本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ピックアップ★レース

猪苗代湖ハーフマラソン(エントリー締切:8月31日)


開催日2017年10月22日(日)
開催地福島県 猪苗代町
大会オフィシャルページhttp://inawashirokohalf.com/2017/
種目2km、3km、5km、10km、ハーフ
参加人数前回大会:2832人(ハーフ男子1465人女子337人、10km男子340人女子150人、中学生男子79人女子50人、小学生男子74人女子67人、親子270人)
参加賞、ほかあり

2011年に福島県の震災復興を応援するために開催されるようになり、今年で第7回を迎える『猪苗代湖ハーフマラソン』。昨年の2016年大会は全国マラソンランキング100撰にも選ばれました。

種目はハーフマラソン、10km、5km、2kmの4種類を用意。小学生や親子種目もあるので家族みんなで楽しむことができます。
今年から日本ハーフマラソンランキングの対象大会にもなったメイン種目のハーフマラソンは、高低差約8mとアップダウンが少なく走りやすい日本陸上競技連盟公認コースです(制限時間は2時間50分)。
年代別カテゴリーが細かく設定されているので、表彰台のチャンスが多いのも魅力のひとつ。さらに、RUN as ONE - Tokyo Marathon 2018(準エリート)提携大会でもありハーフマラソン参加者のうち、条件を満たした男女30名に東京マラソン2018への出走権が与えられます。

大会当日はJR猪苗代駅から会場の猪苗代町総合体育館カメリーナまで、無料シャトルバスが運行されるのでアクセスも安心です。

福島を代表する磐梯山を望み、自然豊かなコースを走る『猪苗代湖ハーフマラソン』。大会収益の一部は震災復興及び猪苗代湖環境保全のために寄付されます。
ふくしまへ7年目のエールを送りましょう!

スタート/ゴールは猪苗代町総合体育館カメリーナ

スタート/ゴールは猪苗代町総合体育館カメリーナ

小学生種目や親子の部もあるので家族みんなで楽しめる

小学生種目や親子の部もあるので家族みんなで楽しめる

会場には地元の特産品や飲食ブースが多く立ち並ぶ

会場には地元の特産品や飲食ブースが多く立ち並ぶ

前日にはAIZUスポーツフェスティバルが開催。前日受付も実施する

前日にはAIZUスポーツフェスティバルが開催。前日受付も実施する


掲載日:7月6日

エントリーページへ 前回の大会レポを見る

新着・ピックアップ★レース