本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ピックアップ★レース

第6回 イーハトーブ花巻ハーフマラソン(エントリー締切:3月12日)

開催日2018年4月22日(日)
開催地岩手県 花巻市
大会オフィシャルページhttp://hanamaki-sports.com/marathon/
種目ハーフ、3km、10km
参加人数前回大会:3273人(ハーフ2012人 10km941人 3km320人)
参加賞、ほか大会記念Tシャツ、大会記念スポーツタオル(株式会社伊藤染工場)、大会記念フリーカップ(有限会社台焼)、ヨーグルトにかけるお醤油・お味噌セット(佐々長醸造株式会社)

北東北でシーズン最初の日本陸連公認ハーフマラソン大会です。
4月の岩手は桜のシーズン。春の息吹を感じながらレースを楽しむことができます。

ハーフマラソンの制限時間は3時間30分と近隣では最長クラス。高低差30mのフラットなコースでもあり、制限時間が気になる初心者の方も安心して参加できるデビュー戦にうってつけの大会です。
種目は、ハーフ以外にも10km、3kmもあります。いずれも10歳刻みで表彰があるので、入賞のチャンスが多いのも特徴のひとつです。
競技場に隣接した体育館は、控え室として利用できるほか、2階にランニングコースもあるので、アップ会場としても利用でき、雨天時でも安心!

優秀選手男女各1名と、抽選で2名の方は「台北マラソン2018」に派遣されます!
また、特別賞としてRun as One-Tokyo Marathon 2019(一般) プログラムによる「東京マラソン2019」への派遣も用意されるほか、岩手県南地区「KENNAN LEGEND RUNNERS 8」(http://run-iwate.com/ )にも加盟。

花巻市出身の偉人・宮沢賢治の理想郷を意味する言葉「イーハトーブ」。この大会参加をきっかけに宮沢賢治の世界に触れるのもこの大会ならではの楽しみ方と言えます。
また、花巻は岩手県でも屈指の温泉どころ! 走った後に温泉に入るのもおすすめです。

桜咲く会場で、春の息吹を感じながら気持ちよく完走を目指しましょう!

桜咲く会場で、春の息吹を感じながら気持ちよく完走を目指しましょう!

陸上競技場発着の公認コース、制限時間も緩めなので、初心者から上級者まで楽しめます。

陸上競技場発着の公認コース、制限時間も緩めなので、初心者から上級者まで楽しめます。

岩手県でもトップクラスの体育館を贅沢に!アップ会場として利用できます。

岩手県でもトップクラスの体育館を贅沢に!アップ会場として利用できます。

優秀選手男女各1名と抽選で2名が「2018台北マラソン」に派遣されます!(12月)

優秀選手男女各1名と抽選で2名が「2018台北マラソン」に派遣されます!(12月)

掲載日:3月7日

新着・ピックアップ★レース