本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ピックアップ★レース

第30回大田原マラソン(エントリー締切:7月15日)


開催日2017年11月23日(木)
開催地栃木県 大田原市
大会オフィシャルページhttp://ohtawara-marathon.com
種目42.195km、10km
参加人数前回大会:3515人(42.195km2873人(男子2570人、女子303人) 10km642人(男子500人、女子142人))
参加賞、ほかTシャツ、大会特製十一味唐辛子、オリジナルデザインの計測チップ

フルマラソン制限時間は4時間! 全国ランニング大会100撰の常連でもある「大田原マラソン」が、今年第30回の記念大会を迎えます。
ペースメーカー(3時間、3時間30分)の配置や、1kmごとの距離表示、通常のエイドステーション(給水8カ所+スポンジ2カ所)のほかに、市民ランナー向けのマラソン大会としては珍しい、ランナーからお預かりしたスペシャルドリンクをコース上7カ所に配置できるなど、ランナーの自己記録への挑戦を充実のサポートで応援します。
大会当日はJR那須塩原駅・西那須野駅と大会会場間の無料送迎バスも運行するのでアクセスも安心。また、会場周辺にはランナー専用の駐車場も完備しています。

加えて第30回の記念大会である今年は、5kmごとの大時計設置や、コース紹介やコース攻略法の動画を公開(大会HPよりご覧になれます)など、様々な記念事業を実施。大会史上初めて、「フィニッシャータオル」の作成も決まりました!

日本陸上競技連盟公認コースであり、全日本マラソンランキングの対象大会である大田原マラソンは、2017年4月からスタートした「マラソンチャレンジカップ(MCC) 」の参加大会でもあります。新たな節目を迎える大田原マラソンで、自己記録更新を目指して日ごろの練習の成果を発揮してみませんか?

スタート・フィニッシュは大田原市美原公園陸上競技場

スタート・フィニッシュは大田原市美原公園陸上競技場

記録を狙うシリアスランナーの多い大会。申告タイムごとのスタートはとてもスムーズ

記録を狙うシリアスランナーの多い大会。申告タイムごとのスタートはとてもスムーズ

給水サポートも充実。スペシャルドリンクをおける給水所も設置される

給水サポートも充実。スペシャルドリンクをおける給水所も設置される

大田原市のイメージキャラクター「与一くん」も登場してランナーを応援

大田原市のイメージキャラクター「与一くん」も登場してランナーを応援


掲載日:6月15日

エントリーページへ 前回の大会レポを見る

新着・ピックアップ★レース