本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

週刊ランナーズ

WEEKLY RUNNERS

走る仲間のスポーツ・マガジン「月刊ランナーズ」編集部スタッフが走って取材したランニング情報!

【週刊ランナーズ】2年ぶり開催の横浜マラソン 優勝したイクメンランナーの朝は超多忙

10月28日(日)に横浜マラソン(神奈川県)が開催されました。昨年は台風で中止となった同大会ですが、今年は快晴の下、26,778人のランナー(フルマラソン)が、赤レンガ倉庫や横浜スタジアムなど、横浜の名所や観光地を巡る42.195kmのコースを2年ぶりに駆け抜けました。
優勝したのは、東京都の石油関連会社に勤務する坂口享さん(35歳)。40km過ぎにラストスパートをかけて、2位のランナーを突き放し、2時間27分31秒でゴールに飛び込んできました。
「トレーニングは専ら朝。週に3~4回は朝5時に起きて、約20kmを3分40秒~3分15秒ペースで走っています。6時30分過ぎに走り終わると、急いでシャワーを浴びて、朝食をすませてから、今度は腹筋200回、背筋50回、腕立て伏せ30回。その後、5歳の長男の手をひいて、近所の幼稚園に送り届けると、そこから会社まで5~6kmを通勤ラン。10時までに出社します」
月間走行距離は600km。目標は2時間20分切り(現在の自己ベストは2時間25分20秒)、と話してくれました。

6km過ぎ、山下公園前を走る参加者たち。左にそびえるのは横浜マリンタワー。フルマラソンの完走者数は24,650人(完走率92.0%)だった

6km過ぎ、山下公園前を走る参加者たち。
左にそびえるのは横浜マリンタワー。
フルマラソンの完走者数は24,650人(完走率92.0%)だった

世界最大の時計型観覧車「コスモロック21」を通り過ぎると、ゴールまであと少し

世界最大の時計型観覧車「コスモロック21」を通り過ぎると、ゴールまであと少し

優勝した坂口 享さん

優勝した坂口 享さん

ゴールはパシフィコ横浜。奥に見える橋はベイブリッジ

ゴールはパシフィコ横浜。奥に見える橋はベイブリッジ

昨年大会も申し込んでいた完走者には、2017年のもの(右)と併せて2つの完走メダルが贈られた

昨年大会も申し込んでいた完走者には、2017年のもの(右)と併せて2つの完走メダルが贈られた


記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント