本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ピックアップ★レース

第22回国境マラソンIN対馬(エントリー締切:5月18日)

開催日2018年7月8日(日)
開催地長崎県 対馬市
大会オフィシャルページhttp://www.kokkyomarathon-tsushima.jp/
種目ハーフ、ウォーキング約7km、5.4km、10km
参加人数前回大会:1302人(ハーフ689人 10km361人 5.4km146人 ウォーキング106人)
参加賞、ほかTシャツ

対馬(つしま)は、九州と韓国の間にあり「国境の島」と呼ばれています。
“日本の渚百選”に選ばれた三宇田海水浴場をメイン会場に、アップダウンを繰り返す過酷なコースを攻略すると、自然と笑顔になれます。真夏の太陽、青い海、青い空…魅力溢れるロケーションが満載です! 

夏のハーフマラソンは厳しいコンディションですが、給水所は9カ所あり、制限時間は3時間と長めなので、安心してチャレンジできます。
参加賞はTシャツに加えて、対馬のご当地グルメ「上対馬とんちゃん」(豚焼肉料理)をふんだんに使用した「とんちゃん弁当」と、温泉入浴券がもらえます。お弁当をお腹いっぱい食べて、ゆっくり温泉に浸かるのがおすすめ!
大会名のとおり、例年、韓国からの参加者も多く、国際交流が図れるのも魅力のひとつです。

今年は「日本ハーフマラソンランキング」対象大会の認定を受けることにより、本大会の結果が、男女別各1歳刻みの全国ランキングに反映されるようになりました。また、フィニッシュ後の完走証発行に加え、写真付きWEB完走証(ランフォト)サービスも昨年同様実施されます。

飛行機利用なら大会前後にゆっくり観光もおすすめ。福岡からビートル(ジェットフォイル)を利用すれば日帰り参加も可能です(所要時間:2時間10分)。大会当日は、会場までの無料送迎バスがあるので(申し込みが必要)、移動も安心!
たくさんの魅力がある国境の島「対馬」で、夏の思い出ランをしてみては?

ハーフマラソンのスタート風景

ハーフマラソンのスタート風景

対馬を代表する和菓子「かすまき」のサービス

対馬を代表する和菓子「かすまき」のサービス

日本渚百選に選ばれた三宇田浜の砂浜と青い海

日本渚百選に選ばれた三宇田浜の砂浜と青い海

ヌルヌルとした浴感が特徴の「天然温泉」で疲れを癒す

ヌルヌルとした浴感が特徴の「天然温泉」で疲れを癒す

掲載日:3月22日

新着・ピックアップ★レース