本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

Special

Special

「ランナーズマイスター中級ワークショップ」に”元祖山の神”大久保初男さん、モスクワ五輪“幻の代表”喜多秀喜さんが登場!

全国5カ所で開催中の「ランナーズマイスター中級ワークショップ」。8月、9月に開催される仙台開催・静岡開催の講師・ゲストに、往年の名ランナー、大久保初男さんと喜多秀喜さんが登場します。
ランナーズマイスターとは、「ランナーズマイスター養成講座」の受講を経て取得できる資格。初級資格を取得すれば「中級ワークショップ」に参加できるので、この機会に、ご自身のランニング知識の棚卸しも兼ねて、資格取得を目指してみては?

8月5日(土)、6日(日)仙台開催
”元祖山の神”大久保初男さんがトレーニング法(座学・実技)の講師に

大久保初男さんは、第50回箱根駅伝に大東文化大学の5区で出場し、以降、4年連続区間賞を獲得しました。ご存知の通り、箱根駅伝の5区のコースは高低差約860mという恐ろしい山登り。前人未到の快挙を達成した大久保さんは「山の大東大」と呼ばれたチームの礎を築きました。5区での4年連続区間賞は箱根駅伝の長い歴史の中でも、大久保初男さんと柏原竜二さん(東洋大)の2人のみです。
中級ワークショップ仙台開催では、”元祖山の神”大久保さんから山登りの極意やトレーニングについて講義を行っていただきます。

★ランナーズマイスター 第4期中級ワークショップ【仙台開催】
詳細とお申し込みはこちら(締切:7月23日)


9月2日(土)、3日(日)静岡開催
“幻のモスクワ五輪代表”喜多秀喜さんがゲスト参加

宗兄弟や瀬古利彦さん、中山竹通さんらとともに1970~80年代に活躍した名ランナー。指導者としても活躍し、2000年には帝京大学を箱根駅伝総合4位に導きました。1980年のボイコット問題で「スポーツと政治」の関係が問われた幻のモスクワ五輪では、10000m日本代表に選ばれました。現在は流通経済大学陸上競技部の総監督として勤務する傍ら、自身のトレーニングも欠かさない現役市民ランナー。今年の東京マラソンでは2時間54分44秒を記録し、全日本マラソンランキング64歳の部で1位に輝きました。
中級ワークショップ静岡開催では、ゲストとして現役時代、監督、そして市民ランナーとしての様々なお話をしていただきます。

ランナーズマイスター 第4期中級ワークショップ【静岡開催】
詳細とお申し込みはこちら(締切:8月20日)



記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント