本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ピックアップ★レース

北九州マラソン2019(エントリー締切:9月7日)

開催日2019年2月17日(日)
開催地福岡県 北九州市
大会オフィシャルページhttps://kitakyushu-marathon.jp/
種目マラソン、ペアリレーマラソン、ファンラン
参加人数前回大会:1万2377人(マラソン1万934人 ペアリレーマラソン171組342人 ファンラン1,011人)
参加賞、ほかTシャツ(マラソン、ペアリレーマラソン)

「北九州マラソン」は、関門海峡に面する九州北東端の都市、福岡県北九州市が、市制50周年を記念して2014年に第一回大会を開催。「2017全国ランニング大会100撰」にも選ばれるなど、今では人気大会のひとつとなっています。


スタート会場には小倉城

スタート会場には小倉城

北九州市役所前をスタート!

北九州市役所前をスタート!


記録が狙える!歴史と文化に触れられるコース

スタート会場には小倉城。北九州市役所前をスタートし、八幡製鐵所東田第一高炉跡 、門司赤煉瓦プレイスや、門司港レトロ地区周辺、そしてスタート地点からほど近い北九州国際会議場前にゴール。北九州の観光名所や日本の近代化を支えた工場風景などが織り込まれた、歴史と文化に触れられるコース設定です。

街中を中心にした前半は起伏が多く、18km過ぎからの海沿いゾーンはほぼフラット。自己記録更新も狙えるコース設定と、途切れなく続く沿道の温かい声援が、走りを後押ししてくます。制限時間は6時間。全日本マラソンランキング対象大会。

関門海峡を眺めながら走れるコース。海沿いはほぼフラットで記録も期待できそう

関門海峡を眺めながら走れるコース。海沿いはほぼフラットで記録も期待できそう

ボランティアや沿道のギャラリーの熱い声援もうれしい!

ボランティアや沿道のギャラリーの熱い声援もうれしい!


応援する人にも嬉しい!アクセスの良さ

新幹線(のぞみ)が停車するJR小倉駅から受付会場&フィニッシュ会場へは徒歩5分!スタート会場へも徒歩15分というアクセスの良さ。さらにコースの大半がJR鹿児島本線と並行しているため、電車移動しながら応援できるのも魅力。応援の家族と一緒に旅行を兼ねて参加するのもおすすめです。

前回大会では、小倉牛の丸焼きなど、驚きの補給食が用意されていましたが、今回も魅力的な給食エイドが期待できそう。
「銀河鉄道999」などで有名な地元出身・松本零士さんデザインのメダルも好評。

大会ゲストは増田明美さん、マラソン特別招待選手は森野麻美さん、川内鮮輝さん、川内鴻輝さん。そしてファンランの部は北九州市出身の君原健二さん。

掲載日:8月9日

新着・ピックアップ★レース