本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

週刊ランナーズ

WEEKLY RUNNERS

走る仲間のスポーツ・マガジン「月刊ランナーズ」編集部スタッフが走って取材したランニング情報!

【週刊ランナーズ】第1回日光100kmの完走率は70.8% 参加者が「いろは坂よりキツイ!」と語った「鬼の階段」とは

「第1回日光100kmウルトラマラソン」(栃木県)が7月2日(日)に開催され、1639人が日光の様々な観光名所を巡るコースを駆け抜けました(100 kmの部)。
「コースは最高。これぞ旅ランという感じでした。日光江戸村で殿様(姿の人)と記念写真を撮ったのが印象深いですね」と話してくれたのは、岐阜県から参加の竹谷公宏さん(38歳/13時間4分38秒で完走)。

「ウルトラマラソン世界遺産シリーズ」の1大会。世界遺産登録されている「二社一寺(東照宮、二荒山神社、輪王寺)」をはじめ、いろは坂や中禅寺湖、日光江戸村、東武ワールドスクウェアといった人気の観光名所を走ります。

その一方で、高低差約1300mと、決してラクに走れるコースではありません。特に多くの参加者が「いろは坂よりきつかった」と話していたのが、72 km過ぎにある鬼の絵が描いてある階段。多くのランナーが手すりにしがみつきながら、100段近い階段を、疲労した脚で必死に上っていました。

100 kmの部の完走率は70.8%(完走者数1160人/制限時間14時間)でした。
※記録や出走、完走者数は速報値

「鬼の階段」を上るランナー

「鬼の階段」を上るランナー
写真/中島健一

「第一いろは坂」を下るランナー。ちなみに上りの「第二いろは坂」については「思ったより走れる上りだった」という声も
「第一いろは坂」を下るランナー。ちなみに上りの
「第二いろは坂」については「思ったより走れる上
りだった」という声も
日光江戸村内を走るランナー。殿様からは「天晴れ!」というお褒めの言葉(?)も
日光江戸村内を走るランナー。殿様からは「天晴
れ!」というお褒めの言葉(?)も
12km過ぎの日光二荒山神社、日光山輪王寺前を走るランナー
12㎞過ぎの日光二荒山神社前、日光山輪王寺前を
走るランナー

(ランナーズ編集部 栗原)

記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント