本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ピックアップ★レース

越後湯沢秋桜ハーフマラソン(エントリー締切:8月10日)

開催日2017年9月24日(日)
開催地新潟県 湯沢町
大会オフィシャルページhttp://yuzawa-cosmos.jp/
種目ハーフ、1km、2km、10km
参加人数前回大会:5327人(ハーフ3818人 10km1293人 2km110人 1km106人)
参加賞、ほかオリジナルタオル、新米魚沼産コシヒカリ、湯沢町温泉浴場優待券

「全国ランニング大会100撰」に10年連続入選している越後湯沢秋桜ハーフマラソン。小説「雪国」の舞台となった越後湯沢の温泉街と、大自然の中を駆け抜けるレースです。
種目はハーフ、10km、小学生種目(2km、1km)があり、大人から小学生まで、ご家族でも気軽に参加できます!
今年はハーフマラソンの制限時間を「第1ウエーブのスタート時刻(9時30分)から2時間55分以内」に変更。また「全員完走!」を目標に、2時間55分で走るペースメーカー(スイーパー)を今回から配置。完走に不安がある方はこのペースメーカーについて走りましょう。
さらに、当日発行の写真入り完走証「ランフォト+(プラス)」を導入。専属カメラマンがレース中のランナーを撮影、会場内で写真入りの記録証をプリントするサービスです(利用するにはスマートフォンが必要)。スマホの簡単な操作で作成できるので、フィニッシュ後に利用してみては?
前日受付(23日)では、JR越後湯沢駅構内の「CoCoLo湯沢・がんぎどおり」で利用できる割引クーポン券を、さらにもう1枚プレゼント。地元湯沢の美味しいグルメやお土産購入などに利用できる割引券です。また、23日(土)には南魚沼産コシヒカリの新米フェスタも開催を予定しています。
レース後は湯沢の名湯でポカポカに。疲れた身体にはたまらない癒しが実感できそうです。小学生から参加できる種目もあるので、家族旅行を兼ねて参加するのもお勧めです!

ハーフの部はウェーブスタート

ハーフの部はウェーブスタート

皆さん笑顔でフィニッシュ!

皆さん笑顔でフィニッシュ!

大会を「ミス駒子」さんたちも盛り上げます!

大会を「ミス駒子」さんたちも盛り上げます!

スポーツショップから飲食店まで会場ブースは大賑わい

スポーツショップから飲食店まで会場ブースは大賑わい

掲載日:7月24日

エントリーページへ 前回の大会レポを見る

新着・ピックアップ★レース