京タワー…自分の脚で走りながら見られるなんてすごい!と感激。気持ち悪さを我慢して最後の35kmを折り返します。手を出してくれた人にはタッチ、目が合った人には笑顔で「ありがとう」のひと言。「R2頑張れー!ひとみん頑張って!」と今まででいちばん声をかけてもらえました。
ラスト1km、丸の内仲通では両側に3重・4重にもなった沿道の方々の応援が背中を押してくれます。ついに東京駅を背にしてゴール。4時間30分かかってしまいましたが、無事にたどり着きました。
走る人、支えるボランティアの人、応援する人、みんながひとつになれた素敵な大会。こんなあったかい気持ちになれるなんて思いませんでした。
来年リベンジしたいと思います。当選しますように…

大会の風景

東京ビッグサイトで受付し、ゼッケンを受けとりました!

東京ビッグサイトで受付し、ゼッケンを受けとりました!

新!コースマップ、楽しそうでしょ

新!コースマップ、楽しそうでしょ

EXPO会場で絵馬を書き、「笑顔で走りきる」ことを心に決めましたが…

EXPO会場で絵馬を書き、「笑顔で走りきる」ことを
心に決めましたが…

取り外せないセキュリティーバンド。スタートエリアの入場ゲートで本人確認

取り外せないセキュリティーバンド。
スタートエリアの入場ゲートで本人確認

ドキドキの手荷物検査。ペットボトルの持ち込みが禁止なので、アルミパウチのドリンクを準備しました

ドキドキの手荷物検査。ペットボトルの持ち込みが
禁止なので、アルミパウチのドリンクを準備しました

感謝の気持ちで沿道の応援に精一杯応えました!

感謝の気持ちで沿道の応援に精一杯応えました!

完走メダルをかけてもらい、疲れを忘れました

完走メダルをかけてもらい、疲れを忘れました

大会HP: http://www.marathon.tokyo/

小林 仁美 公式Facebookページ: https://www.facebook.com/Run.TeamR2.Hitomi.K/

次回のレポートをお楽しみに!

Team R2 大会レポート一覧へ

Team R2 TOPへ戻る


ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント