本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ピックアップ★レース

第29回春日部大凧マラソン(エントリー締切:2月28日)


開催日2017年5月4日(木)
開催地埼玉県 春日部市
大会オフィシャルページhttp://www.city.kasukabe.lg.jp/bunka_sports/leisure/jigyou/29marathon.html
種目ハーフ、10km、5km、2km
参加人数前回大会:1万389人(ハーフ6,219人 10km2,969人 5km963人 2km238人)
参加賞、ほか大会オリジナルスポーツTシャツ

「日本一の大凧のふるさと」春日部市で開催される本大会は、平成元年から始まり、第29回目を迎えます。前回大会では、40都道府県から1万人を超えるランナーが参加。首都圏でゴールデンウィークに開催される貴重な大会です。

メイン会場の庄和総合公園付近の道路からスタートし、田園地帯を見下ろしながら江戸川堤防沿いを走る比較的平坦なコースで、初めてハーフマラソンに参加する方にも、タイムを狙う方にもオススメ。沿道からは地元の方があたたかい声援を送ってくれます。
この時期は日によっては暑くなることも。給水所は7カ所と手厚く準備されていますが、暑さ対策は必須です。
また、「ハーフの距離に自信がない…」「友人の応援のついでに出てみようかな」という方には10km、5km、小学生種目(2km)もあるので、こちらへ参加するのもあり!

メイン会場内ではランナーの胃袋を満たすたくさんの飲食ブースや、スポーツショップブースがあります。ナンバーカード、計測チップは事前に自宅に送られてくるので当日の受付はなし(参加賞の引き換えあり)。朝も慌てずに会場に向かえます。

首都圏から日帰りで参加できる「春日部大凧マラソン」で、ぜひ楽しい休日を過ごしてください。

「日本一の大凧あげ」を全国に広めるために開催している本大会

「日本一の大凧あげ」を全国に広めるために開催している本大会

田園地帯や川沿いを走る比較的平坦なコースが特徴

田園地帯や川沿いを走る比較的平坦なコースが特徴

大会イメージキャラクター「ふじたこくん」

大会イメージキャラクター「ふじたこくん」

中学生ボランティアが元気に応援してくれる!

中学生ボランティアが元気に応援してくれる!


掲載日:2月16日

エントリーページへ 前回の大会レポを見る

新着・ピックアップ★レース