本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ピックアップ★レース

第8回足立フレンドリーマラソン(エントリー締切:10月6日)

開催日2017年12月23日(土)
開催地東京都 足立区
大会オフィシャルページhttp://adachi-rk.main.jp/afm
種目1km、2km、3km、10km、ハーフ
参加人数前回大会:7982人(ハーフ5688人 ・10km1905人 ・3km・2km323人・親子66組)
参加賞、ほかオリジナルドライバッグ(ハーフ・10km・3km)、小中学・親子は記念品

今年で8回目を迎える足立フレンドリーマラソン。「年末に走れるハーフ、10km」として、毎年走り納めをするランナーも定着しています。
日本陸連公認大会(ハーフ、10km)であり、東京マラソン提携大会、日本ハーフマラソンランキング対象大会でもあるこの大会、特徴は仲間(3~5人)と一緒にチームを組み、順位を競う団体戦があること。対象はハーフ、10kmの2種目で、男子、女子、混合の3部門で表彰されます。10kmスタートが10:30、ハーフスタートが11:00なので遠方からの参加も可能。ナンバーカードと計測チップは事前送付なので、当日の朝も慌てることなくスタートの準備ができます。

また、今年は「一般男女3kmの部」が新設。2km、1km親子マラソンと合わせ、幅広い参加者を募っているので、ご家族でのエントリーもおすすめ!
会場周辺には銭湯もたくさんあり、下町の風情を堪能できます。「竹の塚駅」から「元淵江公園」までは、「光の祭典」と題したイルミネーションが楽しめ、スカイツリーを見ながら走った後は、クリスマス気分を満喫できるかも!

参加賞が毎年工夫されているのも、この大会の特徴。今年は防水性抜群で大きさを自由に変えられるオリジナルドライバッグです。

ハーフ、10kmは日本陸連公認。今年の自己ベストを狙ってみる?

ハーフ、10kmは日本陸連公認。今年の自己ベストを狙ってみる?

小中学生も参加できる幅広い種目構成

小中学生も参加できる幅広い種目構成

1km親子ペアには元気なチビッコランナーが参加

1km親子ペアには元気なチビッコランナーが参加

一年の走り納めとして参加するリピーターも多い

一年の走り納めとして参加するリピーターも多い

掲載日:9月4日

エントリーページへ 前回の大会レポを見る

新着・ピックアップ★レース