本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

コラム

ランナーズマイスターの活動インタビューvol.3
健康志向から競技志向まで。ひとりひとりのランニングライフに合わせて
トレーニング×栄養面からランナーをサポート

ランナーズマイスター事務局より、事務局メンバーが出会ったランナーズマイスターをご紹介します。
今回は埼玉県在住の中級資格者の紹介です。

取得資格:ランナーズマイスター中級/健康運動指導士
職  業:トレーナー
地元のランニング大会への参加を機に28歳よりランニングを始め、今年で走歴12年。フルマラソンの自己ベストは3時間3分11秒(さいたま国際マラソン 2016年)。


「ランナーの役に立ちたい!」その一心で日々勉強
過去の経験と豊富な専門知識をランニング指導へ生かす

上野光吉さんは、1年前から埼玉県内のクリニックで整形外科のリハビリテーション担当として運動指導に携わっています。前職では、スポーツクラブで地元の大会に向けたランニング講座などを担当していたので、リハビリ中にランニングの相談に乗ることも。

「記録が伸び悩む方の多くは、トレーニングメニューや走る距離に問題があると考えがちですが、ランニングと貧血の関係など、実は栄養面が影響していることも少なくないのです。」

そう語る上野さんは、ランナーに栄養改善のためのアドバイスもできるよう、勉強に励んでいます。自身も食事には気を配り、ランナーに失われやすいタンパク質、鉄、ビタミンB群などを意識して摂取するようにしています。


上野さんの今後の目標は、トレーニングと栄養面の両方からランナーを支えていくこと。そのために、まだまだランニングを科学的に追究することを止めません。現在は、昨年度開催された『群馬30K』等でのペースランナー活動や、リハビリテーションの現場から、ランナーをサポートしています。
「ランニング関連の情報は世の中に溢れていますが、健康のために走る方から1秒でも速くなりたいという方まで、目的や楽しみ方はさまざまです。もっともっと勉強して、最小の苦しみで最大の楽しみを得られるように導いて行きたいです。」

記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント