本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

週刊ランナーズ

WEEKLY RUNNERS

走る仲間のスポーツ・マガジン「月刊ランナーズ」編集部スタッフが走って取材したランニング情報!

【週刊ランナーズ】7月1日(日)は「朝ランの日」~この夏はTATTAが朝ランを応援

「夏こそ、朝ラン!!」
現在発売中のランナーズ8月号では、ちょうど日曜日である7月1日を「朝ランの日」と提案。そこで編集部では、「朝ランの日に朝ランをしているランナーを探そう」と7月1日の朝5時に駒沢公園(東京都)を訪問しました。
5時だというのに、黙々と走って汗を流す人、ペアで3時間以上公園を回っている人、練習会を実施するランニングクラブなどが引きもきりません。同公園を拠点に活動を行う駒沢公園ジョギングクラブでは「夏はゆっくり走って身体を絞ろう」をテーマに、スロージョギング練習会を実施、32人が参加していました。 
最年長参加者である水田真知子さんは、78歳でフルマラソン4時間33分の実力者。ただ今年は「朝ラン」の大切さを痛感したとのこと。
「6月にサロマ湖100kmウルトラマラソンに初挑戦したのですが、60kmで関門制限時間に間に合わず大失敗。いつもは朝ランで毎日15kmは走っていたのですが、この春から孫が家に来て、毎朝弁当を作るため朝ランを中断した影響が出てしまったかも。来年3月に80歳になるのですがフルマラソン4時間10分が目標なので、この夏をきっかけにまた朝ランを再開するつもりです」
暑い夏でも無理なく練習量を確保でき、早起きすることで1日を有効活用できる「朝ラン」。7月はトレーニングアプリTATTAを使って朝ランをするとランマイルが溜まるキャンペーンを実施中なので、皆さんもこの夏はぜひ、朝ランにトライしてみてください!

(ランナーズ編集部 春城)


2017年度の全日本マラソンランキングでは女子78歳1位の水田さん。7月21日発売のランナーズ9月号では、「朝ランの日」の様子をさらに詳しく紹介します!
写真/小野口健太


7月はTATTAが朝ランを応援! 

7月1日から31日のAM3時から9時までの間にトレーニングアプリTATTAを使って走り始めると、1日につき100ランマイルが付与されます!(ランマイルは7月分を集計後、8月中旬にまとめて付与)。まだダウンロードしていない人は、下記からアクセス!

*キャンペーンページURL
http://runnet.jp/smpapp/tatta/#campaign_box


記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント