本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

知っ得

SHITTOKU

【知っ得】15カ所のチェックポイントを目指して東京の夜の街を駆け抜ける!「第1回Ledlenserナイトシティロゲイン」

3月20日(月)、ライトメーカーのレッドレンザージャパン株式会社主催の「第1回Ledlenserナイトシティロゲイン」が開催されました。ロゲインとは設置されたチェックポイントを制限時間内に回り、得られた点数を競うスポーツです。同イベントではランニングコーチの白方健一さんがコースを監修。距離や難易度に応じて200~1500ポイントのチェックポイントが東京タワーやスカイツリー付近など都内15カ所に設置されました。参加したのは団体10チーム、個人20人の計70人。発着点である「Fields渋谷」を16時にスタートし、ポイントを求めて終了時刻の20時まで東京の夜の街を駆け抜けました。

団体の部で優勝したのは3人で参加したという「ぐるぐび特攻野郎」。11カ所のチェックポイントを周り、29kmを走破しました。代表の矢吹明さん(47歳)は「休憩をとりながらゆっくり走っていたので、この結果には驚いています。事前にコースを決めて、最短ルートで回れたのが良かったのだと思います」。ちなみにチーム「RUNNET」は30km走りきったものの6つしかチェックポイントを回れず入賞できませんでした。このように速さだけでなく、いかに効率よく回るかというコース戦略も重要になってくるのがロゲインの醍醐味です。

70人がナイトロゲインに挑戦

70人がナイトロゲインに挑戦

スタート前にコース戦略を立てる参加者

スタート前にコース戦略を立てる参加者

チェックポイントの東京タワー付近
チェックポイントの東京タワー付近

Ledlenser NEO \3,000(税抜)
Ledlenser NEO \3,000(税抜)

今回、ナイトロゲインを行う参加者の安全に一役買ったのが、参加賞として配られたヘッドランプ「Ledlenser NEO」。点滅モード含む4種類の照射パターンで「見える」「見つけてもらえる」を可能にしてくれます。88gの軽量設計で、長時間走ってもずれにくいのも魅力的。「Ledlenser NEO」を装着して安全にナイトロゲインを楽しもう!


次回のイベントの予定はLedlenserの公式FaceBook の「イベント」からチェックしよう!


関連記事

記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント