本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ピックアップ★レース

第31回 大田原マラソン(エントリー締切:7月15日)

開催日2018年11月23日(金)
開催地栃木県 大田原市
大会オフィシャルページhttp://ohtawara-marathon.com
種目10km、42.195km
参加人数前回大会:4727人(42.195km3935人(男子3513人、女子422人) 10km792人(男子614人、女子178人))
参加賞、ほかTシャツ、大会特製十一味唐辛子、オリジナルデザインの計測チップ

「自己への挑戦状」でおなじみの大田原マラソンが、今年も11月23日(金)、勤労感謝の日に開催されます。制限時間は4時間! 他の市民マラソンに比べ短いのが特徴です。それだけマラソンに本気で臨む多くのランナーが、自己への挑戦をしています。そんな大会だからこそ、ランナーを応援するためのたくさんの工夫があります。

ペースセッターが3時間と3時間30分に配置され、記録へ挑戦する選手をサポート。1kmごとの距離表示、5kmごとの大時計の設置もあり、ペースも確認しやすくなっています。
また、市民マラソンでは珍しい「スペシャルドリンク」をコース上の7カ所に設置することが可能。ランナーズアップデートや応援naviといった、応援する人にも便利なサービスを導入しています。

今年は新企画として、11月23日の大田原マラソン(フル)と11月25日の那須高原half&familyマラソン(ハーフ)を中1日で走破する「鉄人番付」を実施! 両大会のフィニッシュタイムの合計で競い、ランキング上位者には賞状と豪華賞品が贈られます。己の限界に更に挑戦したいランナーにおすすめです(定員100名)。

今年は3連休初日の開催で参加しやすい日程。他では味わえない、本気のランナーのみで作られるピリッとした雰囲気を味わってみては?

スタート、フィニッシュ地点は陸上競技場

スタート、フィニッシュ地点は陸上競技場

市民マラソンでは珍しい、スペシャルドリンクの設置が可能

市民マラソンでは珍しい、スペシャルドリンクの設置が可能

本気度の高いランナーが多いことが特徴

本気度の高いランナーが多いことが特徴

走った後は、なめこ汁でほっこり

走った後は、なめこ汁でほっこり

掲載日:6月27日

新着・ピックアップ★レース