本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

週刊ランナーズ

WEEKLY RUNNERS

走る仲間のスポーツ・マガジン「月刊ランナーズ」編集部スタッフが走って取材したランニング情報!

【週刊ランナーズ】「夏こそ、朝ラン!」朝4時から毎週30km練習会「ヨジラン」に潜入

梅雨から夏に変わっていくこれからの時期。「暑さで練習量が減ってしまう」という人もいるかもしれませんが、夏こそ、朝ランがお勧めです。
「夏は朝5時や6時に走っていたけど、暑くて1時間しか走れない。『死ぬまでにサブスリーをしたい!』と思っていたので、秋冬のフルマラソンに向けてなんとか走り込める仕組みをつくりたいと、朝4時スタートの練習会を仲間と始めたんです」
 と語るのは、萩原行峰さん(60歳)。東京都町田市の小山内裏公園のコースを使って夏に朝4時から30km走を行うことで、54歳で初サブスリーを達成したランナーです。
「効果を実感したことから、同じように早朝に公園を走っていたランナーに声をかけて練習会に誘うようになりました。土日の早朝は起きるのがきついのですが、30km走っても7時頃には走り終わる。それから家に帰って、子どものお弁当を作ったり、仕事に行ったりできますし、何より夏でも30kmを積み上げることができるのは、走力アップの一番のメリットだと思っています」
朝4時から30kmは難しくても、夏の「朝」は1日の中でもっとも過ごしやすく、気持ち良く汗をかける時間帯。6月22日発売のランナーズ8月号では「夏の朝ラン」をこよなく愛するドクター、運動生理学者、市民ランナーなどが、夏朝の走り方とその効果を紹介。7月に朝ランを実施するとランマイルが付与されるTATTAキャンペーンも実施します! 詳細は下記にて。

(ランナーズ編集部 春城)


ヨジランアザーカット

「60代で初サブフォーをした女性ランナーなど、参加メンバー全員がフルマラソンの自己ベストを大幅に更新しています」(萩原さん)
写真/青山義幸


7月はTATTAが朝ランを応援! 

7月1日から31日のAM3時から9時までの間にトレーニングアプリTATTAを使って走り始めると、1日につき100ランマイルが付与されます!(ランマイルは7月分を集計後、8月中旬にまとめて付与)。まだダウンロードしていない人は、下記からアクセス!

*キャンペーンページURL
http://runnet.jp/smpapp/tatta/#campaign_box



記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント