本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ピックアップ★レース

東北・みやぎ復興マラソン2017(エントリー締切:6月30日)


開催日2017年9月30日(土)~2017年10月1日(日)
開催地宮城県 名取市・岩沼市・亘理町
大会オフィシャルページhttp://www.fukko-marathon.jp/
種目42.195km(10/1)、車いすジョギング2km(9/30)、親子ペアラン2km(9/30)、ファンラン6km(10/1)
参加人数前回大会:()
参加賞、ほかTシャツ(42.195km・ファンラン6km)、サザエさん缶バッジメダル※予定(親子ペア・車いす)  ■完走賞 フィニッシャーズタオル(42.195km)、ハンドタオル(ファンラン6km)

東日本大震災から、6年半余りが経過する2017年10月―――。
宮城県の沿岸部、名取市・岩沼市・亘理町にまたがるエリアで新たに公認フルマラソン大会(予定)が開催されます。

かさ上げ道路や防潮堤などの整備が進み、インフラ面では復興しつつある大地に、「新しい感動と記憶と元気」を創り出し、心の復興へとつなぐマラソン大会を目指します。

コース全域は東日本大震災の浸水域であり、現在もそのほとんどは居住困難な地域です。エイドステーションのいくつかは、かつての集落の位置に設置。転居を余儀なくされた住民の方々が再びその地に戻り、「BACK TO THE HOMETOWN」という名のスペシャルエイドステーションを展開し、全国からのボランティアとともにランナーを迎えてくれます。

スムーズな競技運営のため、スタートはウェーブスタートが予定されています。その他の種目としてファンラン(6km)、親子ペアラン(2km)、車いすジョギング(2km)など気軽に楽しめる種目もあり。事前にナンバーカード・計測チップ・参加賞も送付(予定)されるので当日の受付は不要です。
また、会場では「復興マルシェ2017」(震災により被災した宮城県の市町村や、熊本県がオススメする様々な特産品などを楽しめるコーナー)を同時開催。ランナーはもちろん、応援の方も楽しめます。

元気を取り戻しつつある被災地の新たな息吹を感じてください。あなたの走りが復興につながります。

被災地復興の”今”をマラソンというスポーツを通じて、日本や世界に伝える

被災地復興の”今”をマラソンというスポーツを通じて、日本や世界に伝える

津波除けとして「千年希望の丘」を含むエリアを整備中

津波除けとして「千年希望の丘」を含むエリアを整備中

30kmを過ぎて、閖上(ゆりあげ)地区被災一帯を見渡せる「日和山」で折り返し

30kmを過ぎて、閖上(ゆりあげ)地区被災一帯を見渡せる「日和山」で折り返し

コース前半に通る「亘理大橋」

コース前半に通る「亘理大橋」


掲載日:2月22日

エントリーページへ

新着・ピックアップ★レース