本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ピックアップ★レース

第5回サンスポ古河はなももマラソン(エントリー締切:2017年1月20日)


開催日2017年3月12日(日)
開催地茨城県 古河市
大会オフィシャルページhttp://www.kogahanamomo.jp/
種目42.195km、2km、10km
参加人数前回大会:1万400人()
参加賞、ほか大会オリジナルTシャツ、大会オリジナル完走メダル(マラソンの部のみ)

大会名になっている古河の“はなもも”は、古河城主が地域を豊かにするために育てさせたのが始まりといわれ、古河市と歴史的に関わりの深い花です。第1回大会には約9,000人が参加し、年々参加者は増え、昨年は約11,400人が参加しました。

最大の特徴は、高低差10m以内のフラットな日本陸連公認コース(フルマラソン)。記録が狙えるだけでなく、制限時間6時間40分と、初心者も完走が目指せるコース(関門4カ所。キロ8分でも余裕がある国内トップクラスの緩やかな設定)なので、幅広い走力のランナーから好評です。記録狙いのランナーにとっては、5歳刻みの年代別表彰なので、入賞のチャンスが多いのも魅力!

受付は、大会会場の「古河市中央運動公園」で大会2日前から当日まで行われます。スタート時間は10:00と遅めの設定なので、関東圏であれば日帰りでの参加も可能です。JR古河駅含む指定発着場から無料往復シャトルバスあり(当日のみ)。
参加賞は毎年デザインが好評のTシャツ、フルマラソン完走者へはフィニッシャーメダルが贈呈されます。今年から「ふるさと納税エントリー」も実施。

シーズンの締めくくりにタイムを狙う人も、完走を目指す人も、自分の目標達成のために参加してみてはいかがでしょう。

参加者10,000人を超える大会。関東圏内であれば日帰りも可能

参加者10,000人を超える大会。関東圏内であれば日帰りも可能

毎年豪華なゲストが大会を盛り上げる

毎年豪華なゲストが大会を盛り上げる

コースはフラットな日本陸連公認コース。タイム狙いのランナーも多い

コースはフラットな日本陸連公認コース。タイム狙いのランナーも多い

フルマラソンの他に10kmやファミリー種目あり

フルマラソンの他に10kmやファミリー種目あり


掲載日:11月21日

エントリーページへ 前回の大会レポを見る

新着・ピックアップ★レース