本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ピックアップ★レース

第37回高岡万葉マラソン(エントリー締切:5月9日)


開催日2017年6月11日(日)
開催地富山県 高岡市
大会オフィシャルページ
種目2km(約2.08km)、5km(約5.56km)、10km(約10.28km)、ハーフ(約21.13km)
参加人数前回大会:2248人(ハーフ1191人 10km551人 5km232人 2km274人)
参加賞、ほかTシャツ

開催地の富山県高岡市は「万葉集」の歌人である大伴家持が奈良時代に国守として在任していたことから「万葉の里」として知られています。2015年に北陸新幹線の新高岡駅が開設され、アクセスもしやすくなりました。
種目はハーフマラソン、10km、5km、2kmで、いずれもアップダウンの多い走りごたえのあるコース設定(高低差は50m)。6月中旬の開催のため、暑くなることも多いのですが、給水所がハーフマラソンで9カ所、10kmでも3カ所あるので、こまめな水分補給が可能です。また、ハーフマラソンのコースには、日本の渚百選にも選ばれている雨晴(あまはらし)海岸国定公園沿いも含まれており、その絶景に癒されること間違いなし。最後の急な上りを駆け上がってフィニッシュした後は、冷たいそうめんが待っています!
市内には日本三大大仏のひとつである高岡大仏や、高岡市出身の藤子・F・不二雄さんにちなんだ「高岡おとぎの森公園」など、見どころもいっぱい。観光も楽しめる高岡まで一度足を運んでみてはいかが? 会場の高岡市営城光寺陸上競技場へは高岡駅より加越能バスで城光寺前または高美町下車、徒歩15分、または高岡駅前より万葉線で米島口電停下車、シャトルバスで10分です。

高岡市営城光寺陸上競技場をスタート。前回参加者数は2,248人

高岡市営城光寺陸上競技場をスタート。前回参加者数は2,248人

最後は両手を挙げてフィニッシュ!

最後は両手を挙げてフィニッシュ!


掲載日:4月10日

エントリーページへ 前回の大会レポを見る

新着・ピックアップ★レース