本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

RUNNET TRAIL コラム

トレラン・レースリポート

  • 生駒トレイルラン

開催日: 2016年1月23日(土)
開催地: 大阪府交野市・私市水辺プラザ(スタート会場)
距離: 30kmの部 20kmの部  
完走者数: 20km:109人、30km:201人

トレイルデビューにお勧めの走りやすいコース
大阪平野を見渡す なだらかな生駒山系を走る!

リポート/林田陽太さん

第3回生駒トレイルランに参加して来ました。
まずこの大会の魅力は、交通アクセスの良さにあります。多くのトレイルランの大会は、最寄り駅からスタート地点まで結構な距離を歩く必要があります(ウォーミングアップにはなるのですが……)。その点、この大会のスタート地点、大阪府交野市の「私市水辺プラザ」は、京阪電車私市(きさいち)駅から徒歩4~5分。また会場から徒歩5分くらいの位置にコンビニもあり、そこで飲み物や補給用の食べ物を買うこともできます。ちなみに私はコンビニに売っている100円ほどの羊羹を愛用しています。かさばらず、エネルギーになるのでオススメです!

スタートは私市駅から徒歩4~5分の「私市水辺プラザ」
スタートは私市駅から徒歩4~5分の「私市水辺プラザ」

ビギナーにも走りやすい優しいコース

当日は9時時点の気温が-1.4℃と氷点下の寒さの中、開会式も終わりいざ、水辺プラザをスタート!
コースは、大阪環状自然歩道、生駒縦走歩道などを進んでいきます。
序盤は細い道もありますが、ランナーの譲り合いで、特に問題なくスムーズに通れました。走り始めて20分もすると、あとは広い道となります。
この大会、手を使って登るような急坂や、砂利道、でこぼこ道も少なく、初心者でも問題なく走れます。今回、私は普通のランニングシューズで参加したのですが、それでも特に危ない箇所はありませんでした。
それでいてコースは変化に富み、鬱蒼とした木々に囲まれる林道を走ったり、川を渡ったり、クライミングウォールを登っている人たちを横目で見ながら、あるいは大阪平野を一望できる景色のよい所を通ったり……、楽しみながら走ることができます。

大阪では最も身近な山である生駒山系では、ときどきハイカーの方々にも出会います。そこだけ注意が必要です。また、途中ウォーキング指定区間が何箇所かあります。こういった表示はわかりやすく迷うことはありません。
エイドステーションは、チェックポイントにもなっていて、ここを通過した証に、ゼッケンについているチェック票を渡します。

ほどなく広くて走りやすい道になります ※写真は林田さん提供。一昨年のものです
ほどなく広くて走りやすい道になります
※写真は林田さん提供。一昨年のものです
コース途中ではクライミングウォールを登る人たちも見られる
コース途中ではクライミングウォールを登る人たちも
見られる

エイドステーションの補給食も十分

第1エイド(8.5km地点)では、チョコレートやレーズン、スポーツドリンク、お茶、水など豊富な種類がそろっており、補給をしながら、自然とまわりのランナーとも会話がはずみます。そこで軽くストレッチを挟んで、ランニング再開。
第2エイド(15.5km地点)では、ポテトチップスや、パンなど、お腹が空いてきた頃に嬉しい品も多く、十分補給ができます。私はアミノ酸パウダー、羊羹、補給用のジェルなどを持って走りましたが、結果としては、補給食はそれほど持たなくても足りると思われました。

途中大阪平野を一望できるところもあります!
途中大阪平野を一望できるところもあります!

私が出場した20km部門は、第2エイドから4.5kmほどで、ゴールの「府民の森なるかわ園地ぼくらの広場」に到着します。20kmのゴール地点から、最寄り駅の枚岡駅までは徒歩45分と少し長い道程ですが、クールダウンも兼ねて、ウォーキングしました。ちなみに30km部門は、西信貴ケーブル高安山駅前がゴール地点。ここから最寄り駅の近鉄信貴線信貴山口までは徒歩20分程度です。

今回は、普段あまり運動をしない(もちろんトレイルランははじめての)友人と一緒に出場したのですが、その友人も十分楽しみながら完走できました。トレイルのデビュー戦として、関西のビギナーランナーにぜひオススメしたい大会です。もちろん、何度出ても楽しめます。次回もぜひ参加したいと思っています。

30kmの部は信貴山口駅から徒歩20分ほどの「西信貴ケーブル高安山駅前」にゴール!

30kmの部は信貴山口駅から徒歩20分ほどの
「西信貴ケーブル高安山駅前」にゴール!

20kmの部は「府民の森なるかわ園地ぼくらの広場」がゴール地点

20kmの部は「府民の森なるかわ園地ぼくらの広場」がゴール地点


高校までサッカーに打ち込み、大学からは趣味で、ロード、トレイルともランニングを楽しんでいる。タイムを競う大会も好きだが、トレイルランのようにファンランはもっと好き!
京都在住で関西を中心にあらゆる大会にエントリー中。立命館大学4年生。