第27回 やぶはら高原ハーフマラソン(エントリー締切:6月14日)

開催日7月20日(土)
開催地長野県木祖村
大会オフィシャルページhttp://yabuhara-half.jp/index.shtml
種目ハーフ、10km、5km
参加人数前回大会:2,147人
参加賞、ほかウエストポーチ、蕎麦。抽選会もあり

開催地の木祖村は、木曽川最上部の源流に位置する緑豊かな高地。標高が高いゆえの空気のおいしさ、そして森林が育む清流といった、大自然からの恩恵をつくづく感じられる美しい地域にあります。

このエリア、やぶはら高原で今年27回目の開催を迎える同大会も、もちろん景観を満喫できるコース設定となっており、緑深い山々や陽光に輝く奥木曽湖の雄大な風景を楽しむことができます。ただし、標高差が165mあり、「きっちり練習していないと歩いてしまうだろう」という声も出るほどの激しいアップダウンが続きますので、そこはぜひトレーニングを怠りなく! 素晴らしい景色のタフなコース(日本陸連公認)は、しっかり準備してきたランナーにとっては、走り切った達成感をきっと格別なものにしてくれるでしょう。

コースのスタート&フィニッシュは、やぶはら高原こだまの森。子どもから大人まで楽しめる大きなキャンプ場で、広大な芝生公園、巨大迷路、渓流釣りやバーベキュー設備など、遊びのスポットが盛りだくさんです。アフターレースに仲間とくつろいだり、家族サービスもできるのがうれしいですね。
また、JRで一駅隣にある旧中山道(木曽路)の奈良井宿も、昔の宿場町の面影を現存させた歴史的スポット。観光で散策するのも、「大会+α」を堪能したい方におすすめです。

掲載日:2013年3月15日
エントリーページへ 前回の大会レポを見る

走り応え十分! 毎年、夏場の<br />調整レースとして臨む人も

走り応え十分! 毎年、夏場の
調整レースとして臨む人も

エイドは7ヵ所。木陰がほとんどないので、<br />晴れると暑さがまたつらい!

エイドは7ヵ所。木陰がほとんどないので、
晴れると暑さがまたつらい!

ハードなコースを走り切り、<br />満足感いっぱいの表情です

ハードなコースを走り切り、
満足感いっぱいの表情です

スタート&フィニッシュのこだまの<br />森は、一面の緑が気持ちいい~

スタート&フィニッシュのこだまの
森は、一面の緑が気持ちいい~

ランニンググッズの<br />物販ブースも盛況

ランニンググッズの
物販ブースも盛況