本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

RUNNET TRAIL コラム

トレラン・レースリポート

  • 山梨30K in富士忍野サマーキャンプ

開催日: 2016年7月23日(土)、24日(日)
開催地: 山梨県忍野村
距離: ロード30km(23日)、トレイル約16km(24日)

前日のロード30km走でしっかりと脚を使い
翌日疲れた状態で走る16kmのトレイルラン

第一回となる「山梨30K in富士忍野サマーキャンプ」が、7月23日(土)、24日(日)の2日間に渡って開催されました。
この大会、まず初日の土曜日にロードでの30km走を行い、翌日の日曜日は、その疲れた状態で、約16kmのトレイルランを走るという2日間開催で、じっくりと走り込めるミニ合宿のような大会です。

場所は、富士山の麓にある山梨県忍野村。大自然を楽しめるコース設定で、前日の30kmとトレイルランの両方に出場できる参加枠60人は、早々に定員に達しました。

まずは土曜日にロードで30km走を実施
まずは土曜日にロードで30km走を実施

緑の田畑、清らかなせせらぎ、そびえる富士山

トレイルランの集合は朝9時。一斉スタートではなく、9時30分から10時までの間に自由にスタートできるようになっています。スタート時は途中までスタッフが先導、そこからはマーキングテープを頼りに、コースを進んでいきます。

コースは忍野村内を流れる小川沿いから、緑の美しい水田や畑の中を走り、山に入ります。
稜線までの上りは前日の30km走の疲労と戦いながら登ります。
稜線に出て、最高地点の大平山から石割山までは眼下に山中湖、眼前には富士山も見える絶景コースです。

30km走では目標ペース別にペースメーカーもついて…

30km走では目標ペース別にペースメーカーもついて…

とうもろこし畑や田んぼの緑が目にまぶしい

とうもろこし畑や田んぼの緑が目にまぶしい

雲間から顔を出してくれた霊峰富士の姿に疲れも吹き飛ぶ!

雲間から顔を出してくれた霊峰富士の姿に疲れも
吹き飛ぶ!

初日の30km走でしっかりと脚を使った後、翌日トレイルへ…

初日の30km走でしっかりと脚を使った後、
翌日トレイルへ…

山梨県百景にも選ばれている二十曲峠では、事前に参加者に知らせない「サプライズエイドステーション」を設置。思いがけないコーラの登場に大盛況でした。
フィニッシュ後はおみやげとして地元で採れたキュウリをひとり5本。また走る前後にはアミノバイタルの提供もありました。

「2日間で、こんなに走ったのは初めて」「富士山がきれいだった」「おみやげも嬉しい」など参加者からも好評でした。
パリからバカンスで日本に来ていたフランス人、Vaudran Tanguy Pierrさんがトップでフィニッシュ。
「美しい富士山が見られて良かった」「また日本に来るよ」と、海外からの参加者も楽しんで走っていました。

自然豊かなトレイルを走ると疲れも癒される!

自然豊かなトレイルを走ると疲れも癒される!

緑豊かな忍野村はトレイルの宝庫

緑豊かな忍野村はトレイルの宝庫

山梨の自然や世界遺産富士山観光を満喫したい方や、普段は走れない距離を楽しみながら走りたい方におすすめです。その上、フルマラソンやトレイルレースに向けた土台になる脚を作れる欲張りな大会に来年参加してみてはいかがでしょうか?

▼この大会の公式HP
http://30k-series.com/yamanashi/

(大会事務局・岡嶋智充)