本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ピックアップ★レース

第9回東京・赤羽ハーフマラソン(エントリー締切:11月17日)

開催日2018年1月21日(日)
開催地東京都 北区
大会オフィシャルページhttp://akabane-marathon.jp/
種目3km、10km、ハーフ、2km
参加人数前回大会:6919人(ハーフ5765人 10km813人 3km206人 2km135人)
参加賞、ほか長袖Tシャツ(2km親子には2枚)

9回目を迎える「東京・赤羽ハーフマラソン」の魅力は、何といってもフラットで走りやすい日本陸連公認コース。川沿いなので多少風が強い場合もありますが、折り返し地点以外にカーブもほとんどなく、気象条件さえ良ければ記録も出やすいコースです。種目はハーフマラソン、10km、3km、2km、親子ラン。

2018年大会から、新たに「大学対抗の部」、「チーム対抗の部」が始まります(ハーフマラソンのみ。1チーム3名~5名でエントリーし、上位3名の合計タイムで競います)。
「大学対抗の部」では箱根駅伝出場校も多数出場予定。レベルの高い学生ランナーの走りを生で見るチャンスです。「チーム対抗の部」は、サークルやクラブチームの仲間と一緒に出場すれば盛り上がること間違いなし! 100kmマラソン世界記録保持者の砂田貴裕さんプロデュース、ランニング界の小悪魔集団「TOKYO SPEED GIRL R」も参戦予定です。

ナンバーカードや計測チップ、参加賞Tシャツは事前発送なので、当日は受付の必要がなく、余裕を持ってスタート準備ができます。会場の荒川河川敷は赤羽駅から徒歩15分。JR新宿駅から約30分、JR東京駅、大宮駅それぞれから約35分(それぞれ駅から会場までの徒歩含む)とアクセスも良好です。

写真入り記録証「ランフォト」を採用しているので、ご自身のフィニッシュ写真入りの完走証を大会数日後にダウンロードできます。

2018年1月21日(日)開催の「東京・赤羽ハーフマラソン」で、新年走り初めはいかがでしょうか!?

新年初レースとして参加するランナーが多く、皆やる気満々!

新年初レースとして参加するランナーが多く、皆やる気満々!

ハーフマラソンの部は、フラットで走りやすい日本陸連公認コース!

ハーフマラソンの部は、フラットで走りやすい日本陸連公認コース!

親子ランは、親子おそろいのTシャツで走れます!
親子ランは、親子おそろいのTシャツで走れます!


掲載日:10月12日

エントリーページへ 前回の大会レポを見る

新着・ピックアップ★レース